めぐちゃんの香港映画感想ブログ

香港映画が大好きで気ままに感想を書いています。ネタバレありなので観ていない方はご注意下さい。

新・片腕必殺剣

新・片腕必殺剣

■原題
新獨臂刀

■製作年
1971年

 

f:id:meguchanhongkong:20190521070139j:plain

張徹監督、姜大衛主演の武侠作品で、
張徹監督による片腕シリーズの第3弾です。

冒頭で馬に乗った姜大衛が剣で敵を蹴散らしていくのが爽快!
音楽もいいんですよね~♪

 

古いショウブラ作品を観ていていつも思う事があるんですけど、
70年代前半以前の香港映画って
台詞が広東語じゃなくて北京語吹き替えなんですよね。
北京語も良いですが、やはり私は広東語が好き♪

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521070615j:plain

レイ・リ(姜大衛)
若くして二刀流の凄腕剣士ですが、
その実力ゆえ少々自信過剰な所があります。

姜大衛も凛々しくてカッコいい!キリッ!としてますね~☆
ちなみに俳優の秦沛は実兄です。
監督としても活動されている爾冬陞が秦沛の異父弟なんですよね。
言われてみれば似てるかも。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521071012j:plain

林道にやって来たレイはたくさんの遺体を目の当たりにします。
落ちていた旗を見て、これらの遺体が遠声鏢局の者達だと知るレイ。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521071058j:plain

遠声鏢局を襲った集団が姿を現し、
レイにも襲いかかりますが、返り討ちに遭います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521071455j:plain

ロン・イーチー大侠(谷峰)
武術界の重鎮的存在です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521071630j:plain

ロンは弟子達に遠声鏢局の者達を殺し、
彼らの荷物を隠すように命じていました。
突如武術界に現れたレイはロンにとって
邪魔な存在なのでレイをハメようとしているのです。

これらの行いを全てレイの仕業だと仕向けます。濡れ衣です。
ロンの弟子であるワンが虎威山荘に荷物を隠します。
この話を信じた遠声鏢局のホー総頭がレイを呼び出します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521072624j:plain

ホー(鄭雷)
遠声鏢局の総頭です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521072734j:plain

ホーに泥棒呼ばわりされたレイは自分ではないと釈明しますが
ホー達は聞く耳を持たず、やむを得ず剣を交えます。

そこへロン達がやって来ます。
ロンはホーに何があったのか尋ねると、
レイが荷物が盗んで部下を殺したと訴え、ロンはレイを戒めます。

自信過剰なレイはロンに勝負を挑みます。
ロンはもし自分が負けたら右腕を切り、
大人しく武術界から身を引くと宣言。
レイもロンと同じ条件を呑むと、
若いのだからそこまでする必要はないと言われます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521073004j:plain

自信満々でロンに挑むレイですがロンは強く、
三節棍で腹を突かれ敗れます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521073035j:plain

レイは約束通り武術界から身を引くことを受け入れ、
自ら腕を切り落とします。

今回は切られるんじゃなくて自ら切り落とすパターンです(゚Д゚;)
ここでロンが無理矢理レイに腕を切らせない所が逆に怖い。
無理強いしなくてもレイなら自ら腕を切るだろうって悟っているんでしょうね。

意識が朦朧とする中その場から立ち去るレイ。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521073218j:plain

役名不明(邱明)
真ん中の男性です。
ロンの弟子です。

ワン(鄭康業)
1番右の男性です。
同じくロンの弟子です。

 

ロンは盗まれた荷物を必ず取り戻すとホーに約束します。
ロンが盗んだ張本人とも知らずにホーはロンに礼を言い、立ち去ります。

ロンは荷物の行方を弟子達に尋ねると、
弟子達は答えず、話をすり替えます。
そしてこの行いをネタにロンをゆすり始めます。

ロンは去年、弟子を2人を連れて行った時の事を話し始めます。
そしてその時「何故2人の弟子が戻らなかったと思う?」と尋ねると
弟子達は分からないと答えます。
ロンは「2人はお前達と同じ事を言ったからだ」と言い、2人を殺害します。
自分をゆすろうなんて百年早いって事っすね。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521073543j:plain

食堂の店主(王清河)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521073604j:plain

月日は流れ、レイは食堂で働いていました。
ガラの悪い客達に絡まれ、テーブルを拭けと言われるレイ。
置いてあった食器を上に投げ、
その隙にテーブルを拭くという神業を見せます。
実際こんなん有り得ないけどね(笑)
自信に満ち溢れていた時の面影は無く、ほとんど言葉を発しなくなったレイ。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521073802j:plain

パー・チアオ(李菁)
鍛冶屋の娘です。

 

パーが酒を買いにやって来ます。
外は土砂降りなのでパーを家まで送ろうとするレイ。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521073914j:plain

パーはレイがからかわれている様子を見て、
剣を持っていれば絡まれる事はないと言います。
パーの父が、レイが武術の心得がある人ではないかと
言っていた事を伝えると、レイは何も言わず雨の中店へ戻って行きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521074028j:plain

フォン・チュンチェ(狄龍)
レイと同じく二刀流の剣豪です。

うっとり~♪なんて凛々しいのかしら(*´▽`*)
勇壮な中にも可愛らしさがあって、あどけない笑顔はもう最高!

噂によると、プライベートでも紳士な方らしいです(*^^*)
でもこの誠実さが裏目に出て、不遇な時期があったとか…。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521074132j:plain

役名不明(吳池欽)
真ん中の男性です。
ロンの弟子です。

役名不明(鮑嘉文)
1番右の男性です。
同じくロンの弟子です。

 

ロンの弟子達はフォンの後を追い、
荷物を奪われたので手を貸して欲しいと頼みます。
2人はフォンをハメようとしていて、
荷物を盗んだのは虎威山荘の仕業に違いないと
フォンを虎威山荘へと仕向けます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521074253j:plain

役名不明(王鍾)
左の男性です。
虎威山荘の幹部です。

この方は王靑のお兄さんなんですよね。
そんでもって姜大衛がいとこだったかな。


チン(劉剛)
右の男性です。
同じく虎威山荘の幹部です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521074411j:plain

食堂には虎威山荘の幹部達がおり、例のごとくレイは絡まれます。
パーが酒を買いにやって来ると、チン達は鍛冶屋である父親と一緒に
虎威山荘に来れば稼げると言い、強引に誘います。
レイが仲裁に入り、嫌がるパーを逃がします。

チン達はレイを暴行し、パーを連れ戻すように脅します。
逃げたパーが戻って来ると、チン達はパーを連れ去ろうとします。
何も出来ない自分の不甲斐なさに怒り、拳で石段を叩きつけるレイ。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521074541j:plain

そこへフォンがやって来て、その隙にパーは逃げ出します。
フォンは石段が削れた跡を見てレイに尋ねようとしますが、
チン達が襲って来ます。
しかしフォンに敵わず2人は退散します。

