めぐちゃんの香港映画感想ブログ

香港映画が大好きで気ままに感想を書いています。ネタバレありなので観ていない方はご注意下さい。

男たちの挽歌Ⅱ

男たちの挽歌

■原題
英雄本色Ⅱ

■製作年
1987年

 

f:id:meguchanhongkong:20181108070517j:plain

製作・徐克、監督・吳宇森、
(製作から脚本までほぼ共同製作といってもいいかも)
前作を踏襲した男たちの挽歌の正式な続編です。

あれ?前作でマーク死んじゃったけど周潤發はどうするの??
と思っていたら何と双子の弟として別の役で出演しております(´∀`)
多少強引な気がしますが、作品は楽しめました♪
前作以上にラストの銃撃戦が激しいです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108070627j:plain

シン達との銃撃戦の後、自首し服役中のホーは
特捜部長のウーに呼び出されます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108070654j:plain

ウー特捜部長(劉兆銘)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108070717j:plain

ホー(狄龍)
元極道で、足を洗い現在は服役中です。

そういえば最近ようやく「非情の街」を観ました♪
同じく周潤發&狄龍コンビなんですけど、
こちらは2人とも刑事なんですよね☆

ちなみに似たような邦題で「ザ・ミッション 非情の掟」という作品が
ありますが、こちらは杜琪峰の作品です。
杜琪峰の作品も随時アップしていく予定ですのでお楽しみに(^_-)-☆

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108070747j:plain

ウーは現在抱えている事件についてホーに協力を要請します。
その事件とは偽札を製造するグループが
香港へやって来たというもので、ICPOからの情報だといいます。

偽札を製造していたグループはほぼ検挙したと言いますが、
ルンという男がまだ残っていて彼は15年前から東南アジアの
偽造グループを支配しているとのことです。

これに対してルンは10年以上前に極道から引退したとホーが反論します。
ルンはホーの師なのです。
ウーはホーにルンの組織を内偵するように頼みますがホーは断ります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108070822j:plain

キット(張國榮
ホーの弟で刑事です。正義感がとても強い性格です。

張國榮もいい男(*´з`) 歌の方は全然分かりませんが(^^;)
哥哥、生きていたら今年62歳かぁ…

 

キットはダンスパーティーの会場に向かいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108070846j:plain

ルン(石天)
左の男性です。
ホーの師で、現在は極道から足を洗い、造船業の会社を経営しています。

ジャッキーやデブゴン作品で顔芸満載のコミカルキャラを
演じていたとはとても思えない、今回は渋いおじ様です(*´▽`*)
あまりの違いぶりに思わず2度見しちゃいました(笑)

ペギー(簡慧珍)
ルンの娘です。

この方はかなり若くしてご病気で亡くなられています。
有名な作品だとプロジェクトA2に出演されていましたね。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108071049j:plain

会場に着くとキットはペギーにルンを尋ね、
ビリーという偽名を使いルンに挨拶します。
キットはルンを内偵しているのです。

ペギーがダンスを踊る様子を眺めるルン達。
そこへワン会長がやって来ます。
ワンはルンに挨拶をしますがルンは応じません。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108071119j:plain

ジャッキー(朱寶意)
キットの妻です。
捜査の内容を教えてくれないキットを心配しています。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108071145j:plain

造船業を営むルンにキットは事業の発展を祝い帆船模型をプレゼントします。
プレゼントをした本当の目的は模型に盗聴器を仕掛ける為です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108071221j:plain

コー(關山)
ルンの会社の役員です。

 

 

ルンの会社は経営が傾き、倒産の危機に直面しています。
社内で倒産宣告を申請している者がおり、コーは持ち株を手放すように
ルンに提案しますが、ルンは現金を用意して何とか乗り切るように言います。
ワンがやって来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108071325j:plain

ワン(吳孟達
会社の業務内容は不明ですが、カタギの商売ではなさそうです。

 

ワンはルンの会社に援助を申し出ます。
コーは借金の担保として会社を救う為、
すでに持ち株を全てワンに渡したと言います。
ワンはルンに持ち株を全て渡せば倒産の申請を取り下げ、
会社を救うと言いますが、ルンは承諾せず、ワンを追い返します。

