めぐちゃんの香港映画感想ブログ

香港映画が大好きで気ままに感想を書いています。ネタバレありなので観ていない方はご注意下さい。

拳精

拳精

■原題
拳精

■製作年
1978年

 

f:id:meguchanhongkong:20181124072942j:plain

監督・羅維、成龍主演のカンフー映画です。

空から降って来た五獣拳の精霊が、成龍演じるイーロンに五獣拳を教え、
七殺拳を使う悪と闘うという結構ぶっ飛んだ内容のストーリーです。

この作品に元彪が出演しているらしいのですが、全く分かりません(^^;)
五獣の精霊役という噂があるのですが、白塗りで判別が出来ません。
私は教典を奪った黒衣の男が、体型と身のこなしから、
元彪っぽいなぁって思ったのですが、真相は分かりません。
誰か分かる方がいましたらお教え頂けると嬉しいです(*'▽')

 

 

舞台は少林寺です。

f:id:meguchanhongkong:20181124073236j:plain

イーロン(成龍

何かやらかしたのか罰を受けているイーロン。
仲間に食べ物をよこすように目で訴えます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124073337j:plain

イーロンの同門達です。
そういえばこの作品にも石天が出演していたんだっけ(・∀・)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124073419j:plain

ワイチン住持(王光裕)
1番左の男性です。

ワイホン住持(李海龍)
真ん中の男性です。

ワイウ住持(李文泰)
1番右の男性です。

線香が燃え尽きるまで同じ体勢を続けなければいけませんが、
風が吹かず、なかなか線香は燃え尽きません。
反省のないイーロンに対しワイホンが肉まんを投げつけます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124073534j:plain

別の罰を受けるイーロンの元に同門達が食べ物を持って来てくれます。
しかし住持が見張っているから駄目だと、
肉まんをちぎって投げるように合図します。
仲間がちぎって投げた肉まんをうまく口でキャッチするイーロン。
しかしやっぱり住持にバレて怒られてしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124073643j:plain

夜警を命じられるイーロン。
静かな少林寺に怪しい黒衣の男が現れ、
イーロンはどつかれ気絶してしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124073724j:plain

黒衣の男は寺院内に侵入し、ワイチン達が必死に抵抗しますが、
教典が盗まれ逃げられてしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124073810j:plain

ワイミン(李桐春)
少林寺の総長です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124073836j:plain

教典を盗まれた事を嘆くワイミン。
全て自分の統率力の無さが招いた事だと、総長の座を辞する考えを口にします。

他の住持らが解決策を考えようと言い、たかが武術書の1冊ぐらいと言うと、
ワイミンは盗まれたのは七殺拳の教典で、技が残酷過ぎる故、
25代目以降修練を禁じられたという重大なものだと言います。
外部に渡り使用される事を懸念するワイミン。

ワイウが七殺拳の創始者である達磨大師
これを破る技を作ったのではないかと言うと、
ワイミンは七殺拳を破る五獣拳の教典は100年前に紛失したと言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124074041j:plain

ワイミンは今回の失態は全て自分の責任だと、
100日間、房で座禅を組み悔い改める事を宣言します。

ワイミンは自分の不在中、ワイホンの指示に従うように皆に言います。
当日見張りをしていた僧達は職務怠慢として
3日間の反省室送りにされてしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124074139j:plain

その様子を笑うイーロンですが、ワイホンに「お前もだ」と言われ、
イーロンも反省室送りにされてしまいます。
3日も飯抜きじゃ死ぬ!と抵抗しても聞き入れてもらえず、
5人の僧達にまんまと教典を盗まれやがってと悪態をつきます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124074226j:plain

3日後、腹が減ったイーロンは
魚や蛙や鶏などを捕まえて食べようとします。ワイルド~!!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124074310j:plain

それらを使ってイーロンはスープを作ります。
他にもスズメやカタツムリやミミズまで入れ、
そんなゲテモノスープを同門達に振る舞います(;'∀')
しかしまた住持にバレて罰を受ける事になります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124074352j:plain

今度の罰は馬鹿デカい筆で写経をするというものです。(大変!)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124074429j:plain

終わりそうもない罰にイーロンは部屋に戻り嘆きます。
イーロンの声に寝ていた同門達が起き出し心配しますが、
代わる事が出来ず、愚痴を聞いてあげる事しか出来ません。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124075628j:plain

ロク・チン(田俊)
右の男性です。

チンの母
左の女性です。

チンが七殺拳の教典を手に取ると、
チンを武林の総帥にする為に父が手に入れた物だと母は言います。
30年前、父は少林寺のせいで総帥になれず、
七殺拳を修得すれば総帥の地位を手に入れる事が出来ると言います。