フォンはレイに何故やり返さないのだと聞くと
レイは自分には無理だと言って店へ戻ります。

隠れていた村人から逃げた2人は虎威山荘の幹部だと知るフォン。
フォンはレイが只者ではないと見抜いて近づきますが、
レイは自分の事を語ろうとはしません。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521101043j:plain

チェン・チェンナン(陳星)
虎威山荘の荘主です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521101105j:plain

チェンは逃げ帰ったチン達にフォンに手を出した事を叱りつけます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521101144j:plain

チェンはフォンがかなりの実力者であるとロンに伝えます。
虎威山荘を実質的に支配しているのはロンなのです。

ロンはフォンへ招待状を出すようにチェンに命じます。
そして大勢の武術家達もこの虎威山荘へ集めるように指示。
ロンは武術家達の前でフォンに非を認めさせ、
武術界から追放するつもりなのです。

ただ殺すような事はせず、自分の面目を保ったまま
武術家を消すロンの手法…タチ悪いぜ(;'∀')

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521101352j:plain

パーの父親(沈勞)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521101417j:plain

パーは父が保管している達人のみが扱える剣を
レイに渡したいと頼みますが、父は許しません。
剣を持てば殺されるかもしれないからです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521101455j:plain

父が持っている剣は20数年前に1人の男が追手に殺された時に
持っていたもので、父はその剣を今まで隠し持っていたのです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521101741j:plain

それを聞いたパーは夜中にこっそりその剣を持ち出します。
お父さん、剣を渡す事は許さないって言ってたけど、
きっとパーが持ち出す事を知ってると思うな~。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521101908j:plain

フォンは食堂に居座り続け、店主が宿を探しに行かれてはと促されても
ここに泊まると言い出します。どうしてもレイが気になるのです。

店主がレイ・リの名前を呼んだ為、
フォンはようやくレイの正体を知る事となります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521102026j:plain

ファン(王光裕)
真ん中の男性です。
虎威山荘の幹部です。

役名不明(黃培基)
1番右の男性です。
同じく虎威山荘の幹部です。

 

虎威山荘の幹部達がフォンに招待状を渡しにやって来ます。
フォンは虎威山荘が裏で汚い事をやっている事を指摘すると
幹部達は襲いかかって来ますがフォンに敵わず退散します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521102148j:plain

パーがやって来てレイに剣を渡しますがレイは受け取りません。
このまま馬鹿にされ続けても平気なのかと説得してもレイは頑なに拒否。
しかし今更剣を持って帰れないので、剣を置いていくパー。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521102231j:plain

パーが帰った後、剣で布を切り裂くレイ。
本心はやはり武術に未練があるようです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521102423j:plain

帰宅したパーはチン達に連れ去られてしまいます。
そこへ剣を返しに来たレイが現れ、
パーの脱げた靴を見て異変に気付きます。

パーを捜すレイ。
フォンに何かあったのかと聞かれ、パーが連れ去られた事を伝えると
フォンは馬に乗り、チン達を追います。

フォンはチン達の前に立ちはだかり、チンを殺害。
もう1人は逃げてしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521102604j:plain

フォンに助けられたパーはレイが何故剣を受け取らないのかフォンに聞くと、
レイが偉大な武術家だった事、右腕を失った経緯などを話します。
レイが剣を受け取らないのは武術家だった事を忘れたいからだと言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521102708j:plain

パーを連れ戻し、フォンとレイに間に信頼関係が生まれます。
レイは過去を忘れたい自分でも良いのかとフォンに尋ねると、
フォンはそれでも自分は友人だと答えます。
それを聞いてレイにようやく笑顔が戻ります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521102814j:plain

ロープの上に寝るフォン。これ観ると蛇拳を思い出す(笑)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521102846j:plain

レイは虎威山荘からの招待には応じない方がいいと言いますが、
フォンは行くつもりだと言います。

レイはロンの三節棍には二刀流を封じる技があると言いかけると
ロンと闘うつもりはないのでその話は必要ないと言います。
フォンは虎威に騙されているだけでロンを悪人だと思っていないようです。


そしてフォンは虎威山荘から戻ったら
自分も武術家を辞めて農夫になると言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521102930j:plain

話それるけど狄龍様の爽やかスマイル見惚れちゃう(*´▽`*)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521103003j:plain

フォンは皆の前で虎威の悪行を告発します。
しかし武術家達はそんな事実は無いと言います。
ロンはフォンの話は作り話だと言い放ちます。

フォンがここで何を言ってもロンと虎威が
グルだからどうしょもない(~_~)

フォンは出直そうとしますが、虎威の部下達が立ちはだかります。
チェンを問いただそうとしないロンの不自然な態度を見て、
フォンはようやくロンが悪人だと確信します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521103459j:plain

フォンの告発を言いがかりだと断言し、
けじめをつけさせる為にロンが立ちはだかります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521103943j:plain

互角の闘いをみせますが、ここでロンが二刀流封じの技を発動!
というのも三節棍には仕掛けがあって、
二手に分かれるというズルい仕掛けがしてあるだけなのです!!
前作では無相王の剣が伸び縮みするというズルい技を使っていましたが、
要するに卑怯な技です( ̄▽ ̄;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521104130j:plain

これにより深手を負ってしまうフォン。
ロンは右腕を切り武術界から足を洗えば
帰してやると脅しますがフォンは拒否。

するとロンはもうこの件には関与しないので、
あとは虎威と話し合って解決しろと言います。
おい!丸投げかい!!

満身創痍で虎威勢に挑むフォンですが多勢に無勢、
ロープで四肢を捕らわれ、チェンに剣で殺されてしまいます。
体を真っ二つに切られるというかなり残酷な殺され方…ひえ~(;´Д`)

ロンは武術家達に対し、こんな騒ぎになって申し訳ないと謝罪します。
うわ~悪い奴(+o+)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521104328j:plain

フォンの帰りを待つレイ。
しかしロンの弟子達が食堂へやって来て、
フォンが死んだという話を聞いてしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521104403j:plain

レイは二度と闘わないと決めていましたが、
フォンの死を知って、居ても立っても居られず、
パーが置いていった剣を手に取ります。
フォンの仇を討つ事を決心し、虎威山荘へ向かいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521104452j:plain

山荘の橋の前まで来ると、チェンの部下達が襲いかかって来ます。
レイはバッサバッサ敵を倒していきます!まさに無双!
ひとつ気になったのは、結構武術からブランクあったのに
ちょっと強過ぎやしないかって事ですね(^^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521104548j:plain

敵にフォンの墓へと案内させるレイ。
極悪非道な奴らだけど、一応墓に葬ってはいるのね。
まぁ、ロンは表向きは堅気だから
体裁を保つ為にやっているだけだと思いますが。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521104702j:plain

山荘にてチェンと対峙するレイ。
フォンを殺したようにロープでレイを捕らえようとしますが通用せず、
レイはチェンを倒します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521104837j:plain

今度はロンの弟子達が襲って来ます。
インビンシブル状態のレイは敵をどんどん倒していきます!