ジャッキーはホーと面会し、キットの様子がおかしいと相談します。
キットはこの任務が終われば一家で身元を変え、
住む場所も変えると言い、心配するジャッキー。

ホーはキットに危険な任務に就かせた事をウーに抗議すると、
ウーはキットが自ら引き受けたと言います。
これを聞いたホーは一転、捜査に協力する事にし、
キットを任務から外すように言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108071438j:plain

ホーはルンの自宅を訪れ、脱獄して来たのでここに置いて欲しいと頼みます。
しかしルンはホーの申し出を拒否。自首するように諭します。
真っ当な仕事をして15年。
カタギを貫きたくても、いつも邪魔が入るとルンは頭を悩ませます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108071507j:plain

パーティー会場ではルンに対して人々は冷たく、相手にされません。
ルンは会社が落ち目になればこの通りだとぼやきます。
それだけじゃなくて、絶対ワンが悪い噂を流していると思うけどね(`Д´)

ホーは会場でキットと再会します。
キットはワンがルンの会社を乗っ取る気だとホーに伝えると、
ホーはキットにこの任務から降りるように言います。
しかしキットは聞き入れず、
この仕事で少しでもホーを理解したいと言います。

前作では極道のホーを敵対視していたキットですが、
シンとの事件をきっかけに変わりましたね。

 

男からメモを渡されるルン。
そこにはワンからVIPルームに来るように書かれていました。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108071555j:plain

チョン(龍銘恩)
殺し屋です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108071619j:plain

ワンはチョンにタバコを落としたらルンを撃つように命じます。
ルンがやって来て、コーの株の件について訴えると詰め寄ります。
ワンは悪びれる様子もなく、株を渡すか死ぬか、選択を迫ります。

怒ったコーがワンに銃を突きつけ、ルンが制止します。
コーとルンがもみ合っていると、ワンが銃殺されます。
ワンを撃ったのはルンを撃つように命じられたチョンですが、
ルンは自分達の誤射によって殺害したと勘違いしてしまいます。

チョンはさらに発砲し男を殺害。
人々は逃げ出し、ホーはルンをキンのタクシー会社に連れて行きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108071735j:plain

キン(曾江)
ホーがカタギになった際、雇ってくれたタクシー会社の社長です。

 

ホーはルンが無実だと確信していますが、
状況から誰も信じてくれないと思いキンに相談すると、
キンはルンを船に乗せて逃がしてくれると言います。
前回に引き続き、キンさん本当にいい人(´▽`)

キンが海外に知り合いがいないかとルンに尋ねると、
ニューヨークに知り合いがいると答えます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108071949j:plain

キットはペギーを自宅に連れて行き、ジャッキーを妻だと説明。
捜査の為にペギーを騙していた事を謝ります。
ペギーはショックで泣き崩れます。
ジャッキーがキットに説明を求めますがキットは何も言いません。

 

ルンは出航し、ホーはキットにペギーも早くアメリカに行かせるように言います。

キットの家に居たはずのペギーは書き置きを残して出て行ってしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108072125j:plain

セン(成奎安)
コーの仲間です。

すみません、役名が分からなかったので、便宜上「セン」とさせて頂きます。
成奎安をカタカナ表記すると「シン・フィオン」となりますが、
「シン」より「セン」の方が広東語の発音に近いです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108072159j:plain

ペギーが向かったのはコーの所でセンに撃たれて殺害されます。
そう、コーは悪い奴なのです。
ワンが殺されたのもコーの作戦で、ワンも利用されていただけなのです。
キットが駆けつけペギーの遺体を発見し、ホーにペギーが死んだと伝えます。

 

ホーは絵描きの元を訪れます。

 

f:id:meguchanhongkong:20181108072408j:plain

絵描き(良鳴)
詳細な説明が無かったけど、この絵描きのおじさんって何者?親戚?

