めぐちゃんの香港映画感想ブログ

香港映画が大好きで気ままに感想を書いています。ネタバレありなので観ていない方はご注意下さい。

野獣たちの掟

野獣たちの掟

■原題
人民英雄

■製作年
1987年

 

f:id:meguchanhongkong:20180904185902j:plain

イー・トンシン監督、ティ・ロン主演の籠城系サスペンスドラマです。
狄龍が主役という事だけでDVDをジャケ買いしてしまいました♪

しかしDVDの画質がかなり悪く、
写真にお見苦しい点があるかもしれませんが、ご了承ください(>_<)

 

今回役名が分からなかった方が多いので便宜上、役者名を役名に用いております。
やっぱ呼び名がないとレビューする時、不便なんですよね(^▽^;)

 

f:id:meguchanhongkong:20180904190126j:plain

舞台は銀行です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180904190143j:plain

ティン(田青)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180904190211j:plain

銀行支店長(金彪)

ティンは銀行の支店長に融資を申し出ますが、
これ以上は貸せないと断られてしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180904190246j:plain

ラム(林保怡)
銀行員です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180904190313j:plain

モク(莫潔玲)
同じく銀行員です。

 

モクが他の男性と話している様子を見て、
ラムはモクに話があると言いますが、
相手にされずそっけない態度を取られてしまいます。
2人のやりとりを見ている限り、おそらく恋人同士だと思います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180904190352j:plain

サブリナ(何佩兒)
左の女子高生です。

ライ(黎少芳)
右の女性でサブリナの母親です。

サブリナは気が強く、少々わがままで、
母親に新しい服をねだったり、美容院に行きたいと言います。
金のかかる娘だとぼやく母。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180904190628j:plain

コン(江道海)
クラブを経営しています。
外見がちょっとチンピラ風のコンは、銀行の対応の遅さにイラついています。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180904190701j:plain

イップ(葉榮祖)
右の男性です。

リー(李嘉茜)
左の女性です。イップの奥さんです。

イップは時間がないとリーに言いますが、
金庫に用があると言い、行ってしまいます。
コンが順番待ちをしていると、イップが割り込んで来たので言い争いになります。

 

するとその間に2人の若者がやって来ます。

 

f:id:meguchanhongkong:20180904190755j:plain

アサイ梁朝偉
左の男性です。
まだあどけないですね(*´ω`*)
今や香港を代表する役者さんの一人です。

ワイヤン(黃斌)
右の男性です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180904190856j:plain

アサイとワイヤンは銀行強盗を目論んでいます。
しかし実行寸前でワイヤンは具合が悪くなり、
周りの人に促され、椅子で安静にさせます。
そして閉店間際に1人の男性がやって来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180904190926j:plain

コー・ヒョンヨン(狄龍)
やっぱ素敵だわ~♪超かっこいい(*´ω`)大好き♪
私は男性の薄毛に対して全くマイナスな印象は持っていません。
むしろ狄龍は若い時よりも頭が薄くなってきた
40代頃が1番セクシーで好き(*´з`)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180904191009j:plain

アサイはワイヤンに計画を中止しようと言い、連れ出そうとします。
しかし袋に忍ばせていた拳銃が落ちて、周囲の人々の視線を浴びます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180904191132j:plain

とっさにガードマンのマンソク(Mansook Ahmed)が
発砲しようと構えると、驚いたアサイがマンソクに発砲します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180904191320j:plain

マンソクは肩を撃たれて負傷します。
アサイは銃で周囲の人々を脅し、その隙に金を物色すると、
防犯用の粉を浴びてしまいます。(カラーボールみたいなものかな)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180904191528j:plain

金を奪い逃げようとしますが、ワイヤンが発作で動けません。
外にいた警察が強盗だと気づきますが、
アサイは入口のシャッターを閉めてしまいます。

他に出口がないか探すアサイ。コーがその後を追います。
人々は裏口から逃げ出し、後から来たアサイは外にいた警察官に発砲します。
裏口からは逃げられないと思ったアサイ
他に出口はないかと銀行員を問いただします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180904191601j:plain

もう1つの裏口を教えてもらいますが、外は完全に包囲されています。
動けないワイヤンがアサイに1人で逃げるつもりかと言うと、
アサイは相棒を置いて逃げるわけないだろと言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180904191627j:plain