 

ロンの弟子達を倒すと橋の上でロンが待ち構えています。
右腕を失っても大人しくするつもりはないのかと問われると、
大人しくしていたかったが友人を殺されて
黙っていられないと怒りを露にするレイ。
万全の状態でも勝てなかったレイは果たしてロンに勝てるのか!?

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521105135j:plain

やはりロンは手強く、剣を弾かれます。
しかしレイは片腕を失ってから
食堂で卵や食器を片腕で投げる技を身につけており、
(ある意味これが修行になっていたのかも)
落ちていた3本の剣を拾い、空高く投げます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521105445j:plain

2本をキャッチするとロンの三節棍の技を封じ、
最後の1本でロンの腹を突き刺します。
そしてすぐさまロンの右腕を切り落とします。

レイは「今度はお前が武術界から去る番だ」と言い、
ロンを橋から突き落とします。
って武術界どころかこの世から去っちゃったよ(;'∀')

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190521105530j:plain

フォンの仇を討ったレイ。
そこへ心配して様子を見に来たパーが駆け寄るのでした。

 

劇終。

 

谷峰さん、アラフォーであの貫禄は凄いな~(´∀`)

王羽の片腕必殺剣もとても面白かったのですが、
姜大衛の片腕必殺剣もなかなか良いですね(*'▽')
こうやって昔の香港映画が観られるってホント幸せ~♪

十福星

十福星

■原題
最佳福星

■製作年
1986年

 

f:id:meguchanhongkong:20190508111037j:plain

コメディ映画、福星シリーズの第4弾です。
調べてみたら七福星のレビューから1年以上経っていましたね(^^;)

今作は曾志偉が監督を務め、ジャッキーと元彪は出演しておりません。
曾志偉監督の「悪漢探偵」で夫婦役だった麥嘉と張艾嘉が出演しており、
福星×悪漢探偵コラボのような作品となっております。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508111203j:plain

フジキ(松井哲也)
テロリストのボスです。

日本の方です。端整なお顔立ちですね(*^^*)
かつて倉田様のプロダクションに所属されていたそうです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508111255j:plain

トヨタ(Joao Antonio Gomes)
フジキの右腕です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508111320j:plain

サム(徐少強)
刑事です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508111345j:plain

犯罪仲介人と武器の取引を行うフジキ。
その現場を監視しながら撮影するサム刑事。
しかしワイングラスに光が反射し、フジキは刑事の存在に気付きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508111450j:plain

フジキの前にサムは散り、
車にサムの遺体を乗せ、火をつけて車ごと爆破します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508111913j:plain

お約束の警察の作戦会議です(・∀・)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508111937j:plain

チョウ署長(曹達華)
福星シリーズお馴染みのチョウさん♪

 

チョウ署長によるとフジキはパキスタンから
大量の武器を購入するつもりだといいます。
金の受け渡しは香港で行われ、ブツの引き渡しは日本で行われるといいます。
国際警察からの要請でこの取引を阻止するよう命令が下り、
チョウは何かいい案はないかと幹部達に尋ねます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508112055j:plain

すると幹部(劉家榮)が奴らから金を奪えば
取引が出来なくなるのではないかと提案すると、
警察が盗みなど出来るか!と怒られてしまいます。
結局結論が出ないまま会議は終了。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508112153j:plain

明かりをつけるとそこは会議室ではなく、サッカーコートでした(笑)
チョウは幹部を呼びつけ、先程の案を採用しようとします。えーー!!!
しかし警察が盗みをするわけにはいかないので、
警察ではない者を使おうと考え、幹部はこの前の「デブ」を
使ってみてはどうかと提案します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508112256j:plain

キッド(洪金寶)
字幕版ではエリックという名前でしたが、キッドと表記させて頂きます。

 

キッドが署長の所にやって来ます。
キッドは仕事を引き受けますが、
自分をちゃんと警官として認めて欲しいとチョウに頼みます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508112448j:plain

マン(張艾嘉)
刑事です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508112520j:plain

マンは警察ではない者に極秘捜査させる事が気に入らず、チョウに詰め寄ります。
しかしキッドを見たマンはコロリと態度が変わります。
キッドとマンは施設にいた時の友達同士で、
マンが人生に絶望した時、キッドに支えられ、警官になる事を決めたのです。

一方キッドはパッとしなかった人生が、
仲間に出会い変わったと言います。
キッドがマンにキスしようとすると、
マンは夫がいるから駄目だと言って断ります。
とりあえず食堂へ行く2人。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508112744j:plain

同僚の警察官(程守一)
1番右の男性です。

同僚の警察官(王英杰)
真ん中の男性です。

同僚の警察官(日本仔a.k.a.田自義)
1番左の男性です。

 

ちょっと気になったのは1番左の役者さんのお名前。
「日本仔」という言葉は日本人を揶揄する差別用語なのです。

「仔」というのは日本語でいう
「~君」とか「~ちゃん」に相当する言葉で、
「傑仔(ギッ君)」「偉仔(ワイ君)」のように親しみを込めて使われますが、
「日本仔」の場合は差別用語になってしまうのです。

 

キッドとマンの様子を見た同僚達が
マンの夫であるアルバートに告げ口しに行きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508124955j:plain

アルバート(麥嘉)
マンの夫で、刑事です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508125026j:plain

浮気された夫(王晶
左の男性です。監督~!!

浮気した妻(王小鳳)
右の女性です。

 

アルバートは夫婦喧嘩の仲裁に入ります。
浮気された夫を慰め、夫婦には我慢が必要だと諭します。
しかしアルバートの部下が奥さんと見知らぬ男が
一緒にいる事を伝えるとアルバートは怒り出し、
「夫婦に我慢は必要ない!」と言い残し、食堂へ向かいます。

浮気された夫は妻を蹴り飛ばします。
これはこれで問題だと思うけど(;'∀')
当然、蹴られているのは王小鳳本人ではないのでご安心を。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508125235j:plain

f:id:meguchanhongkong:20190508125313j:plain

アルバートはキッド達の所へやって来てテーブルの上に銃を乱暴に置くと、
トーストをキッドに握らせて握手します。ひゃ~手がベタベタになる~!
胡椒をコーヒーに入れたり、胡椒入りコーヒーを吹きかけたり、
嫌がらせ合戦勃発! 2人ともかなり大人げないです(^^;)
キッドはマンを食事に誘います。するとマンはうちに来て欲しいと言います。
3人で食事とはいえアルバートにとっては面白くありません。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508125500j:plain

アルバートは2人を監視する為、
先約があると言って家を出て行くふりをして、テーブルの下に隠れます。
テーブルの下から2人の邪魔をするアルバートですが、
結局キッドにバレてマンにチクられてしまいます。自業自得です(^^;)

 

 

ここでお馴染みの福星メンバーの登場です。
役名はほとんど分からなかったので前作の七福星を踏襲させて頂きます。
(キウイはウリって記載されていましたけど)
役名ちゃんと統一して欲しいわ(;・∀・)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508125548j:plain

キウイ(曾志偉)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508125644j:plain

ヒゲ(馮淬帆)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508125707j:plain

ロミオ(苗僑偉)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508125730j:plain

念力(吳耀漢)

 

 

ヒゲはキウイの「舌」に着ける編み物を編んでいたり(何じゃそりゃ!?)
それを馬鹿にするロミオ、そして石を金に変えようとする念力(笑)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508125822j:plain

キッドから電話があり、家へやって来ます。
キッドは4人に手伝って欲しい仕事があると頼みますが、
100万ドルの報酬を提示しても引き受けてくれず、
500万ドルでも引き受けてくれず、
美人警官が一緒だと言っても引き受けてくれず…

4人は真っ当な仕事をしているので金には困っていないと言い、
キッドにも堅気の仕事をしろと言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508125923j:plain

キッドが出て行った後、4人は銀行強盗の準備をします。
堅気の仕事をしているというのは全くの嘘だったのです(;'∀') やっぱり!

