めぐちゃんの香港映画感想ブログ

香港映画が大好きで、気ままに感想・レビューを書いています。「あらすじ・ネタバレ」ありなので観ていない方は御注意下さい。

ドランクモンキー 酔拳

ドランクモンキー 酔拳

■原題
醉拳
Drunken Master

■製作年
1978年

 

f:id:meguchanhongkong:20170928103700j:plain

ユエン・ウーピン監督作で、
初めて日本で公開されたジャッキー・チェン主演映画です。

当時私は生まれてもいませんが、凄いブームだったらしいですね。
この作品のオマージュやパロディにした漫画やゲームなども多数あります。
特に初期のドラゴンボールはこの作品の影響が随所に見られます。

私が香港映画にハマるきっかけになった映画です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928103803j:plain

イン・ティッサム(黃正利)
悪役が多いですね。テコンドーの有段者なので蹴り技が凄いです!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928103830j:plain

チャン・コッワイ(袁信義)
この作品のソウ・ハッイー役である袁小田の息子で、
袁和平の弟です。ツーフィンガー鷹のオニクマ役が衝撃的でした。

ティッサムは殺し屋で、見事な蹴り技でチャンを殺してしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928103912j:plain

ウォン・ケイイン(林蛟)

道場で拳法を教えています。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928104116j:plain

ゴイチョイ(石天)
コミカルな役が多い方です。変幻自在のコミカルフェイスは圧巻です。
でもよく見ると結構良い男なんですよ(*'ω'*)
男たちの挽歌2では渋くてとても素晴らしい演技で、
同一人物だと思えませんでした。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928104136j:plain

ウォン・フェイフォン(成龍
ケイインの息子です。
李連杰が演じた黄飛鴻とは全然違うキャラです。
同じ人物でも色々な黄飛鴻像があって面白いです(^^)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928104203j:plain

フェイフォンは真面目に修行せず、ゴイチョイをからかって遊んでいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928104223j:plain

おまけに女の子をナンパして女の子のお母さんに怒られます。
女だとナメてかかるフェイフォンですが、おばさんはとても強いのです!
フェイフォンは敵わず退散します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928104305j:plain

すると白い服の男(王將)が金を払わずに店の売り物を奪って
挙句の果てに売り物を壊して店主に暴力までふるっています。

おばさんにやられてムシャクシャしていたフェイフォンは
憂さ晴らしに白い服の男と闘います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928104344j:plain

最初は拳で闘っていましたが、相手は刀を持ち出して来ます。
華麗な剣さばきです!フェイフォンの髪の毛を切っちゃいます(゚Д゚;)

でもフェイフォンの方が一枚上手で白い男をやっつけます。

 

 

さっきのおばさんと女の子がフェイフォンの家にやって来ます。
このおばさんはケイインの妹なのです。
そうとも知らずバツの悪いフェイフォンは
バレないように顔を隠しますが結局バレてしまいます。

おばさんにフェイフォンの悪行を父親に告げ口されます。
厳格な父は烈火のごとく怒ります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928104545j:plain

さっきやられた白い服の男の父親リー(馮敬文)が復讐にやって来ます。
おばさんはフェイフォンが反撃しない事を条件に
相手に10発打たせる事を提案しました。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928104609j:plain

最初は打たせていましたが、結局蛇拳を使って反撃してしまいます。
男の父親達は退散します。

ケイインは息子に罰を与えようとしますが、
おばさんは厳しい修行をさせてはどうかと提案します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928104633j:plain

罰として厳しい修行です。
しかもゴイチョイがくすぐったり意地悪してきます。

フェイフォンの友達が椅子を持ってきて助けてくれます。

しかしインチキがバレてしまい、もう手が付けられないと思った父は、
ソウ・ハッイーにフェイフォンを預ける事にします。

フェイフォンの友達によると、
ソウ・ハッイーはとても厳しくて恐ろしい人物らしいのです。

それを聞いたフェイフォンは逃げ出しました。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928104704j:plain

フェイフォンは食堂に行くと、無一文にも関わらず食うだけ食って、
相席のおじさんに金を払わせようとします。
しかしこの相席したおじさんはこの店の店主でした。

強面の従業員達が食い逃げしようとするフェイフォンを懲らしめます。

すると偶然その場にいたじいさんに助けてもらいます。
しかしこのじいさんこそが、あのソウ・ハッイーだったのです!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928104755j:plain

