めぐちゃんの香港映画感想ブログ

香港映画が大好きで、気ままに感想・レビューを書いています。「あらすじ・ネタバレ」ありなので観ていない方は御注意下さい。

ユン・ピョウinドラ息子カンフー

ユン・ピョウinドラ息子カンフー

■原題
敗家仔

■製作年
1981年

 

f:id:meguchanhongkong:20171103130305j:plain

ユン・ピョウ主演映画第3作です!
大好きな作品です!香港映画の中で1番好きかもしれない。
いつも以上にレビューに気合いが入ります(=゚ω゚)ノ

 

むか~しむかし広東省仏山に町一番の暴れん坊といわれる
ワン・チャンという青年がおったそうな。

 

f:id:meguchanhongkong:20171103130432j:plain

ワン・チャン(元彪)
カンフー好きの大富豪の息子です。
とても凛々しいです!辮髪姿も素敵♪
のちにワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナでも辮髪姿が見れます♪

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103130512j:plain

チャイ(陳龍)
右の男性です。
チャンのお世話係で赤鼻がチャームポイントです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103130535j:plain

チャンがお茶を飲んでいると、
3人の男達が「名前を広める為に仏山で1番強い奴を倒す」と言い、
チャンに襲いかかってきます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103130555j:plain

f:id:meguchanhongkong:20171103130618j:plain

チャンはあっさり男達をやっつけます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103130640j:plain

お~!チャン強いじゃん!と思いきや、
実は3人の男達はチャイに金で雇われてわざと負けていただけだったのです。
そんな八百長を見ていた赤鼻の男がチャンに勝負を挑もうとします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103130902j:plain

赤鼻の男(午馬)
毎回面白いキャラクターで楽しませてくれます(*^▽^*)

 

チャンに本気で勝負をされたら困るので、
チャイは赤鼻の男も何とか買収し、事なきを得ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103130946j:plain

このシーンでチャンがチャイを呼ぶ時に「易通財(イートンチョイ)」
と言っていますが、これがチャイの原語の役名で、
意味は「銀行のATM」なんだそうです(・∀・)
デアゴスティーニの傑作カンフー映画のコラムに書いてありました。
お金をホイホイ出すからまさにATM。
原語が分かるとこういう面白さを味わえるからいいなぁ。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103131003j:plain

チャンの父親(陳有后)
お父さんはとにかく大事な跡取り息子に怪我をさせたくありません。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103131019j:plain

チャンの母親(林靜)
お母さんは今はわざと負けてもらっていても、
いつか本気で襲われた時の事を心配しています。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103131039j:plain

家庭教師ならぬ、家庭武道家をつけてカンフーの練習をしています。
もちろん「接待カンフー」です。

役名不明(李海生)
左の男性です。

役名不明(錢月笙)
右の男性です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103131058j:plain

チャンは友達のマン(錢昇瑋)から豊年座の芝居を観に行こうと誘われます。
しかし結局チャンは行かず、マンと連れの2人と豊年座に行きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103131120j:plain

ルン・イータイ(林正英)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103131143j:plain

マン達はルンをナンパしますが、断られて喧嘩になります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103131212j:plain

華麗な動きであしらいます。動きが素敵です!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103131237j:plain

顔に落書きをされて返り討ちに遭います。
しかも女だと思っていたルンは男だったのです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103131312j:plain

翌朝、マン達はチャンを連れて再び豊年座を訪れます。

チャンは自分が仏山一の実力だとルンに言い放ちますが、
ルンは全くビビらず、それどころかチャンの相手は皆買収されて、
わざと負けているのだと言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103131333j:plain

林正英、今回は女形をしている為か
艶があり何だか色気があります。眉毛、全剃りです!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103131357j:plain

f:id:meguchanhongkong:20171103131424j:plain

こうした中でチャイはルンを買収しようとしますが失敗。
チャンはルンに勝負を挑みます。
歌いながら闘うのがいいんですよね~(*^^*)
今回は特に林正英の動きがしなやかに見えます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103131447j:plain

ルンは強く、チャンはやられてしまいます。
ルンに今までの勝負は全て八百長だったのだという真実を伝えられ、
チャンはショックを受けます。

家に帰り、接待カンフーの先生達に勝負を挑みます。
自分に負けたらクビだと条件を出します。
しかしチャンに勝ってもクビになります。
どっちみちクビになるなら今までの仕返しにと
チャンをボコボコにして2人は去って行きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103131509j:plain