ちなみに福星メンバーの出番はこれだけです(゚Д゚)
邦題が「十福星」なので、てっきり旧福星メンバーと新福星メンバーの
10人が活躍するのかと思いきや然に非ず…
だったら邦題を「新・五福星」とかにすればいいのにね(;^ω^)
邦題詐欺だー!!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508130027j:plain

キッドはチョウの所へ行き、4人を説得したと嘘をつきます。
しかしチョウは録画していた4人の強盗事件の
ニュースをキッドに見せ、嘘がバレます(^^;)

チョウは仲間が必要ならば5人の長官の中から選ぶように言いますが、
選ばれた者は退職しなくてはいけません。違法捜査になるからね。
そこへ警察犬に追われるロンが逃げ込んで来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508130114j:plain

ロン(譚詠麟)
警察犬担当の警官です。

バンド「ウィナーズ」を経て歌手になった方で、
俳優としても活躍されています。
私が初めて彼を観た作品はジャッキー主演のサンダーアームだったかな。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508130146j:plain

キッドが暴れる警察犬を射殺すると、
ロンは何も殺す事はないだろうと嘆きます。
キッドはそんな義理堅いロンを見て、仲間にする事にします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508130215j:plain

ブー(鄭則仕)
警察官です。

 

10ドルしかないのに、強制的に10ドルを100ドルにさせて
飲食の会計を行うブー。本当に警官か!?

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508130252j:plain

喧嘩する男女の三角関係の仲裁に入ったブーは銃を取り出すと、
隙をつかれて銃を盗まれてしまいます。
実は三角関係の男女は刑事で、
職権乱用だと言いがかりをつけブーをしょっ引きます。
完全にハメられたのです(;'∀')

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508130408j:plain

ランボー(劉德華)
右の男性です。警察官です。

この頃はまだあどけないな~(*^^*)

 

ランボーの上司(田俊)
左の男性です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508130526j:plain

上司に山頂にある銃の入った箱を取りに行くよう命じられるランボー
制限時間は10分間で、ミッションスタート!!

次々と襲いかかる隊員達を倒しながら頂上を目指します。
そういえば華仔のアクション観るの久しぶりだな~。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508130623j:plain

あっさりと箱を見つけ銃を手にするランボー
警視(王青)はランボーの銃で撃たれたふりをして
隊員を負傷させたと言いがかりをつけ、ランボーも仲間にします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508130703j:plain

ピギー(樓南光)
左の男性です。

モー(陳友)
右の男性です。

 

ピギーとモーは強盗を発見しますが、追いかけずに逃げ出します。
開いていたトラックの荷台に逃げ込むとそこにはキッド達がおり、
ピギーとモーも巻き込まれます(^^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508130744j:plain

5人に任務の説明をするキッド。
違法な捜査になるので警官らしくない者を選抜したと言い、
成功すれば1人につき25年分の給料を支払う事を提示します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508130816j:plain

訓練をするアジトへ向かう一行。
人の気配がし、ランボーが怪しい男を捕まえると、チョウ署長でした。
チョウはこの5人で本当に任務が務まるのかと疑い、
それを聞いた5人は帰ろうとします。

すると女性がやって来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508130854j:plain

ホン(童玲)
脱走や変装を専門にする刑事です。

 

 

美しいホンを見て5人は心を奪われます。
これから3日間、ホンが5人の教官となります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508131027j:plain

空手の訓練をしますが、ホンに下心がある男達は真面目にやろうとしません。
ホンに抱きついたり、セクハラのオンパレードです(;'∀')

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508131053j:plain

次は変装の訓練です。
ホンは着替えの為に退席します。
すると外から1人のおばさん(夏萍)がやって来ます。
5人はこのおばさんをホンが変装した姿だと勘違いします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508131145j:plain

代表してブーがおばさんと「ムフフ♪」な事をしますが、
4人が上に行くと魔女に変装したホンを見つけ、
下にいるのは普通のおばさんだということに気付きます。
そうとも知らずにブーはルンルン気分♪

ってゆうか魔女に変装する任務ってどんな任務だよ(笑)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508131230j:plain

翌朝、厚化粧をしたおばさんがやって来てブーに色目を使います。
どうやらブーに惚れてしまったようです。
結局仲間達が本当の事をバラし、ブー、がっかり(;´∀`) 自業自得です!!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508131404j:plain

レーニングをしている(というよりエアロビ?)ホンの所に
モーがガス漏れをしていると言って駆け込んで来ます。
下に降りると皆が倒れています。
もちろんガス漏れは嘘で、ホンの人口呼吸目当てで
死んだふりをしているのです。そこまでやるか(^▽^;)

1人ずつ人工呼吸をするホンですが
結局嘘がバレ、騙されたと怒るホン。
ってゆうか優秀な刑事のはずなのによくこんな嘘に騙されるなぁ(^^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508131522j:plain

すったもんだありながら、いよいよ任務開始です。
5人はカンドゥーラを着て変装し、中東の人間になりすまします。
ホンは通訳に変装し、5人は中国語を話す事を禁止されます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508200933j:plain

フジキの通訳(張堅庭)
左の男性です。

 

フジキと商談するホン達。
しかしフジキに武器の使用法を尋ねられ大ピンチ!!
中国語を話すわけにはいかないし、どうしましょ~!!
すると時計のチャイムが鳴り、5人は咄嗟に祈り始め、
宗教上のお祈りの時間だとごまかします。
フジキはそれならば仕方がないと商談は明日に行うと言い、退席します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508201053j:plain

夜になるとホン達はフジキのアジトに忍び込みます。
って結局忍び込むなら変装して商談する必要がないと思うけど(^^;)

金庫室へ忍び込む一行。
ブーはロンに外で見張りをするように言います。
ダイヤを見つけるとブーがかき集め、
ピギー達が見惚れていると金庫室の扉が閉まり、閉じ込められてしまいます。
開けるたびにパスワードが変わる厄介なタイプの扉で、一同大ピンチ!!
ブーはロンにキッドを連れて来るように頼みます。

モーがフジキ達に見つかったらどうするのかと尋ねると、
ホンはロンが自分達を閉じ込めて逃げたと言うように促し、
ダイヤを飲み込んで隠すように指示。
密閉された金庫室内ではあと5時間ほどしか空気が持ちません。