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108072304j:plain

絵描きはホー達の人生を描きたいと言いますが、
ホーは描く値打ちはないと言います。
ここで描かれているマーク達のアメコミ調タッチがクール(*'▽')

絵描きはケンという男の存在を教えてくれます。
彼はマークの双子の弟で、15歳でアメリカに行き、
各地を旅していたと言います。
ホーは早速、ニューヨークにいるケンに連絡します。

何故、ケンがニューヨークにいる設定かというと、
この頃の周潤發は多忙で、他の作品と同時進行で撮影していた為、
ニューヨークで撮影する事になったそうです。

従業員の女性がケンに電話だと伝えると、忙しいから断るように言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108072518j:plain

ケン(周潤發)
マークの双子の弟でニューヨークで中華料理店を営んでいます。
面倒見の良い性格で、皆から慕われています。

最近、周潤發にもハマってしまい、作品視聴に忙しい(^▽^;)
演じる役のイメージから私生活も派手なのかと思いきや、
実生活は質素で、着る物にもこだわらないらしいです。
スティーブ・ジョブズとか大物ほど私生活が質素だったりしますよね。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108072558j:plain

ボビー(Louis Roth)
1番右の男性です。

 

ガラの悪い客がやって来て、料理に難癖をつけます。
ボビーは護衛料を払うようにケンを脅し、
払わなければ店を爆破すると言います。
ケンは払うつもりはないとボビーを挑発。
するとボビーがキレ、チャーハンをケンに投げつけます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108072835j:plain

ケンは米は親と同じ、粗末に扱うなと嘆きます。
と、泣いているのかと思いきや突如豹変して「謝れ!!」とキレるケン。
銃を突きつけ、米を食えと怒鳴ります。
刑事がやって来て銃を下ろすように言いますが、
ケンはボビーが米を食べるまで言う事を聞きません。
仕方なくボビーは米を食べます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108072910j:plain

サム神父
元極道で、現在は教会で神父をしています。

 

サムと15年ぶりに再会を果たすルン。

 

ルンはコーに連絡をします。
居場所を尋ねられ、ニューヨークにいると答えます。
(ダメー!コーは裏切り者なのじゃー!)
ルンはペギーの安否を尋ねるとコーは無事だと答えます。
(嘘です!もう殺されてます!)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108073018j:plain

騙されているとは知らないルンはコーにニューヨークの住所を教えてしまいます。
コーはルンを消すように男に依頼。
その男は商談相手でもあり、偽札の取引をします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108073054j:plain

教会にいたルンの所に刺客がやって来ます。
ルンは負傷した女の子を連れて逃げますが、サムが殺されてしまいます。
目の前でサムが殺され、ルンはショックで廃人になってしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108073119j:plain

ルンが収容された病院は扱いが酷く、
ケンが病院を訪れ、ルンを連れ出します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108073710j:plain

ルンを自宅へ連れて来たケンですが、ルンは怯えて話をする事が出来ません。

 

一方、ホーはコー達を尋ねます。
セン達からはシンを倒したホーが来たと歓迎されます。

 

f:id:meguchanhongkong:20181108073200j:plain

ラム(林聰)
コーの仲間です。

役名が分からなかったので、便宜上「ラム」とさせて頂きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108073307j:plain

ホーはルンの元で働いていたがルンがいなくなり、
コーの組織に入りたいと申し出ます。
コーは自分の会社はカタギだと言いますが、ホーは調べはついていると言います。
仲間に加えるのは少し考えさせて欲しいと言われます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108073415j:plain

セン達は商談相手と取引をします。
しかし取引の際、取引相手が突然発砲!銃撃戦になります。

そこへキットが現れ、相手のマフィアとドンパチ開始!
モーターボードで逃げようとするマフィアを追いかけ殺害し、
奪われたアタッシュケースを取り返します。
ちなみにアタッシュケースの正しい発音って、
アタッシェケース」というらしいですね。
でもアタッシュケースでも間違いではないそうです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108073501j:plain

セン達に商談を持ちかけるキット。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108073527j:plain

ケンはルンに何か食べるように促しますが、
腑抜け状態のルンは何も食べてくれません。
苛立ったケンはテーブルの上の料理や冷蔵庫の中の食材を床にぶちまけます。
するとようやくルンはオレンジを手にして食べます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108073747j:plain

ケンの店に怪しい男がカバンを置いて去ります。
カバンを忘れていると従業員の女性がカバンに触れようとすると、
ケンの舎弟が異変に気付き、すぐにこの場から逃げるように叫びます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108073836j:plain

店は爆破され、舎弟達はケンに知らせに行きます。
ケンの自宅にまで刺客が現れ、ケンはルンを連れて車で逃げます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108090705j:plain