すると警察から電話がかかって来ます。
アサイが電話を取ると、まず名前を聞かれ、続いて負傷者はいるのかと聞かれます。
さらに相棒の名前を聞かれ、アサイが答えると、
ワイヤンは何で言うんだと叫びます。それに対してどうせバレるというアサイ
ワイヤンは未成年なので少年院で済むと言い、
自分は何年も刑務所にぶち込まれると言います。
じゃあ強盗なんかするなよ~(;'∀')

警察の交渉人はまず負傷者の手当てをするのが1番大事だとアサイに言います。
そして自首すれば刑期は短くなると言い、人質を早く解放するように説得します。
どうするか悩むアサイ達。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180904191714j:plain

そこに銃を構えたコーがやって来ます。
狄龍のヤクザ役って迫力あるわ~(;・∀・)
いかにもって雰囲気とは違って、なんかリアルな感じなんですよね。

コーはアサイに銃を捨てるように言い、発砲します。
そしてアサイに一体どういうつもりだと詰め寄り、
殴って銃口を向けると再び電話が鳴ります。

コーが電話に出ると特捜二課のチェンを呼ぶように言います。
コーの要求はすぐにチェンに伝えられ、動き出します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905073036j:plain

チェン係長(梁家輝)
この方も香港を代表する役者さんの一人ですね。

今年、大コケで話題になった
「阿修羅」という中国の映画に出演されていましたね。
私は観ていないので何とも言えませんが、そんなにひどいんですかね??

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905073116j:plain

人質にされた人達がコーの手配書を見て、お尋ね者だと知ります。
チェンから連絡が入り、何故ヘマをしたのだと聞かれると
現場に強盗がいたのだと言います。

強盗が強盗する前に別の強盗に出くわすって
海外のニュースとかでたまにありますよね(^^;)

コーはアサイ達を金庫に閉じ込めたので
殺そうかと言うとチェンに止められます。

コーはフィリピンに行く為の資金を得る為に強盗にやって来たと言います。
そしてチェンに逃走用の車を用意するように言い、電話を切ります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905073203j:plain

すぐにここから立ち去ればフィリピン行きの船に
間に合っていたとぼやくコー。
人質達が怯えていると、コーは君達には手は出さないと言います。
そしてコーは負傷したマンソクを心配し、手当てをしてあげます。
さらに人質達に楽にするように言うと、
サブリナが友人に電話をかけたいと申し出たので承諾します。
他の人達もこぞって電話をかけに行きます。

 

マスコミも駆けつけ、現場は騒然としています。
そして課長のチャンが現場近くに到着します。

 

f:id:meguchanhongkong:20180905073247j:plain

チャン課長(秦沛)

 

チェン達はチャンを出迎え、殉職した2人の無念を晴らすべく、
何としてでもコーを逮捕する事を誓います。

コーは昨年、警官2人を殺し、指名手配になったのです。
チャンはコーが出て来た所を逮捕すると意気込みます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905073352j:plain

車を用意するとコーの所に連絡が入ります。
コーが人質達に免許がある者はいるかと尋ねると、
ラムは運転が下手、イップ夫妻はAT限定なので不可、
ティンが運転を申し出ますが、コーは首を横に振ります。

コンに尋ねると免許は持っていないと言います。
しかしコンに財布を見せるように言われると、
財布の中に免許証があり、嘘がバレます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905073426j:plain

するとアサイが自分が運転をすると申し出ます。
しかしコーは受け入れず、自分も強盗なのに
アサイ達に自分達の罪を反省するように言います(^^;)

そしてコーはコンからタバコを貰い、そのタバコをアサイに1本渡します。
しかしアサイの目の前で自分のタバコにだけ火をつけて去って行きます。
人質達には優しいけど、アサイ達には冷たいコー(;'∀')

その後も人質達と何気ない世間話をするコー。
この強盗と人質の奇妙なやり取りが逆に緊張感を覚えます(;・∀・)

 

コーは警察に電話をし、アピンをここに連れて来るように言います。
しかしチェンは許可しません。
アピンを連れてくればガードマンのマンソクを解放すると言います。

アピンとはコーの彼女で、事件を起こした際、
銃と弾を所持していたので現在服役中だといいます。
コーが現場からすぐに立ち去らなかったのは金以外に
アピンの釈放を警察と交渉する目的があったようです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905073530j:plain