 

ブー達はダイヤを飲み込もうとしますが、
ピギー以外は飲み込むふりだけして、
全てピギーに飲み込むように押し付けます(;'∀')

てゆうかここで何でダイヤを盗むのかが良く分からない。
ダイヤを盗んだ所でフジキ達の武器購入資金を
枯渇出来るわけではないと思うし…。
まぁ福星シリーズはそんな細かい事考えていたら駄目ですね(´∀`)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508201330j:plain

映画館にやって来たロン。
上映されていたのはファースト・ミッションでした(・∀・)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508201443j:plain

ブーにキッドを呼ぶにはその場で笑えばいいと
言われていたのでロンは笑い始めます。
しかしよりによって映画の泣けるシーンでロンが笑い始めた為、
他の客達(楊斯、麥飛鴻、江正)に詰め寄られます。

 

何とかキッドと合流し、キッドは署長に皆を助けるように要請しますが、
違法行為がバレるので警察が動くわけにはいかないと拒否されます。
挙句の果てにチョウはキッドが頭のおかしい奴だと言い放ち、
精神病院へ送ってしまいます。署長ひどい(;´∀`)

病室に閉じ込められたキッドを助けにロンがやって来ますが、
施錠されていて助ける事が出来ません。

その頃、ホン達は徐々に酸素が無くなっていき、絶体絶命!
そこへフジキの部下達がやって来て
命は助かりますが捕まってしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508201545j:plain

マン達はキッドが精神病院に収監されたと連絡を受け、
急いで病院へ向かいます。
アルバートはキッドが病院に収監された事が
嬉しくてニヤニヤが止まりません。嫌なやっちゃな(;´∀`)

アルバートは病院のトイレにマンを閉じ込め、
1人でキッドと面会します。
キッドは自分は正常だからここから出して欲しいと頼みますが、
アルバートは助けると言いながら助けません。完全に嫌がらせです!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190508201806j:plain

するとキッドは自分とマンとの子供の事を語り始めます。
それを聞いて動揺するアルバート
もちろん子供などおらず、キッドの嘘です。

キッドの嘘を信じて怒ったアルバート
扉を開けさせ、喧嘩が始まります。
しかし圧倒的にキッドの方が強く、とても敵いません。

マン達がやって来て仲裁に入ります。
キッドを心配するマンに、自分は病気ではないと説明するキッド。

キッドがアルバートに先程の子供の話は皆には秘密だと言うと、
それを聞いていたチョウはアルバートが任務の秘密を
知っているものだと勘違いし、2人を置き去りにして立ち去ります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190509064239j:plain

アジトに忍び込むロン。
途中で犬に吠えられますが、うまく手なずけて追い払います。
さすが警察犬担当の警察官!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190509064410j:plain

ロンはマネキンのふりをして敵の目を欺こうとしますが、
あっさりバレ、ボコボコにされて捕まります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190509064453j:plain

脱出のプロであるホンが自らロープを解き、仲間のロープも解きます。
フジキの部下達はロンを監禁部屋に入れようとすると、
ランボー達が出て来て闘います!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190509064525j:plain

次々とフジキの部下達を倒すランボー
サングラスの部下(馮克安)を倒すとフジキが現れ、
ランボーに襲いかかります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190509064549j:plain

松井さん、キレのある動きで足技が美しいです!!
さすが倉田様のお弟子さん☆

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190509064615j:plain

ランボー以外の仲間達は力を合わせてフジキの右腕のトヨタを追い詰めます。
仲間がブーを担いでトヨタにぶつけたり、鉄筋にぶつけたり、
最後はブーの体重攻撃でトドメをさします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190509064729j:plain

ブー達はランボーに加勢しますが、
ランボーはフジキの事は自分に任せて先に逃げるように言います。
素直に従うブー達。正直やね(^^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190509064748j:plain

日本刀を持ち出したり、ワイヤーでランボーを翻弄するフジキ。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190509064814j:plain

そこへキッドがやって来ます。
あれ?どうやって病院から脱出したんだろう!?

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190509064901j:plain

最後はもちろんキッドが良い所を持っていきます☆

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190509064940j:plain

サモ兄の強烈なキックを受けているのは
松井さんではなくスタントマンですね。
これかなり危ない。
受け身出来る人じゃないと死んじゃう(゚Д゚;)
死ななくても後遺症残る可能性大。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190509065031j:plain

アルバート達が駆けつけ、フジキは自分がダイヤを盗まれた被害者だと
弁解しますが聞き入れてもらえず連行されます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190509065118j:plain

アルバートはここで決着を着けようとキッドに挑戦します。
方法はロシアンルーレットです。
アルバートは愛する女房の為なら命をかける覚悟なのです。

装弾数は6発。
キッドが先に引き金を5回引くと、何と5発ともスカ。
…ということは、アルバート確実に死にます(;'∀')

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190509065201j:plain

するとアルバートは女は他にいくらでもいるが、
命は1つしかないと話をすり替え、勝負を中断させます。
えーーー!!!ズルいー!!

マンが来ている事に気付かず啖呵を切るアルバート
気づいた時には時すでに遅し。
マンに怒られるアルバートなのでした。

 

おしまい♪

 

相変わらずハチャメチャな福星シリーズ(^^;)
ツッコミ所が満載です!
前3作と比べると面白さが少し欠けるかな~。
楽しいシーンもありましたけどね。

福星シリーズはまだ続きますが、
私は十福星までしか観ていないんですよね。
機会があれば続きのシリーズも観てみようと思います。

ロンゲストナイト

ロンゲストナイト

■原題
暗花

■製作年
1998年

 

游達志監督の香港ノワール作品ですが、
製作は杜琪峰とクレジットされていて、
杜琪峰の雰囲気がプンプン漂っております。
杜琪峰監督作かと思ってた(^^;)

 

2大勢力のマフィア達が和解を行い、
これに乗じて勢力を拡大しようとする
年老いたマカオの大ボスのホン(もう引退せぇ~)に
対抗しようと、マフィアと手を組んでいる悪徳警官をも
巻き込んで行くというストーリーです。

 

魅力的なストーリーなのにいまいち刺さらなかったです。

 

まず梁朝偉が悪徳警官を演じるにあたって少々迫力不足です。
そこへ劉青雲が出てくるもんですから、さすがの梁朝偉も霞んでしまいます。
もっと役作りして欲しかったなー。

 

あとちょっと話が分かり辛いですね。
今作はサスペンス調で、中盤以降で徐々に謎が解けていくのですが、
謎が解けてもなんかスッキリ感がない(^^;)

 

演出面は好きです。
拘置所の埃が舞う青白い光の中での梁朝偉劉青雲のやりとりのシーンや、
ラストの銃撃戦での光やガラスの割れる感じ、好きですね。
やっぱこういう感じ、好き♪

 

そういえば林雪が痩せてたな~(;^ω^)

 