コーはホーを仲間に迎えてくれますが、
用心の為、テストをしたいと言います。
それはある男を消してくれという依頼です。
その男とは何とキットです!
コーはキットが警察のスパイだと見抜いていて、消そうとしているのです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108090739j:plain

双方が取引現場に到着すると、チョンがキットを攻撃します。
コーにお前はスパイだと言われ、
キットは疑うなら殺せよ!と挑発します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108090802j:plain

このままでは危険だと判断したホーは自ら殺害を名乗り出てキットに発砲します。
撃たれたキットはもう一発撃たないと信用されないとホーに目で訴えます。
ホーは葛藤しながらも仕方なくもう一発撃ちます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108090826j:plain

車でその場から去った後、ホーはこっそり現場に戻ります。
キット、体張ってるわ~(;´Д`)
コー達を信用させる為とはいえ、下手すりゃ死んじゃうよ!!
事前にホーと打ち合わせして、血のり仕込んで
「撃たれたふり作戦」でもすればよかったのに(;^_^A

急所を外しているとはいえ、急いでキットを病院へ運ぶホー。
これでキットが死んだら、ホー、悔やんでも悔やみきれないよね。
ジャッキーも病院に駆けつけ、キットは何とか一命を取り留めます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108090902j:plain

ケンは武器を調達し、
ルンとアパートに身を潜めていますが、すぐに刺客がやって来ます。
娘のペギーが死んだ現実を受け入れられないルン。
元組織のトップだった男は、今やその面影すらありません。
ケンは黙って殺されたくはないと、戦う事を決意します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108091057j:plain

アパートで繰り広げられる激しい銃撃戦!
次々と刺客を倒して行きます。
善戦しますが、ケンが腕を撃たれてしまいます。
その様子を見たルンがついに目を覚まします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108091211j:plain

ルン復活!!
めっちゃカッコいい!!
酔拳の時のへっぽこ師範とは大違いです(;^ω^)

 

刺客を倒し、ひとまず安心。
ルンは、なぜ善人でいる事は難しいのだろうと呟きます。
インファナル・アフェアを思い出しちゃうね。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108091509j:plain

ケンとルンは香港へ帰国します。
実際は周潤發はアメリカで撮影をしていて動けないわけだから、
狄龍達がアメリカに行って撮影したって事ですよね??
設定は香港だけど、実際に撮影していたのはアメリカって事か~。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108091529j:plain

ホーはルン達と再会し、ペギーの墓参りをします。
キットはマークに瓜二つのケンを見て驚きます。

作戦会議です。
コーは造船所を偽札の本部として使い、ルンに罪を着せるつもりだと推測。
ルンは造船所を焼いてしまおうと提案します。
キンはコーを逮捕するには犯罪の証拠が必要だと言い、
ニューヨークのバイヤーがコーと取引をする現場を押さえる事にします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108091625j:plain

敵の様子を窺うケンとキット。
するとキットが流れ星を目にします。
それを見て流れ星は縁起が悪いと呟きます。

国によって流れ星は縁起が悪いと考えられているそうです。
流れ星は死んだ人の魂なので不吉という考え方があるらしいです。
色々な考え方がありますけどね。

事件の前に死ぬ気がすると不安になるキット。
ケンは堂々としろと元気づけます。

 

コー達は取引の準備を行います。

ジャッキーは陣痛を訴え、お産の準備に入ります。

取引の準備が行われているのを確認し、
すぐに警察に連絡するようにというキンに対して、
キットは何かが引っかかると言い、ケンも何か変だと言います。

ルンはコーに電話をかけ、健在ぶりをアピール。

ホーはやはり危険だとキットにこの件から降り、
ジャッキーのそばにいるように言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108091741j:plain

ホー達は造船所の近くで待機し、やって来たコーの車を襲撃します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108091818j:plain

しかし造船所には誰もおらず、騙された事に気づきます。
先程の車はダミーで、コーは端からホーを信用していなかったのです。
コー、用心深いわ~。

コーは警察に通報しており、すぐに警察が押し寄せます。
ケンは残り、皆を逃がします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108102737j:plain

その後、キットは単身でコーのアジトへ向かいます。
アジトの裏から侵入したキットは偽札を製造している現場を目撃します。
写真を撮り証拠を押さえますが、チョンが現れ、互いに発砲。
キットは撃たれ、チョンも腕を負傷します。