チェンとチャンはアピンを釈放するかどうかで揉めます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905073555j:plain

今度はアサイにライターを渡すコー。
コーがアサイに銃を何処で手に入れたのか尋ねると、
船の解体場だと言います。
アサイ達は偽物のロレックスを仕入れて儲けようとしましたが、
摘発されて計画は失敗して借金を背負う事になり、
強盗を目論んだと言います。

さらにワイヤンが高利貸しから暴力を受け、それを聞いたコーが
何故やり返さないのだと聞くと、借金3万ドルで殺すのは
さすがにやり過ぎだと言います。
しかしコーはさっきアサイがガードマンを殺す所だったと言うと、
アサイは思い立ったように高利貸しに電話をし、啖呵を切ります。
ワイヤンはアサイが借金をするのが悪いのだと言い喧嘩になります。

 

警察から電話がかかって来ます。
車は用意したが、アピンの釈放の許可が出ないと言います。

コーはアピンが釈放されなくても人質達を殺す事はしないと言います。
ライに人を殺した事があるのかと聞かれると、
コーは警官を殺した時の事を話し始めます。

宝石商を襲った際、追跡して来た警官を殺し、
人を撃ったのはこの時が初めてだったと言います。

 

銀行の外では狙撃班がスタンバイしています。
チャンの強硬姿勢にチェンは同僚の仇を討つ為に、
人質の安全を無視するのはナンセンスだと怒りを露にします。

チャンは今回コーとアピンを逃がしたら
自分もチェンも左遷だと言い放ちます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905073757j:plain

コーは負傷したマンソクの状態を気遣います。
マンソクはコーに今日は非番なのについてないとぼやきます。
コーがガードマンの仕事は大変ではないかと聞くと、
マンソクは金を貯めたらガードマンの仕事を辞め、
カレー屋を開きたいのだと打ち明けます。

それを聞いたコーはマンソクにお金を渡します。
このお金は強盗した金ではなく、自分の金だと言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905073827j:plain

コーはアサイ達のいた金庫室に入り、金庫から金を奪います。
そして結局アサイに運転を頼む事にします。

金庫室から出てくるアサイ達。
アサイは負傷したマンソクに傷つけるつもりはなかったと謝罪します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905073904j:plain

コーが異変に気付きます。
何と警察は銀行を爆破するつもりなのです!
これに気付いたコーはすぐに警察に電話します。

入口付近に人質がいるので、今すぐ立ち去るように言います。
そして20時半までにアピンを連れて来なければ、
人質を殺すとチェンに伝えます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905073931j:plain

すると心臓の弱いイップが発作を起こして倒れてしまいます。
すぐにコーが心臓マッサージをしたのが功を奏し、イップは意識を取り戻します。

アサイがコーにこのままでは助からないと言うと、
コーはやってみなければ分からないと言います。
さらに人質を殺すのかと尋ねると、コーは後で話すと言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905074033j:plain

そしてコーは話があると、人質達を召集します。
アピンを連れて一緒に逃げたいコー。
悩んだ末、誰も傷つけたくないが、
殺らなければ殺られるとなれば、1人は死んでもらうと言います。

公平にクジで決めようとしますが、クジにする道具がありません。
ジャンケンで決めようとしますが、人数が多く時間がかかるので、
「ホーマ」で決めようと提案します。

「ホーマ」って何ぞや!?docomoか!?それはFOMAか(^^;)
簡単に言うと「グーとパーで分かれましょ」の香港版のようです。

運転手とケガ人・病人は選択肢から除外されます。
少ない方が残り、2人だけになったらジャンケンをするように言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905074112j:plain

まず練習し、いよいよ「ホーマ」開始です。
ワイヤンが1人残りますが、今のは試しで次が本番だと言います。
いやぁ、このシーンが1番緊迫感があってハラハラする(;'∀')

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905074147j:plain

コンはズルをし、コーは今度やったらお前に決めると警告します。
そしてサブリナが残り、選ばれてしまいます。
サブリナは母がグズグズしていたからこうなったと愚痴り始めます。
サブリナの発言に対してコーは母親に何故そんな口を聞くのだと怒ります。

ライは娘の代わりに自分を殺すようにコーに頼みます。
そんなライに対し、お菓子を差し出し食べるように言います。
ライはサブリナに心配しなくていいと促し、
コーにもらったお菓子を差し出します。