杜琪峰作品の中でも結構バイオレンスなシーンが多いので、
苦手な方はご注意ください。

導火線 FLASH POINT

導火線 FLASH POINT

■原題
導火綫

■製作年
2007年

 

f:id:meguchanhongkong:20190425160756j:plain

イップ・マンシリーズでおなじみの
葉偉信監督、甄子丹主演のアクション映画です。

大好きな作品です(*'▽'*)
今作は総合格闘技を盛り込んでいるので、
投げ技や寝技が飛び出します!!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425160938j:plain

舞台は香港返還直前の1997年です。
ボクシングジムで相手を容赦なく叩きのめすマー刑事。
悪人逮捕は警察官の任務であり、不当な暴力ではないと主張。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425161040j:plain

マー刑事(甄子丹)
正義感がとても強く、犯人逮捕の為なら
相手に傷害を負わすことも厭いません。

ドニー様大好きなのに、出演する作品のレビューがまだ2作目という(^^;)
これから徐々にアップして行きたいと思います(^ω^)

※訂正です。2作目ではなく3作目でした(^^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425161127j:plain

ウィルソン刑事(古天樂)
マーの相棒です。

私の中でルイス・クーって色黒でワイルドなイメージだったので、
「ドラゴン・マッハ!」での役は結構衝撃でした。
てかあまりにイメージが違くて、最初ルイス・クーって分からなかった(^^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425161159j:plain

ベトナム人兄弟の犯罪グループを逮捕する為、潜入捜査を行うウィルソン刑事。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425161257j:plain

タイガー(行宇 a.k.a.釋延能)
ベトナム人犯罪グループ、三兄弟の三男です。

イップ・マン 序章」ではほとんどカンフーが
観れませんでしたが今作はバリバリ闘います。

私はまだ観ていないのですが、
張晉主演の「イップ・マン外伝 マスターZ」にも出演されています。
話それるけど、張晉のカンフーって凄いキレがあって素晴らしいんですよね。

 

トイレの便器の中に携帯を落とし、
なかなか拾えないので便器を叩き割って拾うタイガー。
三兄弟の中で、最も粗暴な性格です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425161438j:plain

サム(林國斌)
香港のチンピラです。

演者としては最近あまり観ないような気がします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425161515j:plain

f:id:meguchanhongkong:20190425161525j:plain

トニー(鄒兆龍)
ベトナム人犯罪グループ、三兄弟の次男です。
三兄弟の中では最も冷静な性格です。

かっこいい!!大好きコリン・チョウ(*^^*)
童顔なのにアクションは激しいです!!たまらん~(*´▽`*)
細身の体型ですが、腕の筋肉はガッチリ太いです!!
そう、無問題2でもムキムキの腕が印象的だったな~。美しいです。

昔は「倪星」という芸名で活動されていました。
洪家班に所属されていてサモ兄から高い身体能力を評価されていたそうです。

そういえばマトリックスにも出演されていたんですよね。
私、一応マトリックスシリーズは全て観ているんですけど、
その時は彼を知らなかったので全く印象にない(^^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425161716j:plain

アーチャー(呂良偉)
ベトナム人犯罪グループ、三兄弟の長男です。

この方を観るとプロジェクトA2を思い出します(・∀・)

 

 

トニーはブツの輸送は自分達に任せるようにサムに言います。
アーチャーはダンスの邪魔をしてきた男に
酒瓶を投げつけると、警察がやって来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425161825j:plain

f:id:meguchanhongkong:20190425161849j:plain

マーはウィルソンを呼び出すと、マーを挑発し始め、
怒ったマーはウィルソンに寝技をかけてKO!
せっかくウィルソンが潜入捜査してるのにね(^^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425161920j:plain

マーは任務中の暴力行為について再び呼び出され、
優秀で検挙率は高いが、警官としての行動に問題があると指摘されます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425161951j:plain

打ちっぱなしをしているウィルソン達の所にサムと仲間達がやって来ます。
ブツの輸送に2ヶ月以上もかかっている事に痺れを切らし、イラつくサム。
ウィルソンを蹴り飛ばし、トニーを呼べと怒鳴ります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425162029j:plain

するとトニーがやって来て、物凄い勢いでサム達を攻撃!
トニーは俺たちを甘く見るなとサム達を一蹴。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425162055j:plain

ビーチで落ち合うマーとウィルソン。
上半身裸のドニー様、セクシー(*´▽`*) ドキドキ♪
なんか年齢を重ねるごとに色気が増している気が(´∀`)

ウィルソンはマーの喧嘩腰の態度にうんざり。
そこへウォン警部がやって来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425162140j:plain

ウォン警部(鄭則仕)

 

ウォンは2人のコンビ解散を通告。
マーは警察音楽隊へ異動させられてしまいます。あちゃ~。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425162222j:plain

うまく演奏しない隊員に対しイライラするマー。
そこへマーの母がやって来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425162248j:plain

マーの母(羅蘭)

マーの母は任務の為に命を粗末にするなと言い、故郷に帰って行きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425162350j:plain

ワイ(惠天賜)
香港マフィアです。

役名が分からなかったので「ワイ」と表記させて頂きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425162410j:plain

ワイ達はトニーがサムのブツを奪おうとしている事を問い詰めます。
ワイ達は難民だったトニー達を拾った恩人で、
その恩を忘れ、自分達のシマで好き勝手やっている
トニー達が気に入らない様子。

ワイに詰め寄られても顔色一つ変えず、
トニーはサムの件から手を引くように言います。
トニー達にとってサムは邪魔な存在なのです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425162533j:plain

トニーはワイの妻と子供を人質にしており、
アーチャーがウィルソンと共に親子を狙っている様子を電話で伝えます。
妻と子供を人質に取られ仕方なく手を引くワイ。

今日はウィルソンの誕生日で、
アーチャーがパーティを開いてくれると言いますが、
友人と先約があるからと断るウィルソン。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425162615j:plain

アーチャーからお祝い金を貰い、鍋に入れるウィルソン。
お金を鍋に保管するって斬新やね。

 

実は約束など無く、1人きりの誕生日を過ごすウィルソン。
片っ端から知り合いに連絡をしますが誰も都合がつきません。
しかし恋人のジュディに電話をすると来てくれるといいます。
てか普通真っ先に恋人のジュディに電話しそうなものですけどね(^▽^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425162804j:plain

ジュディ(范冰冰)
ウィルソンの恋人です。

去年色々話題になり、日本の報道やワイドショーでも
取り上げられていましたね。
新宿インシデントや新少林寺とか出演されていましたね。
国際派女優らしいですが、そっち方面は全然分かりません(;^ω^)

 

ラブラブな誕生日を過ごす事が出来て良かったねウィルソン☆

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425162941j:plain

とある駐車場にやって来たウィルソンとタイガー。
タイガーは車に乗ったサムを見つけ、刃物で襲撃します。
サムの妻と子供は逃げますが、タイガーの猛攻にサム絶体絶命!
そこへウィルソンが警察が来たと機転を利かせ、
タイガーとその場を去ります。

 