何とか脱出したキットをケンが発見し車に乗せます。
キットは偽札製造の本部は地下室にあるとケンに伝えます。
病院へ向かう途中でキットは電話がしたいと車を停めてもらいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108102809j:plain

瀕死の状態でジャッキーに電話をして、生まれた赤ちゃんの性別を尋ねます。
体重やどちらに似ているかなど会話を交わしますが、
考えていた赤ちゃんの名前をジャッキーに伝えるとキットは息絶えます。

ケンは亡くなったキットを病院へ連れて行きます。
ホーは変わり果てた姿のキットと対面。このシーン辛い(T_T)

ウーは造船所での手柄を評価され、
ジャッキーはキットの死を知らずに赤ん坊を抱きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108102843j:plain

キットの葬式を行い、男たちは覚悟を決めます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108102915j:plain

ホーはキンの身を案じて帰るように言います。
船を用意すると言うキンに対してルンは必要ないと言います。
死ぬ気です。

ケンはマークの遺品のコートを着ます。
マークが撃たれたコートの穴の所に手榴弾を装着するのが、なんかイイ(-ω-)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108102948j:plain

いよいよラストです。
これは実際作品をご覧頂きたいです。激しいです(・ω・ノ)

いつもブログに写真をアップする際、バイオレンス過ぎるシーンの写真や
性的刺激が強過ぎるシーンの写真は避けるように心掛けています。
全世界公開のブログなので、一応その辺は配慮しております(^^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108103036j:plain

ホー達はどんどん敵を倒していきます!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108103107j:plain

凄い威力…(;'∀')
どんだけ火薬使ってんだ!!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108103216j:plain

コーはチョンに分け前を渡しますが、
チョンは金を受け取らず、ケン達の元へ向かいます。
殺し屋としてのプライドかしら。
チョンって無口で不気味で雰囲気あるわ~(;'∀')

コーは1人殺せば10万ドルを払うと部下達の士気を高めます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108103311j:plain

f:id:meguchanhongkong:20181108103333j:plain

ケンは偽札工場に爆弾を仕掛け、
ダイナマイトにタバコの火をつけ爆破させます。
いちいち所作がカッコいい(*´ω`*)

 

武器を手放した所をラムに襲われるケン。
そこへキンが武器の援助をしに戻って来ます。
キン、やはり放っておけないのです。
ケンはラムを殺します。

コーを見つけ総攻撃するルン達ですが、
コーではなく白い服を着た替え玉で、ルンがコーに撃たれます。

斧で襲って来るセンに対して、キンは持ち込んだ日本刀をホーに渡し応戦!
ちょっとバイオレンスなので写真はアップしておりませんが、
日本刀が似合うんですわ狄龍様(*'▽')
傷つきながらもセンを日本刀でズバッ!!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108103648j:plain

ケンはチョンとの一騎打ち!
互いに撃ち合い負傷しますが最後はケンに軍配。
この2人の闘い、カッコよかった~!
私的にこの作品のベストファイトですね('ω')ノ

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108103707j:plain

コーはキンとルンを撃ち、
「最後は善人が勝つと信じているのか」とルンに言い放つコー。
ルン、ピンチ!

するとケンがコーの腕を撃ち、ホーが脚を撃ちます。
そしてルンがコーにとどめの銃弾を撃ち込みます。
「最後に勝つのは悪人だと信じていたのか」とルンは言い返します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181108103736j:plain

戦いを終え、疲れたのでルンが中で少し休もうと言います。
キンには先に帰るように言い、3人はソファに腰を下ろします。
警察がやって来て、惨劇後の現場にいる3人を目の当たりにします。

 

劇終。

 

大好きな作品です!!男気があって熱い!
やっぱ香港ノワールはいいわ~(*´▽`*)
私の周りには香港映画の魅力を分かってくれる人がおらず、
こうしてブログで発散しております(笑)

最後、ホー達の生死についてハッキリとした描写がありませんでしたが、
私、個人的には3人は死んだと思います。あの怪我ですしね(;^_^A
死んだのかどうかハッキリ描写しないのは良い演出だったと思います。

実は私、次回作のⅢをまだ観ていないんですよね。
なんかね、雰囲気が前2作と違う感じで、監督も吳宇森じゃないし、
どうなのかなぁ~って(;^ω^) 機会があったら観てみます。