めぐちゃんの香港映画感想ブログ

香港映画が大好きで、気ままに感想・レビューを書いています。「あらすじ・ネタバレ」ありなので観ていない方は御注意下さい。

片腕必殺剣

片腕必殺剣

■原題
獨臂刀

■製作年
1967年

 

f:id:meguchanhongkong:20171206213215j:plain

ジミー・ウォング主演、チャン・チェ監督の武侠映画、シリーズ第1弾です。
王羽の名が世に知られるようになったヒット作品です☆

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171206213302j:plain

ホアイナンの山賊、マーとシゥから信書を預かったと1人の男がやって来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171206213349j:plain

チー・ルーフォン神刀大侠(田豐)
やっぱりこういう厳格な役がとても似合う俳優さんです♪

 

チーが男から信書を受け取り開封すると中から眠り薬が…
男はチーを襲いますが、逆にチーに殺されてしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171206213443j:plain

そして山賊達がやって来ます。
眠り薬が効いてきて、チーは眠ってしまいます。
チーを殺そうとする山賊達の前に1人の男が立ちはだかります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171206213513j:plain

ファン(谷峰)
幼少の頃からチーの世話になり、仕えています。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207072138j:plain

幼少期のファン・カン
この様子を見たファンの息子が助けを呼びに行きます。

 

山賊に刀を折られて、ファンはやられてしまいます。
ファンは死ぬ前に世話になったチーに感謝を述べると、
チーはファンの息子カンを弟子にして立派に育てると約束します。

カンは折れた父の刀を手に取ります。
子供ながらも、強い意志が感じられます。

 

 

時は流れ、大人になったカン。
師匠であるチーに仕えています。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207072302j:plain

青年期のファン・カン(王羽)
"天皇巨星"の異名をもち、李小龍よりも前に
香港で活躍していた俳優さんです。
水泳の選手だったというのが、意外な感じです。

暴力事件とか裏社会との繋がりとかトラブルの多い方で、
不遇の時代もあったとか。
雰囲気がある方で、私は結構好きなんですけどね。

近年の作品だと甄子丹主演の捜査官Xに
出ておられました。

 

 

薪割りをしているカンの前にチーの娘と兄弟子達がやって来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207072415j:plain

ペイ(潘迎紫)
チーの娘です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207072433j:plain

スン・ハオ(張佩山)
右側の男性です。カンの兄弟子です。
役名不明(范丹)
左側の男性です。同じく兄弟子です。

 

兄弟子達は使用人のカンが自分達と同じ扱いを受けているのが
気に入らないらしく、ペイと3人でカンをいびっています。
チーに恩義があるカンは娘であるペイには手を出しません。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207072527j:plain

チーがやって来るとコロリと態度を変える兄弟子達ですが、
チーは3人が考えている事はお見通しなのです。
スン・ハオの父親は息子を甘やかせないようにチーに預けたといいます。

 

カンが気に入らない兄弟子達は夜中に森へ呼び出す事にします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207072602j:plain

ペイに対して厳しくしつけをするチーに、
一人娘なのだからもう少し優しくしてはどうかと妻は言います。
それにカンにやたら恩を感じる夫に、
もう十分恩は返したのではないかとも言います。
しかしチーはカンを大事にするのは、
カンの父親に助けられた恩だけではないといいます。

 

チーは長臂神魔の弟弟子チェン・ティエンショウが何か
企んでいるのではないかと調べていました。
チェンが率いる連中にも懸念を抱いています。

 

もうすぐ自分の誕生日なので、
弟子一同を集めて後継者を決めようと思っています。
そこで腕が立ち、自分の技を継げるカンを推薦しようとしているのです。
そして出来れば、ペイと結婚させる事も考えています。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207072655j:plain

一方カンはこれ以上自分がここにいたら
迷惑をかけると、別れの手紙を書いていました。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207072724j:plain

そして兄弟子達に呼び出され森へ向かいます。
カンに闘いを挑む兄弟子達ですが、カンに闘うつもりはなく、
別れを言いに来たのだと言います。
そんな言葉には耳を傾けないスンが襲いかかってきます。
しかしカンには及びません。

 

次はペイが挑んできます。
カンはペイとは闘えないと言いますが、
彼女はどうしても引かないので、素手で対決する事にします。
こちらもカンには到底敵いません。

 

カンにやられて泣くペイ。
油断したカンが近づいた瞬間、ペイは刀を振り下ろし、
なんとカンの右腕が切り落とされてしまいます。ひぇー!!
激痛をこらえながらその場を立ち去るカン。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207072849j:plain

呆然と立ち尽くす3人。
兄弟子はカンが戻って来なければ師匠にバレないから大丈夫だと言います。
しかしチーがやって来て、切り落とされた右腕を発見します。
何があったのだと聞かれ兄弟子達は言い訳をしますが、
本当の事を言わなければ殺すと言われます。
隠し通せないと思ったペイは正直に本当の事を言いました。
チーは3人に一緒にカンを捜すように言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207073035j:plain

f:id:meguchanhongkong:20171207073057j:plain

橋の上まで来たカンは力尽き、川に転落します。
しかし落ちた先は舟の上で若い女性が乗っていました。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207073412j:plain