サムは何とか一命を取り留め、瀕死のサムは警察に協力すると申し出ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425163041j:plain

顔を隠したウィルソンがウォンの所にやって来ます。
(潜入だから顔がバレないようにね)
ウォンはサムがトニーを「売った」と伝えると、
ウィルソンはすぐに逮捕しようと意気込みます。

ウォンは逮捕は慎重に行うように言い、
警察音楽隊へ異動したマーを連れ戻します。
やっぱマーがいなくっちゃね♪

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425163122j:plain

トニー達の母親(夏萍)の誕生日パーティがあるので、
そこで一網打尽にしようと目論みます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425163211j:plain

ワイ達にも協力してもらい、逮捕の機を窺うマー達。
しかし勘の鋭いトニーは警察の存在に気付き、
母親をアーチャーに預け、タイガー達を連れてアジトへ向かいます。

マー達はパーティ会場に到着し、
ウォン班は母親と逃走したアーチャーを追います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425163315j:plain

トニー達はアジトで逃走資金をかばんに詰めると
ウィルソンがタイガーに鍵を閉めたか尋ねます。
タイガーは鍵を閉めるのを忘れたと言うのでウィルソンは施錠しに戻ります。
というのは口実で、この隙にトニー達が逃亡する事をマーに電話で伝えます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425163357j:plain

戻ったウィルソンに対し、トニーは携帯を貸すように言います。
クレバーなトニーはウィルソンが潜入だと見抜いていたのです。やばーい!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425163425j:plain

一方、ウォン班はアーチャーの車を追い詰め確保します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425163449j:plain

トニーはマーの携帯に電話し、埠頭に向かうと伝えると
ウィルソンは車から身を投げます。
引き返して来たトニー達の車に轢かれウィルソンは気を失います。

通りかかったロードレーサーに発見され、
ウィルソンは何とか一命を取り留めます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425195325j:plain

ジュディが病院に駆け込み、ウィルソンを危険な目に遭わせた事に憤慨。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425195356j:plain

マーはトニー達の母から話を聞こうとしますが、
認知機能が衰えており話が通じず、
やむを得ず一旦施設に預けることにします。

 

逮捕されたアーチャーの裁判が行われますが延期され、
次の裁判まで出国も保釈も禁じられ、財産も凍結されます。

 

 

3ヶ月後。

f:id:meguchanhongkong:20190425195516j:plain

ジュディに支えられ、負傷した左脚の回復を目指すウィルソン。
長年警察に尽くして来たのに補償金すら出ない事をぼやきます。

 

トニー達は裁判の前に必ず戻って来るとアーチャーに約束します。
サムとウィルソンに証言をさせない為、大量の武器を調達。
口封じを目論みます。

 

そしてトニーは施設にいた母親を連れ出し、
アーチャーを助け出したら香港から出ようと言います。
3人ともメチャクチャ残忍だけど、母親にはとても優しいんですよね。
う~ん、複雑な気持ち(~_~)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425195624j:plain

ウォン達がウィルソンの家にやって来ます。
少しでもウィルソンの脚が良くなるように
マッサージチェアを持って来てくれたのです。

 

チャイムが鳴り、チキンが届きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425195702j:plain

ケンジ(谷垣健治
トニー達の仲間です。

アクション監督やスタントなど多彩に活躍されております。
日本より香港での方が知名度が高いかも。
多くのドニー様作品に携わっておられます。
近年、私が知る限りの邦画作品だと、
るろ剣のアクション監督をされていましたね。

 

チキンの中には爆弾が仕掛けられていて、
ケンジは起爆スイッチを押そうとしますが手元が狂い、
電池を落としてしまいます。とんだ失態!!
てか、みんな普通にチキンを食べようとしているけど、
ちゃんと差出人を確認しなきゃだめよ! 警戒心ないなぁ(;'∀')

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425195917j:plain

チキンが冷めていたのでウォンがオーブンで温めます。
屋上へ駆け上がったケンジを見て、マーが異変に気付きますが時すでに遅し。
ケンジは起爆スイッチを押し、ウォンは爆発に巻き込まれ死亡します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425200055j:plain

ジュディも爆風により入院を余儀なくされます。
亡くなったウォンの代理をマダムが務めます。

マダムはフランス語で「既婚女性」や「年長女性」に対する敬称で、
日本だと「貴婦人」などのイメージがある言葉ですが、
香港だと女性の警察官に対して「マダム」と呼びかけるそうです。

マダムがマー達に捜査から外れるように言うと、
潜入捜査で危険な目に遭い、脚も負傷し、家も爆破され、
この期に及んで引っ込んでいろとはあんまりだと激高するウィルソン。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425200146j:plain

もちろん大人しくしているわけがありません。
ウィルソンはトニーの仲間をトランクに乗せて車で引きずり回し、
車から降ろして居場所を言うように暴行します。

 

そして裁判の日。
トニー達はアーチャーの証言をしようとするワイ達を次々に殺害。
マダムはトニー達の捜索を命じますが、
マーは証人のウィルソンを警護した方がいいと反論します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425200221j:plain

ジュディはウィルソンに警官を辞めて故郷で静かに暮らしたいと訴えます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425200304j:plain

タイガーが警察署内に侵入しエレベーターでマーに襲いかかります。
エレベーター内の激しい攻防で警察官の1人が死亡。
逃走するタイガーを追いかけるマー。
しかしその間に署内で治療中のジュディが誘拐されてしまいます。

 

タイガーが逃走の際、トラックに接触するシーンがあるんですけど、
NGシーンではトラックに衝突して流血していましたね(゚Д゚;)
ポリス・ストーリー2でもジャッキーがトラックに衝突するシーンが
ありますけど、あれもう交通事故だよ(;・∀・)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425200429j:plain

f:id:meguchanhongkong:20190425200443j:plain

タイガーを追い詰めるマーですが、
子供を人質に取られ、マーは銃を投げ捨てます。
するとタイガーは子供を投げ飛ばすという暴挙に出ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425200517j:plain

この非情な仕打ちにマーの怒りが爆発します!!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425200549j:plain

f:id:meguchanhongkong:20190425200652j:plain

従来のカンフー映画では意外とお目にかかれない
スープレックスなど観れてワクワク♪

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425200747j:plain

タイガーがダウンした後も執拗に拳を振るうマー。
タイガーは死んでしまいます。

これ実際やったらかなり問題。
そういえばこないだ観たクレしんの映画でもあったけど、
正義の為に闘っていたはずなのに、いつの間にか歪んだ正義の押し付けで
結局自分も悪と変わらないんじゃないかってゆうね。
正義って何だろうね。難しいね。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425200833j:plain

一方、ウィルソンは証言の為に法廷へ向かいます。
マーから電話で奴らの言いなりになるなと怒鳴られますが、
ジュディを人質に取られている為に証言出来ず、アーチャーは無罪となります。

閉廷後、ウィルソンはジュディの元へ向かいますが、
ウィルソンもトニー達に捕まってしまいます。

マーは法廷から出て来たアーチャーの後をつけ電話を奪い、
トニーに居場所を問い詰めます。
そしてマーはトニー達がいる南生圍へ向かいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425200942j:plain

