めぐちゃんの香港映画感想ブログ

香港映画が大好きで気ままに感想を書いています。ネタバレありなので観ていない方はご注意下さい。

スネーキーモンキー 蛇拳

スネーキーモンキー 蛇拳

■原題
蛇形刁手

■製作年
1978年

 

f:id:meguchanhongkong:20180614072814j:plain

ユエン・ウーピン監督、ジャッキー・チェン主演のカンフー映画です。
酔拳の前身ともいえる作品で、コミカルな作風とキレのいいカンフーで、
当時大ヒットしたらしいです(*^^*)
酔拳もとても面白いのですが、この作品も面白くて大好きです♪

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614072844j:plain

ショングン・ヤッワン(黃正利)
鷹爪塾の塾頭です。
桃白白ですね、はい('∀')

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614073009j:plain

ジウ・モウ(馮克安)
蛇形塾の塾頭です。
悪役じゃない馮克安って珍しいかも(・ω・)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614073039j:plain

鷹爪と蛇形は百年来の仇敵で、蛇形拳を根絶させる為に
ショングンは蛇形塾の門人を次々に殺します。

ショングンの悪行に耐え兼ねたジウは闘います。
たとえ自分が殺されても、蛇形拳を継ぐ者がいると言います。

果敢に挑むジウですが、ショングンは強く、殺されてしまいます。
ジウを倒したショングンは蛇形拳の技を継ぐバク・チョンティンと
ジウの息子のジウ・ツァイジーを探しに行きます。

 

 

豊泰旅館

f:id:meguchanhongkong:20180614073129j:plain

凄い体勢で寝てます!!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614073201j:plain

バク・チョンティン(袁小田)
見た目は酔拳とほとんど一緒ですね!

 

うるさい蚊を捕まえて安眠出来るかと思った矢先に
宿屋の従業員達が金を払えと乗り込んで来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614073251j:plain

バクは「払わないとは言っていない」と言いますが、
絶対払う気なかったと思う(^^;)
襲いかかって来る従業員達をうまくかわして倒します。
その隙にそそくさと逃げ出すと入口で華やかな装いの男とすれ違います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614073331j:plain

ツォン・ゲン(徐蝦)
酔拳の時は棒使いでしたね(・∀・)

 

従業員はじいさんに蛇で襲われたと言います。
ツォンは蛇という言葉を聞き、バク・チョンティンに目をつけます。

 

 

ホン・タイ武館

f:id:meguchanhongkong:20180614073457j:plain

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614073539j:plain

役名不明(陳龍)
この方は本当にたくさんの作品に出演されていますね~!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614073602j:plain

ガンフー(成龍
武館で雑用をしています。気の小さい青年です。
ジャッキーが気弱な役って意外と少ないかも。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614073636j:plain

リー師範代(石天)
ガンフーをこき使って、いじめています。

酔拳のレビューの時にも書きましたが、
男たちの挽歌2での役が渋くてメッチャかっこいいんです!!
ホント同一人物とは思えない(^^;) いずれレビューします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614073710j:plain

床掃除をしているガンフーが門下生達を見ながら突きの真似をしていると
サボるな!とリーがゴルフのスイングのような動きでガンフーをどつきます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614073741j:plain

謝るガンフーですが、濡れた雑巾がリーの服にかかり濡らしてしまいます。
これに腹を立てたリーは靴の裏に白い粉をつけ、床を歩きます。
それを拭くように言いますが、拭いても拭いても
リーが歩くのでキリがありません。嫌な性格です(;'∀')
ところでこの白い粉って何だろう?洗剤?

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614073815j:plain

ホン・タイの館長が留守の間、リー達が門下生達に拳法を教えます。
龍拳と虎拳を覚えれば1人で10人は倒せるようになると言います。
しかし2人の拳法はへっぽこで、このままだと門下生達に示しがつかないと
思ったリーは抵抗出来ないガンフーを呼び、拳法と称して暴力を振るいます。

ジャッキー、気弱な青年の役ですが、
鍛えられた腕はどう見ても達人です(;^ω^)

 

 

悔しそうにしているガンフーに武館で料理人をしているチョンが
優しく声をかけます。チョンだけが唯一、ガンフーの味方なのです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614073859j:plain

チョン(金鑫)

 

 

ホン・ワイ武館

f:id:meguchanhongkong:20180614074000j:plain

武館の前で一休みするバク。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614074048j:plain

ホン・ワイ武館に息子を入門させたいと、ぽっちゃり親子がやって来ます。
馮敬文もたくさんの作品に出演されていますね~。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614074238j:plain