シアオマン(焦姣)

 

シアオマンは怪我をしているカンを助けます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207073448j:plain

ワン(郝履仁)
左側の男性です。
シュン(趙雄)
右側の男性です。
2人にも手伝ってもらい、カンを運びます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207073521j:plain

7日間眠り続けていたカンはようやく目を覚まします。
しかし右腕を失った現実を嘆きます。
我に返り、看病をしてくれたシアオマンに礼を言います。

 

そして月日は流れ…

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207073704j:plain

カンは左手だけで魚が釣れるようになりましたが、
まだまだ出来ない事があると悩みます。
シアオマンに武術がそんなに大事なのかと問われると、
カンは自分には武術しかないのだと言います。

シアオマンは亡き母が残してくれた家と畑で、
平凡でも静かな暮らしが出来ればいいと言います。
2人が何だかいい感じな雰囲気になります♪

しかしシアオマンは自分の姓を教えてくれません。
理由を話すと長いと言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207073736j:plain

ある日2人組の男達が襲ってきます。

ホア(樊梅生)
左側の男性です。チェンの弟子です。
役名不明(王世傑)
右側の男性です。同じくチェンの弟子です。

 

片腕を失くしたカンでは歯が立ちません。
ホアに刀で切られる寸前、ホア達の師匠が現れます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207073827j:plain

チェン・ティエンショウ(唐迪)
ホア達の師匠です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207074010j:plain

チェンに制止され何とか難を逃れますが、自分の不甲斐なさに落胆するカン。
片手で剣の稽古をしますが、なかなかうまくいきません。

 

そこでシアオマンが武術書を差し出します。
父が亡くなる寸前に残したもので、形見として持っていたものです。
父が亡くなった2年後に母も亡くなってしまい、
自分の姓も父の名も聞かずじまいとなってしまったのです。
シアオマンは平穏に農民として暮らしていければいいと思っていますが、
カンの役に立てればいいと、武術書を手渡します。

 

 

一方、チェン達はチーの剣術を封じる技を開拓しています。

 

f:id:meguchanhongkong:20171207074126j:plain

ティン(唐佳)
左側の男性です。長臂神魔の弟子です。

パー(劉家良)
右側の男性です。同じく長臂神魔の弟子です。
劉家良若い!!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207074209j:plain

ティンがホアと手合わせをし、剣術を封じる技を見せます。
長臂神魔はチーと刀を交えて全ての技を把握していると言います。
技は64種類あり、長臂神魔の「金刀鎖」も64種類の使い方ができ、
チーの金刀を固定して使えなくすることが出来るといいます。
なんかマジックハンドみたいに見えるのは私だけ?

 

7月5日のチーの誕生日に弟子達を含め一網打尽にする
チャンスだと長臂神魔は言いますが、
チェンはチーの弟子は数が多く皆殺しは不可能だと言います。
なので長臂神魔は金刀鎖64の技を伝授すると言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207074316j:plain

長臂神魔はティンとパーを連れてチーの弟子を待ち伏せします。
ティンとパーはチーの弟子であるペイ・ションを殺し、
その後も次々と弟子達を殺します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207074339j:plain

一方カンは拳法を習得することが出来ました。
しかし剣術は一向に上達しません。

武術書によると左の剣は予備の為、剣の長さが短いのです。
今使用している刀では長過ぎるので、うまくいかなかったのです。
するとカンは折れた刀の事を思い出しました。
折れた刀なら短いのでうまくいくかもしれないと。

 

早速、剣術の修行です。
しかしシアオマンは武術に没頭するカンを懸念しています。
いつか武術で名声をあげると自分の元から去ってしまうのではないかと。
心配する彼女に対し、シアオマンは命の恩人なので
ここでずっと2人で暮らす事をカンは約束します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207074527j:plain

翌日、祭りが行われているのでカンとシアオマンは出かけます。
初めての祭りに楽しそうなカン。
すると突然子供のしているお面を奪い取ります。
シアオマンに子供からお面を取らないで
欲しければ買えばいいのにと言われますが、
カンがお面でとっさに顔を隠したのは兄弟子達がここにいたからです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207074552j:plain

ちなみにお面を取られた子供は、まだ幼い火星でした(・∀・)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207074641j:plain

チェンの弟子達も祭りに来ていて騒ぎを起こします。
シュンが止めに入りますが、返り討ちに遭ってしまいます。
恩人のシュンがやられたと聞いたカンは黙っていられず、
チェンの弟子達と闘います。
しかし、またもやチェンに制止されます。

 

そしてチェン達は祭りに来ていたペイと兄弟子達を見つけると、
家に招待します。金刀鎖の技の練習相手にさせる為です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207074725j:plain

ペイを眠らせ、兄弟子達とチェンの弟子達が闘います。
金刀鎖を使われ、兄弟子達2人は殺されてしまいます。
ペイはそのまま人質になってしまいます。

 

