めぐちゃんの香港映画感想ブログ

香港映画が大好きで、気ままに感想・レビューを書いています。「あらすじ・ネタバレ」ありなので観ていない方は御注意下さい。

ドラゴン危機一発

ドラゴン危機一発

■原題
唐山大兄

■製作年
1971年

 

f:id:meguchanhongkong:20170922074611j:plain

ブルース・リーの香港主演第1作目にして
ブルース・リーの名を世に知らしめた記念すべき作品です!


「危機一髪」じゃなくて「危機一発」なんだよね(・ω・)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922074655j:plain

舞台はタイです。

チョウアン(ブルース・リー)は叔父さんに連れられ、
故郷の唐山が水害のせいで凶作となり出稼ぎにやってきます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922074720j:plain

露店の女性(ノラ・ミャオ)
可愛い♪でも今回はヒロインではありません。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922074754j:plain

着いた途端、早速チンピラに絡まれます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922074914j:plain

チョウアンは助けようとしますが、叔父さんに制止されます。
チョウアンは「人と争わない」という事を母と約束したのです。
状況からみてこのペンダントは母の形見だと思います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922074816j:plain

ホイ(ジェームズ・ティエン)
正義感の強い青年です。チンピラをやっつけます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922074839j:plain

チョウアンはホイの元で共同生活を送ることになります。
ここに若きラム・チェンインの姿があります!(1番右です)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922074959j:plain

チョウアン(ブルース・リー

ブルース・リーってスターのオーラが凄いと思います。

言葉では表現出来ないのですが、
醸し出される雰囲気が普通の人はもちろん、
他の俳優さん達とも違います。

彼は別格って感じで、若くして亡くなったということもありますが、
伝説として、ふさわしい方だと思います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922075028j:plain

ハウムイ(マリア・イー)
ホイの妹で、ヒロインです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922075058j:plain

チョウアンは製氷工場で働くことになるのですが早速黒いニオイが…

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922075118j:plain

工場長

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922075137j:plain

社長の息子(トニー・リュウ
製氷工場の社長の息子です。ドラ息子です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922075232j:plain

工場の主任

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922075255j:plain

チョウアンが誤って氷を落としてしまい、
なんとその中から怪しい白い粉が(;゚Д゚)キャー

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922075323j:plain

それを見つけてしまったチンとギムは工場長に呼ばれます。

白い粉とはもちろん麻薬で、
表向きは製氷工場を装っていますが、本当の姿は麻薬工場なのです。

工場長は2人に口止めとして金を渡し仲間になるように誘いますが、
真面目な2人はそれを断ります。

すると工場長は2人を殺してしまいます。口封じです。
このシーン、ちょっと怖いんです(゚Д゚;)
なんて残酷な奴らなんだ!!


2人が帰ってこないのを不審に思ったホイ達は工場長に2人の事を聞きます。
もちろん工場長はすっとぼけます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922082604j:plain

製氷工場の社長(ハン・インチェ
悪の親玉です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922082625j:plain

このままでは埒があかないと思ったホイとキョンは直接社長の所に行き、
2人の居場所を問いただしますが、2人も殺されてしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922082652j:plain

f:id:meguchanhongkong:20170922082706j:plain

このシーンちょっと面白いんです。

ブルース・リーが部屋から外に出るとシーンが切り替わり、
切り替わった後は手を怪我しているんです。

確か指を骨折したって聞いたような気がします。

別撮りだったんですねぇ。

 

 

そしてビー達は、ホイ達が戻るまで仕事をしないとストライキを起こします。
これがきっかけで工場員達と乱闘になります。

仲間を攻撃されたチョウアンの怒りが爆発します。

 

f:id:meguchanhongkong:20170922082818j:plain

吼えるドラゴン!!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922082842j:plain

ここでいよいよブルース・リーのカンフーが炸裂します!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922082905j:plain

私はカンフーには詳しくないのですが、
(でも学生の頃ちょっとだけ空手と剣道をかじっていました)
ブルース・リーは本当に強いんだろうなぁと感じます。

私もいつか詠春拳とかジークンドーとか習ってみたいなぁ。
でも根性ないヘタレだからなぁ(;´∀`)

 

そういえば工場員の中にチャン・ルンがいました。痩せてました。

 

f:id:meguchanhongkong:20170922083036j:plain

工場員達をおとなしくさせ、
工場長に呼ばれたチョウアンは主任に昇格します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922083103j:plain

チョウアンは行方不明の仲間を探す為に警察に行く事にしますが、
工場長に食事に誘われ、不覚にも酔い潰れてしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922090401j:plain

売春婦のウマンと一夜を共にし、
(チョウアンは寝てたから一線は超えてないと思う)
翌朝目覚めると、売春宿から出てくる所をハウメイに見られてしまいます。


警察に行かず、工場長達と食事をしていたチョウアンに仲間達は怒ります。


社長の所に行くチョウアンでしたが、進展はありません。

そこでもう1度売春宿に行き、
ウマンから社長の正体を知ることになります。


ウマンはドラ息子に殺されてしまいます。

ハウメイの居場所を突き止めたドラ息子はハウメイを誘拐します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922090509j:plain

チョウアンは製氷工場を調べると、仲間の遺体を発見します。
真相を知ったチョウアンを殺そうとドラ息子達が襲いかかります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922090526j:plain

再びチョウアンの怒りが爆発!ドラ息子を成敗します。


しかし家に帰ると仲間は無残にも全員殺されてしまいました。
酷い…なんて残酷な奴らだ…


仇をうつ為、社長の家へ向かいます。
(ポテチみたいなものを食べながら…あれ?なんか緊張感が)


まず部下を倒し、そして社長との一騎打ち!

捕まったハウメイは社長の愛人が逃がしてくれます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922090633j:plain

ブルース・リーは蹴りの攻撃が多いですね。

そういえば蹴りは拳の攻撃に比べてごまかしが効かず、
蹴り技でその人の技量が分かるらしいです。

ドニー・イェンが昔のインタビューで言っていました。


最後は社長が投げたナイフを蹴り返し社長に突き刺さります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170922090704j:plain

決着は着きましたがタイの警察がやってきてチョウアンは…

 

 

この作品、1回目に観た時はそんなにピンとこなかったのですが、
何度も観る度に好きになっていくというか、味があるというか、
私にとってはスルメ的映画ですね。

 

そういえば作中のBGMに
ピンクフロイドやキングクリムゾンの曲が使われていました。

ドラゴン危機一発の製作は1971年、
ピンクフロイドの「狂気」キングクリムゾンの「太陽と戦慄」共に
1973年の作品なので、後から音楽を差し替えたということですよね?
やはり版権などの問題なのでしょうかねぇ。

※ちなみに私はDVDで作品を観ました。