チャウ(林源)
ドラ息子の父親です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614074311j:plain

クワイ(蔣金)
チャウの息子です。

 

ホン・ワイの館主は自分の道場が
1番強く優秀だと言いますが、クワイは疑っています。
すると町でレンガ割りを見たと言い、ここの門下生は出来るのかと尋ねます。
館主はそんなものは容易いと、リョンにレンガ割りを見せるように言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614074402j:plain

リョン(趙志凌)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614125058j:plain

リョンは1つのレンガを割ろうとしますが、
クワイが3つに増やして割るように言います。

リョンは見事3つのレンガを割る事に成功し、
それを見たクワイはホン・ワイ道場に入門する事にします。

 

涼しい顔で余裕ぶりを見せていたリョンですが、
レンガを割った手は腫れ上がり、メチャクチャ痛がっています(^^;)
やせ我慢をしていたのです。

クワイが帰り際に握手を求めて来た際に
リョンの腫れ上がった手を見て、やせ我慢がバレてしまいます。

クワイはホン・ワイに入門するのをやめ、
ホン・タイの方に入門すると言い、去って行きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614125229j:plain

せっかくの入門希望者がいなくなりガッカリしていると、
入口で寝ているバクを見て、この話にケチがついたのは
このじいさんのせいだとバクを襲います。
八つ当たりも甚だしいです(;´∀`)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614125308j:plain

バクがホン・ワイの門下生達に襲われている所に
ガンフーが通りかかり、年寄りをいじめるなと助けに入ります。
集団で襲われてもバクの方が1枚上手だから全然ピンチじゃないんだよね~。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614125344j:plain

バクはガンフーとの合わせ技で門下生達をやっつけます。
この息の合ったコンビネーションがいいんです♪
テンポが良くて楽しい(*^▽^*)

すると今度は宣教師がやって来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614125427j:plain

宣教師(Roy Horan)
この方は死亡の塔にも出演されていましたね。

 

宣教師が争いをやめるよう仲裁に入っている隙にガンフー達は逃げ出します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614125518j:plain

ガンフーはバクを武館の裏に連れて来ます。
お茶を出すとバクは猫舌だと言うので、ぬるいお茶を持って来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614125552j:plain

リーの所にチャウ親子がやって来ます。
リーはチョンにガンフーを呼ぶように言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614125624j:plain

食事をしながらガンフーは身の上話をします。
自分は孤児で、名前は簡単単純でおめでたいので
簡福(ガンフー)と名づけられたといいます。


チョンがやって来てリーが呼んでいるとガンフーに伝えます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614125708j:plain

ガンフーを呼びつけたリーは銀行家の息子で入門1ヶ月の門下生と
練習試合をするように言います。そして抵抗はするなと念を押されます。

一方的にガンフーをボコボコにし、
それを見たクワイは入門することを決めます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614125740j:plain

チョンからリーに稽古台にされているという話を聞いたバクは
ガンフーに華麗な茶碗さばきを見せます。
その動きを見て、落ち込んでいたガンフーは笑顔を取り戻します。
そしてバクは茶碗を取ってみろとガンフーに言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614125807j:plain

取れそうで取れない茶碗。このシーン大好き(*^^*)
ドラゴンボールのカリン様も同じような事してたなぁ。
このシーンのオマージュなんでしょうかね??

 

結局茶碗は奪えず、最後は茶碗を渡されます。
ガンフーはバクの真似をしますが、上手く出来ずに茶碗を割ってしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614125935j:plain

自分も寒いのにガンフーに布団をかけてあげるバク。優しいです(^^)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614130025j:plain

翌朝、ガンフーが目を覚ますとバクの姿がありません。
飼っている猫に挨拶をすると、壁に文字が書かれている事に気付きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614130107j:plain

外には足跡のマークがかかれています。
ガンフーは書かれている通りの動きを試してみる事にします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614130141j:plain

飲み込みの早いガンフーは見事に技を習得します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614130217j:plain

一方、バクは何かを探しているようです。
途中で宣教師にと出くわすとバツが悪そうにするバクは物乞いのふりをします。

宣教師が次々と家を訪問していると途中で売春宿に辿り着いてしまいます。
その隙にバクは蛇のマークが書かれた家を訪ねます。
って、そんな分かりやすい目印つけてたらすぐバレちゃうから駄目でしょ!!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614130304j:plain

家に入るとツォンが襲いかかって来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614130342j:plain

バクは隙をついて逃げようとするも、
ナイフを持った宣教師に刺されてしまいます。

負傷しながらも何とか逃げ出します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614130423j:plain