自分が本当は弱いのだと知ったチャンは父親と共に
ルンの所へ弟子にしてもらえるように頼みに行きます。

チャンってドラ息子って言われてても自分が弱いって認めて
強くなろうとするんだから、ただのドラ息子じゃないよね。

しかしルンは弟子にしてくれません。
そこで豊年座が広州で公演をするという情報を聞き、
何と父の財力で豊年座を買い取ってしまいます。

これでチャンはルンの付き人になります。
弟子にしてもらえるまでルンに付きまといます。

チャンはチャイに隙をみて自分を襲ってくれと頼みます。訓練の為です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103131550j:plain

楽屋で関公役の人と会いますが口を聞いてくれません。
災いを招く為、役を終えるまで関公役の人はしゃべってはいけないのです。

役を終えた関公役の人がチャンに何やら耳打ちをします。
ルンに何と言われたのか聞かれ、耳打ちすると怒られます。
汚らわしいって言ってたからエッチな事でも言ってたのかな?
楽しくて好きなシーンです(*^▽^*)

 

一方、公子が腕試しに相応しい対戦相手を探しています。

 

f:id:meguchanhongkong:20171103131635j:plain

公子(陳勳奇)
主に音楽の仕事をされている方です。
燃えよデブゴン4 ピックポケットにも出演されていました。
この作品も面白いんですよね~♪

 

チャーシューを買った帰りにチャイに棒でボコボコ叩かれるチャン。
律義にチャンの命令を守っています(;・∀・)

 

ここで問題が起こります。
関公役の俳優が武術師範の妻と不倫をしてしまい、
命を狙われているというのです。

 

f:id:meguchanhongkong:20171103131814j:plain

関公役の俳優(韋白)
師弟出馬でジャッキーと共演していたのが印象的です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103131835j:plain

仕方なくチャンが関公役の代役を務めることになります。
そして師範が乗り込んで来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103131856j:plain

関公の姿をしたチャンを不倫相手だと勘違いした
師範(李文泰)が襲いかかって来ます!
濡れ衣だー(゚Д゚;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103131915j:plain

一方ルンは舞台で本番中。
公子と部下が劇を観にきています。

シン(狄威)
左の男性です。公子の部下です。

ロー(鍾發)
右の男性です。公子の部下です。

 

師範達の乱闘が舞台までおよび、ルンも参戦します。
その様子を公子が興味深そうに見ています。
そしてルンは師範の男を倒し、事態は収束します。

 

公演終了後。
公子の前に1人の男が現れます。

 

f:id:meguchanhongkong:20171103132015j:plain

役名不明(田俊)

5年前に公子に右手を折られ、左手を鍛えて再戦を挑みます。
しかしその左手を折られて惨敗します。

公子は豊年座を夕食に招待しろと命じます。

 

歌の練習をしているとルンの声が少しおかしいようです。
徹夜でチャンの怪我の手当てをしていたせいだといいますが、
ルンには喘息の持病があるのです。

チャンは怪我をして懲りて帰ったのだとホッとするルンですが、
チャンの意志は固く、入門を諦めていませんでした。

 

f:id:meguchanhongkong:20171103141552j:plain

チャンがルンにチャーシューを買ってきたと言うと
「余計な事をするな!」と怒りますが、
買ってきたチャーシューをしっかり奪い取ります。ツンデレです。
チャーシューが大好物なんです!可愛い(*´з`)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103141643j:plain

公子は豊年座の団員達を食事に招待します。
部下のシンとローが橋の上でルンの腕前を試します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103141712j:plain

公子はルンへ勝負を申し込みますが、忙しくて時間がないと断ります。
ルンとどうしても手合わせがしたい公子はこの場で勝負する事になります。

互角の闘いをみせるルンと公子ですが、ルンの喘息の発作が出てしまい、
やむなく勝負は中断します。

 

公子の身を案じた大公が公子より強い奴は殺してしまえと命を下します。

 

f:id:meguchanhongkong:20171103141806j:plain

横になり休むルン。チャンが医者を見送るとここでも忠実に言いつけを
守りチャンを襲うチャイ(^^;)

 

しかしその後、チャンは黒ずくめの男2人に襲われて意識を失います。

 

ここで今まで和やかだった雰囲気が一変、
劇団員達が全員殺されるという惨劇が起こります。結構衝撃です(゚Д゚;)