サブリナがお菓子を食べると、
それを見たコーが「誰がお前に食っていいと言った!?」と怒ります。
そして母親が身代わりになると言っているのに
よく平気でいられるなと言い放ち、さらにそんなチャラチャラした格好で
化粧までしてそれでも学生か!と説教します。
強盗のコーに説教されるサブリナ。
あなただけには言われたくないって感じですよね(^▽^;)

母は殺したければ早く殺しなさいと言い、サブリナは泣き出してしまいます。
黙れと怒鳴るコーを恐れたライはサブリナに泣くのをやめるように促します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905074228j:plain

そしてコーは誰を殺すかもう1度やり直すと言います。
するとコンが「それはないぜ!」と反論します。
運転手やケガ人・病人を除外し、
さらに泣き喚くから除外するのでは不公平だと言い、
この際、ホーマなんかやめて勝手に選べばいいとコーに言い放ちます。

コンの態度に腹を立てたコーはコンを殺す対象に決めたと銃口を向けます。
しかし寸前に、アピンが釈放されたとワイヤンがコーに伝えます。
危なかったね、コン(;・∀・)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905074303j:plain

チェンはコーが自首するように説得して欲しいとアピンに頼みます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905074332j:plain

アピン(金燕玲)

 

しかしアピンは自分の銃ではない事を知ってて逮捕した警察を恨み、
協力するつもりはないと言います。

コーがチェンに電話をかけ、アピンに代わるように伝えますが、
なんとアピンはコーと一緒に行くつもりはないと言います。
一緒に来るようにアピンを説得するコーですが、アピンは受け入れません。

予想外のアピンの言葉に呆然とするコー。
一方、警察は裏口に逃走用の車を手配させます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905074443j:plain

いよいよ逃走の時です。
アサイが1番最初に外へ出て車に乗り込みます。
その後に続いて、人質を盾にしてコーが出て来ます。
コーを射撃したい警察ですが、これでは手が出せません。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905074526j:plain

全員が車に乗り込むと、アサイはコーに行き先を尋ねます。
コーは繁華街に行くように指示しますが、その前にチェンを呼び寄せます。

コーがアピンはどうしたのだと尋ねると、
アピンはコーに会うつもりはないとチェンは答え、
連れて来いというコーの要求にチェンは応じず、
車は用意したのだから早く行けと言います。

往生するコーを見かねてチェンはどうするか頭を悩ませます。
するとコーはアピンを大声で呼び、現場にいたアピンはコーの所へ行きます。
アピンは撃つんなら部下を見殺しにしたチェンを代わりに撃てばいいと叫びます。

コーは車に乗るように言いますが、アピンは頑なに拒否。
アピンはもうビクビクして暮らすのは嫌だと、
コーに強盗なんかやめて、やり直しなさいと言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905074606j:plain

これを聞いたアサイは運転をするのをやめると言い、
チェンに自首をする事を伝えます。
車を降りるアサイに対してコーは「俺みたいになるなよ」と言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905074635j:plain

アサイが捕まり、アピンが立ち去ろうとすると
コーは話があるとアピンを引き止めます。
アピンが引き返すとコーはアピンを車に引きずりこもうとします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905074715j:plain

「撃たれるわよ!」とアピンが警告するとコーは撃てるはずがないと言います。
どうしても一緒に来てくれないアピンに納得が出来ないコー。
アピンが一緒に行かないのであれば、逃げても意味がないと、
自首を決意しアピンを突き飛ばして、上空に向けて発砲します。

これを皮切りに警察がコーに向けて発砲します。
銃弾に倒れるコーを見てアピンは泣き叫びます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20180905074759j:plain

してやったり顔のチャンを睨みつけるチェン。
ラストのチャンの笑顔が怖いんですよね…。
チャンは殉職した仲間の仇が討てればコーがどうなろうと、
いや、むしろ殺したがっていましたからね。
警察としてその考えは危険ですよね。

 

逃走用の車にはコーの大量の血が流れていくのでした。

 

劇終。

 

なかなか楽しめました☆
狄龍演じる強盗が凶悪犯なんだけど人道的な所もあって、
緊迫した銀行内でのやりとりに、
「どうなるんだろう?どうなるんだろう?」と引き込まれました(・∀・)

もっとDVDの画質が良ければなぁ~(~_~;)