アーチャーに道案内させるマー。
トニー達のアジトに到着すると、ウィルソン達とアーチャーを交換します。
しかしトニーがウィルソンに発砲した為、マーもアーチャーに発砲。
銃撃戦が始まります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425201034j:plain

孤軍奮闘のマー。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425201056j:plain

屋上からスナイパー(下村勇二)に狙われますが、
マーはスナイパーの足を撃ち抜き、一旦アジトから走って逃げます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425201131j:plain

草むらで銃撃戦ってもはや戦争(;・∀・)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425201155j:plain

車で逃げるウィルソン達ですが、
ウィルソンはジュディを置いてマー達の所へ戻ります。
たとえ瀕死の状態でも放っておけないのです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425201226j:plain

f:id:meguchanhongkong:20190425201256j:plain

ウィルソンが運転する車がアーチャーに突っ込み、
その隙をついてマーはアーチャーに発砲。
しかしアーチャーは死なず、ウィルソンともみ合いになります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425201324j:plain

ケンジがウィルソンを狙っているのを見て、マーはケンジを殺害。
ウィルソンは再びトニーに撃たれ、アーチャーは力尽きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425201358j:plain

弾が無くなり、トニーは一旦アジトに戻ります。
トニーの後を追うマー。
トニーの銃を払い落とし、肉弾戦開始!
やっぱ拳で闘わなければね♪

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425201451j:plain

f:id:meguchanhongkong:20190425201508j:plain

バトルシーンはやはり言葉では表現出来ないので、
実際観て頂くのが1番です(^ω^)
お二人ともメチャクチャかっこいいです!!!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425201539j:plain

f:id:meguchanhongkong:20190425201556j:plain

f:id:meguchanhongkong:20190425201612j:plain

本気で殴ると大怪我させてしまいますが、
力が弱すぎると迫力に欠けてしまう、力加減がとても難しいそうです。
それでもやはり怪我は絶えないようで…(>_<)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190425201651j:plain

トニーを倒したマーは殺さずに拘束します。
マーは警察官としての任務を遂行する為、
これからも闘い続けます。

 

劇終。

 

最高です!上映時間短いけど見応えあります!
ドニー様は本当かっこいい(*´▽`*)
あとこれまであまり意識していなかったけど、
今作で鄒兆龍に惚れましたね。

香港映画って魅力的な方が多くて本当浮気しまくり(;^ω^)
鄒兆龍は台湾の方ですけどね~。
台湾の役者さんも魅力的な方多いな~♪
そういえば任賢齊も台湾だったな(*'ω'*)

 

クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~を観ました♪

f:id:meguchanhongkong:20190416073855j:plain

2018年公開
クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」が
テレビで放送されていたので観ました。

画像にレコーダーのお知らせマーク「i」が映っているのは
気にしないでください(^▽^;) 消すの忘れてた。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416074028j:plain

昔はクレヨンしんちゃんの劇場版はよく観ていたのですが、
最近はほとんど観ていなくて、
今回は「カンフー」がテーマだったので、
久しぶりにクレヨンしんちゃんの劇場版を観ました♪

 

ちなみに個人的に1番面白いと思うクレしんの劇場版は
「暗黒タマタマ大追跡」です。これ本当に面白い!

「嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」は
アニメーションで唯一泣いた作品かも。

 

今作はしんちゃんの声優を担当されている
矢島晶子氏による劇場版最後のしんちゃんです。
長年慣れ親しんだあの声が聞けなくなるのはちょっと淋しい(>_<)
なんかサザエさんドラえもんなどの国民的長寿アニメって
毎週必ず観るわけじゃないんだけど、たまに観た時に昔からの声優さんの
声を聞くとやっぱりいいなぁって安心するんですよね。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416074255j:plain

f:id:meguchanhongkong:20190416074306j:plain

f:id:meguchanhongkong:20190416074330j:plain

毎回お馴染みになっているゲスト出演は
お笑い芸人のANZEN漫才のお二人で、
師匠の声を関根勤氏が務めております。
主題歌を担当するももいろクローバーZも
劇中で一瞬だけ登場します。

 

 

今作のストーリーはアイヤータウンに住む女の子のランと
しんちゃん達がカンフーの修行をして、
食べたら狂暴になるラーメンを製造する
ブラックパンダ一味を倒すというものです。
しかし終盤意外な展開があります。気になる方は作品を観てね♪

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416074448j:plain

マサオ君が「東方的威風」っぽい歌を歌っていたり、

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416074518j:plain

f:id:meguchanhongkong:20190416074530j:plain

f:id:meguchanhongkong:20190416074545j:plain

笑拳、少林寺木人拳蛇拳を彷彿とさせる修行シーンにニヤニヤ♪

 

 

マサオ君がしんちゃん達にカンフーの説明をしているシーンでは
香港のアクションスター達が登場します♪ たまらん(*´▽`*)

f:id:meguchanhongkong:20190416074622j:plain

ブルース・リー燃えよドラゴン
燃えよドラゴンかなって思ったけど、
怒りの鉄拳のリーも上半身裸で黒いパンツなんですよね。
どっちだろう(^▽^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416074700j:plain

ジャッキー・チェン「プロジェクトA」
この衣装は間違いなくプロジェクトAですね♪

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416074755j:plain

サモ・ハン・キンポー「プロジェクトA」
こちらもプロジェクトAですね♪

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416074838j:plain

ユン・ピョウ「チャンピオン鷹」
画像では見づらいかもしれませんが、
ちゃんとチャームポイントの顔のホクロがあります♪

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416074908j:plain

リー・リンチェイワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ
ウォン師匠~!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416074932j:plain

ドニー・イェン「イップマン」
イップ師匠~!

 

みんな特徴捉えてますな~(*'▽')
今の子供達からしたら、何のこっちゃって話ですよね(笑)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416075032j:plain

ひとつ「う~ん」って思ったのが、中国にいる奥義を授けてくれる
宇宙人?みたいな奴が、今作の世界観に合っていないという事ですかね。
ここは中華圏の世界観に統一して欲しかったなー。
かといって酔拳のハッイーみたいなのが出てきたら
面白いけどちょっとやり過ぎ感があるし、(師匠とキャラ被るしね)
でも大体師匠って「じいさん」ですけどね(^^;)

 

こんな感じで、子供も大人も安心して観られる作品です(^^)
楽しめました♪

 

話は変わりますが、
昔「トレジャーハンターみさえ」っていう
クレしんのテレビスペシャルを放送していて、
私はリアルタイムでは観ていなくて大人になってから観たのですが、
ジャッキーやサモ兄、元彪らしきキャラクターが出演していました♪

ちゃんとジャッキーの声優は石丸さんで、サモ兄は水島さんでした(*^^*)
元彪だけは専属声優がいないんですよね(~_~)
死亡遊戯に出演していたカリーム・アブドゥル・ジャバーらしき
キャラクターも出ていましたね。