チャウが息子の様子をリーに尋ねると、
素質がありとても素晴らしいとヨイショをします。
そして再びガンフーと試合をさせます。
もちろん抵抗はするなと言われます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614130605j:plain

最初は一方的にやられていたガンフーですが、
ついに我慢の限界が来てキレます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614130643j:plain

バクに教えてもらった型の成果をみせます。
反撃はしていませんが、クワイが勝手に転んで怪我をします。
すると怒ったチャウは息子に恥をかかせる気かと言い、
再びホン・ワイの道場の方へ行ってしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614130719j:plain

当然リーに怒られてしまうガンフー。
しかしもう我慢の限界を超えていたガンフーは
ついに武館を飛び出してしまいます。
この表情、切ない(>_<)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614130826j:plain

道中で負傷したバクと再会します。
バクの様子を見たガンフーは町へ連れて行くと言いますが、
バクは人気のない所へ連れて行って欲しいと言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614130858j:plain

人気のない廃墟にバクを連れて行き、
武館に忍び込んで薬を拝借し、バクに飲ませます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614130934j:plain

一方、鷹爪団はジウの家で作戦会議です。
1人覆面を被った男がいます。
作品をご覧になった方は正体をご存知かと思いますが、
「あの人」なんですよね~。

ショングンはジウの家の掛け軸に書かれている文字が
新しい事を不審に思い、これがジウの息子の伝言だと確信します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614131010j:plain

バクから功夫を習う気はないかと言われ、ガンフーは教わる事にします。
ただしバクは3つの約束があると言います。

1つ目は先生(師匠)と呼ばないこと。
これは2人が友達だからだと言います。

2つ目はやむを得ない場合以外に功夫を使わないこと。

3つ目はバクが誰かと闘う姿を見ても絶対に助けないことです。

ガンフーは約束します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180614131102j:plain

f:id:meguchanhongkong:20180614131142j:plain

f:id:meguchanhongkong:20180614131206j:plain

f:id:meguchanhongkong:20180614131234j:plain

蛇形拳を伝授されます。
この修行のシーン、楽しくて大好き♪
頑張れ~って応援したくなります(*´▽`*)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615065441j:plain

再びリーから粉攻撃のいじめを受けます。
って、武館を飛び出したと思ったらちゃんと戻って来たんだねガンフー(^^;)

しかし今度は粉のついた足裏を床につかせないように、
上手くリーの足元に雑巾をあてます。
今回はガンフーに軍配が上がります♪ 好嘢~♪

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615065502j:plain

ホン・ワイの連中が乗り込んで来ます。
ホン・ワイの中で1番強い男を連れて来たと勝負を挑まれます。

役名不明(王將)
真ん中の男性です。ホン・ワイで1番の男です。
酔拳では白い服のドラ息子でしたね。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615065612j:plain

リー達は2人がかりでホン・ワイ1番男に挑みますが、
全く歯が立たずやられてしまいます。

これを見たホン・タイの門下生達は皆、
ホン・ワイの方へ行ってしまいます。

しばらくして、ホン師匠が戻って来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615065647j:plain

ホン師匠(陳耀林)
ホン・タイの館主です。

ガンフーはホンに事情を説明すると、
すぐにホン・ワイ武館へと乗り込みます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615065721j:plain

ホンは門下生達を取り戻す為、ホン・ワイに闘いを挑みます。
最初はリョンが立ちはだかりますが、ホンはあっさり倒します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615065803j:plain

しかし次の相手のホン・ワイ1番男には苦戦を強いられます。

そしてショングンがこの様子を観にやって来ます。

ホンがピンチに陥り、とどめを刺されそうになった時、
ガンフーが靴を投げて助けます。

ホン・ワイ1番男はガンフーに襲いかかって来ますが、
ガンフーはバクの教えを守り闘いをやめるように言います。
しかし相手がやめるはずもなく、仕方なく闘います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615065913j:plain

相手が蟷螂拳で挑んでくるのに対し、
ガンフーは蛇形拳で対抗すると言います。

蛇形拳という言葉を聞いたショングンの顔つきが変わります。
修行をしたガンフーは強く、ホン・ワイ1番男を圧倒!
とどめは股間に強烈な一撃です!!