祭りの会場でペイ達がチェン達に連れられて行く様子を
見ていたカンはペイを助けに行きます。
腕を切られた相手ですが、チーの1人娘だという葛藤を抱えるカン。
いやぁ、複雑な心境ですよね(;´Д`)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207074809j:plain

捕えられているペイの所に行くと、チェンの弟子達がやって来ます。
修行をしたカンは今度は2人を圧倒し、腕を切って倒します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207074907j:plain

ペイを救出します。
助けられたペイは驚きの発言をします。

 

「あなた、私の事好きなんでしょ?」

 

えーーーーーー(゚Д゚;)
あんた!まずは「助けてくれてありがとう」でしょーーー!!
すっごい勘違い女です!!

実はペイはカンの事が好きで、わざといじわるをしていたというのです。
好きな子をわざといじめる小学生的な行動です。
いや、でもこれはいじわるのレベル超えてるからね。
腕、切っちゃってるからね(;´Д`)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207075039j:plain

2人の様子を見ていたシアオマンは泣きながら去ります。
シアオマンの所に戻ったカンはペイに対して全く好意を抱いておらず、
助けたのは師匠の娘だったからだと釈明します。
平和な農家の暮らしを望むシアオマンに対し、
カンも農家になることを決意します。

しかしこの場所を師匠達が捜しにくるかもしれないと2人は
ワンにここの家と土地を売ってもらい、別の場所へ移動する事にしました。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207075122j:plain

チーの誕生日の前日、弟子達が集まっています。
他の弟子達が次々と姿を消している事を不審に思い、
チーの耳に入れないようにしていますが、チーは感づいています。

 

 

チーの弟子達

f:id:meguchanhongkong:20171207075223j:plain

ター(黃宗迅)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207075245j:plain

トン・チョン(鄭雷)
右側の男性です。

リゥ・チェン(解元)
左側の男性です。

 

ペイ・ションの死に疑問を抱くトンは
敵をおびきよせて正体を暴き、敵の技を解明しようと考えます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207075343j:plain

一方チェンは弟子2人が腕を失った為、
羅氏四虎と呼ばれる4人の男達を応援に頼みます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207075413j:plain

トンとリゥの所に長臂神魔達がやって来ます。
トンが負傷し、リゥに逃げるよう促します。
逃げるリゥに長臂神魔が槍を投げつけます。
そしてトンは殺されてしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207075438j:plain

カンとシアオマンが宿を探していると、長臂神魔にやられて
瀕死の状態のリゥが倒れているのを見つけます。
リゥはカンに長臂神魔が5人の弟子達を
殺したという事を伝え、息絶えます。

これを聞いたカンは仲間達の為に闘う事を決心します。
悲しむシアオマンですが、仲間達を放っておけないと理解を求めます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207075737j:plain

そしてチーの誕生日当日。
カンは茶屋の前で羅氏四虎と闘い、倒します。

 

長臂神魔達はチーの所にやって来ます。
ずーっと後ろ姿しか映ってなかった長臂神魔のお顔がようやく拝見出来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207075900j:plain

長臂神魔(楊志卿)

13年前の借りを返しに来たと襲いかかって来ます。
ティンとパーが弟子を殺し、チーが出てきて闘います。
すると長臂神魔も参戦し、チーとの一騎打ちです。

 

一方カンはチェンも倒します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207080021j:plain

長臂神魔と闘うチーは足を負傷してしまい大ピンチ!
チーが戦線離脱した事で弟子の1人が恥よりも死を選ぶと自決します。
他の弟子達も自害しようとしたその時、カンが現れます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207080054j:plain

ティンとパーがカンに立ちはだかります。
カンは長刀を構え、振り下ろすと刀の動きを止められます。
しかし敵が油断した所で瞬時に短刀に持ち替え攻撃します!!
見事ティンとパーを倒し、長臂神魔との勝負です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207080125j:plain

長臂神魔、鞭を持ち出して来ます!!
個人的には、剣VS剣の闘いがもっと見たかったよ~(´Д`)
長臂神魔が槍をカンの腕に投げつけ刺さりますが、
右腕がないのでノーダメージです!
その隙を付き、剣で長臂神魔を倒します。
ラスボスとの闘いちょっとあっさりしていました。もっと見たかったな~。

 

チーはカンに礼を言い、立派に成長したと感心します。
しかしカンは自分は不自由な身になってしまったので、
武術の道を捨て、農夫になると言い残してチーの元から去ります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171207080206j:plain

カンはシアオマンと一緒に新たな地で静かに暮らす為に旅立って行きました。

 

劇終。

 

非常に面白い作品です!
個人的にはストーリーが好きです。
音楽もかっこよくて好きなんですよね(*^▽^*)
のちに王羽が監督をつとめた
この作品のリメイク的作品である「片腕ドラゴン」というのがあるのですが、
私は片腕必殺剣の方が好きですかね。片腕ドラゴンも面白いですけどね♪