ルンも襲われますが必死に抵抗します。
目を覚ましたチャンがルンを助けに行きます。
黒ずくめの男達は火をつけ、すべて焼き払おうとします。

 

f:id:meguchanhongkong:20171103141858j:plain

旗の上をバク宙する技が華麗です!中国の伝統の技らしいです(・∀・)

闘いの中でルンは黒ずくめの男達の正体を知りますが、
チャンと一緒に逃げるのがやっとでした。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103142026j:plain

そして上映から約1時間してようやくサモ兄が出てきます!!
いつ出るんだろう、いつ出るんだろうと思っていました(;´∀`)

ルンの兄(洪金寶)
役名がちょっと分かりませんでした。
ちなみにこの作品の監督もされています。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103142110j:plain

ヤンメイ(何慧嫻)
娘です。父親に似てぽっちゃり系です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103142131j:plain

ルンの兄貴が跳んだりぶら下がったりしながら見事な筆さばきをみせます!
失敗を娘に突っ込まれながらも強がる姿が楽しい♪

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103142151j:plain

チャンとルンは半年間兄の元で療養していました。
ここでの4人のやりとりがとても面白いです(^O^)

 

デブだの胸がないだのチャンが鶏に言っている事を
ヤンメイが自分に言われていると勘違いして怒ったり、
チャンが兄貴の悪口を言って殴られたり、
兄弟の間を行ったり来たり板挟みになったり、
あの惨劇が嘘のような和やかムードです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103142241j:plain

しかし半年も経つのにルンは頑なにカンフーを教えようとしません。
カンフーは身につけると必ず誰かに試してみたくなるからだと言います。
チャンも言い返します。
カンフーの達人が皆ルンのような考えではカンフーはいずれ消えてしまうと。

チャンにビシっと反論されたルンはようやくカンフーを教えてくれます。
詠春拳です。実際に林正英は詠春拳の達人なんです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103142311j:plain

狭いテーブルの上で修行します。凄い!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103142333j:plain

ルンの話によると実は兄の方が強いと言います。
うまく挑発して兄からもカンフーを教えてもらいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103142354j:plain

詠春拳の事も少し勉強出来ます(^^)
体が小さい人は近距離が有利で、
素早い動きで相手の重心を崩すのがいいといいます。
そして同じ流派同士が闘えば体の大きい人の方が有利だといいます。

修行は順調でしたが、ルンの調子があまり思わしくありません。
薬が必要な為、チャンはルンを連れて仏山に戻る事にします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103142420j:plain

一方チャンの家ではチャンが死んだと思っているチャイが
怪しい術で跡取りはどうしたらいいかと悩んでいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103142446j:plain

この陳龍が演じてる魔術師、
洪金寶主演の鬼打鬼に出て来る悪い魔術師です!
ちなみに鬼打鬼がキョンシーの元祖と言われています。

 

公子達が町で接待カンフーをしていた先生達から
仏山で一番強いのはチャンだと聞き、チャンの家に向かいます。

公子達が現れるとルンの顔色が変わります。
当然です。団員達を殺した憎き仇です。
しかし公子だけはこの事実を知りません。


公子って悪い人じゃないんだよね。
ただ純粋に強い奴と闘いたいだけで、卑劣さは無いんです。
だから切ない!!もどかしい!!

公子に無礼な口を聞いたとして
ルンが部下のシンとローに殺されてしまいます。

全てを知った公子は部下を処刑し、
ルンの祭壇の前で武芸の道を極める事を誓います。

 

f:id:meguchanhongkong:20171103142703j:plain

チャンの気持ちは複雑だと思います。
師匠の仇を討ちたくても仇はもういません。
しかし公子と闘うことは宿命です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103142724j:plain

チャンVS公子
やっぱり凄いなぁって思うのが元彪の蹴り技ですね。
実は陳勳奇の蹴りは元彪が吹き替えてるんです。
よく見ると分かります。
この技は元彪の得意技で七福星でも披露していました。

この技を出してブレないのは相当体幹が鍛えられているからですよね。
ちなみに田俊が闘った時の蹴り技も元彪です。
本当に素晴らしい(*´▽`*)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171103142746j:plain

流血戦になりながらもチャンは見事に公子を倒します。

劇終。

 

本当に面白い作品です!
ドラ息子から成長していくチャンの描写がとても良いです(*^^*)

カンフーはもちろん堪能出来ますし、
キャラクターが個性的で非常に楽しめます♪

元彪好きなら絶対見逃せない作品だと思います。
あと林正英が本当に素敵です。
あの身のこなし、佇まい、凄く魅力的です。