ガンフーの実力を知ったホン・タイの門下生達は再び
ホン・タイに戻る事にします。(ゲンキンな奴らだなぁ~)

 

ガンフーが部屋に戻ると、
バクは書き置きを残して家を出ていました。
書き置きには極意書を置いていくので、それを学ぶようにとあります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615070016j:plain

廃墟を訪れるとガンフーはショングンと遭遇します。
ショングンはガンフーに自分はバクの叔父のようなものだと
説明し、バクを探していると言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615070056j:plain

いまいち信用出来ないガンフーは
ショングンと手合わせをする事にします。
ショングンは強くとても敵いません。
蛇形拳だと名乗るショングンですが、所々で鷹爪拳のような動きが・・・

ガンフーは降参するとショングンにバクの居場所を尋ねられ、
出かけているので、戻ったら知らせると言います。
その際、ショングンは自分の事を内緒にして欲しいと言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615070213j:plain

部屋に戻ると極意書が破られていました。
猫の仕業かと思い、見回すと猫が蛇と闘っています。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615070236j:plain

猫が蛇を倒す様子を見てガンフーは
蛇形拳に猫の爪を加えてみたらどうかと考えます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615070306j:plain

そうと決まれば早速修行です!にゃ~!!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615070339j:plain

蓬菜仙境にやって来たバクはジウ・モウの息子である
ジウ・ツァイジーの遺体を発見します。

そして何処からともなくナイフが飛んで来ます。
ナイフを投げたのはツォンでした。

幸いナイフはバクのキセルに刺さり無事でした。

再びツォンとの対決です。
途中の袁小田の動きは多分吹き替えですね('ω')

 

 

ツォンを倒し、バクはガンフーの所に戻って来ます。

 

f:id:meguchanhongkong:20180615070440j:plain

なんとチョンが毒の粉をお茶に入れます( ゚Д゚)
そうです、あの覆面の男は料理人のチョンだったのです!!
2人がお茶を飲む様子を確認するチョン。

ガンフーはバクにお客が来ていた事を伝えるとバクは顔をしかめます。
ガンフーはショングンを呼びに行くと
途中でバッタリ会い、バクの所へ案内します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615070544j:plain

しかしバクの姿はありません。
ショングンはバクの逃げた痕跡を見て追います。
さらにその後をガンフーが追います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615070620j:plain

すると宣教師が現れ、襲われます。
実は宣教師とは仮の姿であり、正体はロシアから来た刺客で、
蛇形拳を滅ぼそうとしている鷹爪団に雇われたのです。
宣教師の話で全てを知るガンフー。


剣相手でも果敢に立ち向かうガンフー。
猫拳と蛇形拳の合わせ技で宣教師を倒します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615070706j:plain

ついにバクとショングンが対面します。
ショングンは強くバクでも歯が立ちません。

バクのピンチにグッドタイミングでガンフーが現れます。
バクは勝てないから逃げろと言いますが、ガンフーは闘うと言います。
気弱な青年だったのに修行で心も強くなりました(*^^*)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615070750j:plain

闘い開始早々、いきなりジャッキーの服がボロボロになっているのは
実はこのシーン、日本版ではカットされているのです。

ハッキリとした理由は分かりませんが、
途中のバトルシーンが日本版ではカットされてしまった為、
シーンが変わってすぐにジャッキーの服が
ボロボロになっているという不思議な事が起こってしまったのです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615070839j:plain

やっぱ蹴り技すげぇ~!この蹴りの寸前の3段蹴りも凄いんですよね~。


苦戦しながらも猫爪と蛇形拳の合体技で何とかショングンを倒します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615070933j:plain

そこへチョンがやって来ます。
何も知らないガンフーにチョンが
ナイフで刺そうとしますが、バクが寸前で止めます。

しかし先程2人が飲んだお茶に毒を仕込んだ事を告げると、
ガンフー達は苦しみ始めます。
料理人チョンも鷹爪団の一味だったのです。

苦しんでいたはずのガンフーが油断していたチョンを攻撃します。
確かに毒を盛ったはずだというチョンに対してガンフーは、
バクが猫舌だった為、チョンが入れたお茶を捨てて
新しく入れ直していたのです。バクの猫舌に救われたね(;^ω^)

野望果たせず、チョンも絶命します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180615071038j:plain

ガンフーの新しい技に感心するバクですが、猫爪という名前が
気に入らないので「蛇形刁手」という名前はどうかと提案します。

 

おしまい♪

 

【おまけ】

f:id:meguchanhongkong:20180615071137j:plain

撮影中、黃正利の強烈な蹴りによって、
ジャッキーは歯を折られてしまったらしいです。
あの凄まじいキックなら・・・納得です(;'∀')

 

 

とても面白い作品です!
ストーリーはありがちな流派争いなのですが、面白いんですよね~。
クセのあるキャラクターと本格カンフーが魅力ですかね。

近年の作品は映像技術が上がってCGもリアルですが、
私はやはり生身の功夫が好きですね(*^^*)