ソウ・ハッイー(袁小田)
ハッイーとは「宿無し」とか「根無し草」とかの意味があるそうです。

青野武さんの吹き替えが良いなぁ(*´ω`*)
この方はアドリブもとても上手で、本当に凄い声優さんでした。
素晴らしい声優さん達がだんだん亡くなっていってしまって本当に残念です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928104821j:plain

絶対にハッイーの弟子になりたくないフェイフォンは必死に抵抗します。
虎の拳を見せる時にズボンが破けるのが楽しい♪

しかしハッイーに敵わず強制的に弟子にさせられてしまいます。
約束の修行期間は1年です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928104847j:plain

修行は厳しく、フェイフォンは隙をついて逃げ出そうとしますが、
足を紐で繋がれて失敗。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928104919j:plain

ある日 瓶(かめ)の水を移動させる修行中、
溺れたフリをして師匠を水瓶に押し込んで逃亡します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928104941j:plain

廃墟で服を乾かすフェイフォン。
しかしそこはティッサムのアジトでした。

無謀にもティッサムに食ってかかるフェイフォンですが、
完膚なきまでに叩きのめされ、相手の股の下までくぐらされる屈辱を受け、
フェイフォンは師匠の所に戻ります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928104959j:plain

く、悔しい・・・

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928105017j:plain

フェイフォンは心を入れ替え、真面目に修行する事にしました。

逆さ吊りで水を移動させたり、指で胡桃を割ったり、大変そう(;´∀`)
でもこの修行のシーン好きです♪
流れている音楽も和やかで良い感じです(^^)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928105124j:plain

2人は町へ出掛ける事になります。

賭博場で勝ち続ける2人を良く思わない従業員が襲いかかって来ます。

石頭の男(山怪)の攻撃!!

しかし師匠とのチームワークで石頭の男を追っ払います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928124305j:plain

修行中、師匠に酒を買ってくるように頼まれます。
しかしフェイフォンは酒と水を入れてしまいます。(まさに水増し)

フェイフォンが留守の間、
家に石頭が棒使いの男(徐蝦)を連れて襲いかかって来ました。

師匠の様子が変です。
酒が切れた師匠は手が震え、本来の実力を発揮出来ません。

フェイフォンが帰宅し、酒瓶を渡しますが中身は純粋な酒ではないので
まともに闘う事が出来ません。

何とか逃げて悪党は一時退散します。

 

その夜、受け身と基礎の修行ばかりだったフェイフォンは
いよいよ奥義「酔八仙」を教わる事になります。
酒を飲み酔って攻撃する拳法です。

ちなみに酔八仙とは8人の仙人の事で、
それぞれ手技や足技など得意技があります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928124415j:plain

お色気攻撃もあります。可愛い(*´ω`*)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928124442j:plain

リーがケイインの所にやって来ます。
リーは牛頭山に墓地があるので縁起が悪く、
山を買い取りたいと言っていますが、本当の目的は山にある石炭なのです。
石炭で儲けようとするリーの企みを見抜いているケイインは
村人に山を売らないように忠告しています。
それが気に入らないリーはティッサムにケイインの殺しを依頼します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928124501j:plain

一方フェイフォンは以前やって来た棒使いのチョイ・ギッティンに遭遇します。

酔八仙を練習し、どんどん強くなるフェイフォンは棒使いをやっつけます。

 

家に帰ると置き手紙がありました。
約束の1年が経ったので師匠はまた旅に出てしまいました。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928124607j:plain

リー達が山を掘っていると聞いたケイインは山へ向かいます。
しかしこれは罠で、殺しの依頼を受けたティッサムが待ち受けていました。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928124636j:plain

師匠も駆けつけ、フェイフォンとティッサムの闘いが始まります。

フェイフォンは酔八仙を駆使して闘います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928124703j:plain

ジャッキー頑張れ~!と思いつつ、黃正利の蹴り技が
凄くて悪役ながら見とれてしまう(*´Д`)

ティッサムと互角に闘うフェイフォンですが、
最後の「何仙姑」を練習していなかった為に技が出来ず、
師匠に7仙人を合わせて自分だけの酔八仙を作れと言われます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20170928124804j:plain

オリジナルの酔八仙を完成させたフェイフォンは
見事にティッサムを倒します。

 

 

カンフーにコミカルな要素を取り入れ、
キャラクターも個性的で、本当に面白い作品です!

「師匠と弟子次第で拳法は変わる」というフェイフォンの台詞で
カンフーに流派は問わないというリーの思想を思い出しました。

カンフーのスタイルって自分次第なんですね(^^)v