母は七殺拳を破る技の存在を懸念しますが、
父は空から降って来ない限り心配はいらないと言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124075832j:plain

ある晩、突如空から謎の物体が降って来て寺院内はメチャクチャになります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124075913j:plain

振動が収まると赤い髪に白塗りのお化けが現れ、
僧がお化けに触ると冷たく、動き出したお化けにビビり逃げ出します。

ちなみに「幽霊・お化け」は広東語で「鬼(グワイ)」といいます。
日本語の「鬼」という漢字で幽霊を連想する人は少ないですよね。
このように日本語と中国語では漢字表記が一緒でも
意味が違うものがたくさんあります。

「平」は「安い」

「傾」は「おしゃべり」

「細」は「小さい」

「落」は「降りる」

いかがでしょう、だいぶ日本語の漢字と意味が異なりますよね。
以上、広東語ミニ講座でした(・ω・)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124080320j:plain

リー住持(李昆)
役名が分からなかったのでリーと表記させて頂きます。

幽霊騒ぎになり、リーは菩薩から護符を拝借し幽霊を捕まえると意気込みます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124080408j:plain

見張りの為、イーロン達がやって来ます。
僧達に幽霊が出ると言われ、同門達はビビって引き返そうとしますが、
イーロンは1人でも行くと強気です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124080902j:plain

イーロンは幽霊達に出て来るよう挑発しますが反応がありません。
諦めて眠る事にすると、隙間から幽霊達が出て来ます。
眠っているイーロンの枕や机をどかしたり、
目を覚ましたイーロンが蝋燭の火を消そうとするのを邪魔したり、
やりたい放題(笑)
消えた蝋燭の火が勝手に灯るのを見て幽霊の存在を確信するイーロン。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124081022j:plain

金剛経で幽霊に対抗しようとしますが、ズボンを脱がされそうになり逃げます。
脚を掴まれながらも何とか追い払うと、幽霊達は階段から転げ落ち、
下にいた住持らをからかいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124081128j:plain

幽霊と闘うリー。
護符を持った者にしか幽霊は見えないので、
周りには住持がふざけて1人で動いているようにしか見えません。
VRのゴーグルをつけている人みたいね(笑)

弟子が護符の効果はX線より凄いと言います。
まさかこの作品でX線という言葉が出てくるとは(;'∀')

この作品の時代設定は詳しく分かりませんが、
レントゲンが世に出たのは1895年頃なので、
この作品の時代設定は清朝末期以降という事になりますね。
そもそもそんな細かい事は考えていないと思いますが(´∀`)

弟子達はリーから護符を奪い取ると幽霊の姿がバッチリ見え、
生きている人間は何故か骨だけになって見えます(笑)
幽霊に翻弄される住持と弟子達。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124081429j:plain

下が騒がしいとイーロンが様子を見に行こうとすると、
下から護符が宙に浮いてやって来ます。
それを捕まえ、幽霊達も確保します。

イーロンが説教を始めると、幽霊達はしゃべれないので、
ジェスチャーで自己紹介をします。
それぞれ龍、蛇、虎、鶴、豹と名乗ると、
イーロンは先程のイタズラは誰の仕業か尋問します。

罰として尻叩きだと幽霊を追いかけると隙間に逃げられ、
イーロンは小便をかけるという荒技に出ます(;・∀・)
隠れた幽霊達をさらに追いかけようと棚をずらすと、古い書物を発見します。
そこには五獣拳の書と書かれていました。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124081626j:plain

本の中に隠れた幽霊達を炙り出し、
言う事を聞かないと住処を焼くと脅すと、
幽霊達はそれはやめて~!と必死で訴えます。
幽霊の正体は五獣拳の精だったのです。

するとイーロンは五獣拳を教えてくれたら許してやると言います。
五獣の精の弟子になったイーロン。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124132632j:plain

一方、チンは腕が立つ武林総帥の候補になる男達を次々と倒して行きます。

チンの付き人(王青)
左から2番目の黒い服の男性です。
この時代の王青は悪役が多いなぁ(;^ω^)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124132735j:plain

少林寺にセクと娘のフォンがやって来ます。

セク(方秀一)
右から3番目の黒い服の男性です。
武林の総帥です。

フォン(武文秀)
1番右の女性です。
セクの娘です。

セクは総長に会いたいと言い、
その間イーロンはフォンを連れて寺周辺を案内するように言われます。
セクは七殺拳の使い手が燕北に現れた事を少林寺へ伝えにやって来たのです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124133031j:plain

フォンを案内するイーロン。
女の子を見たのは初めてで、いい匂いのするフォンに見惚れるイーロン。
下山したら女の尻を触れと先輩が言っていたと、
フォンに触ってもいいかと尋ねると当然フォンは怒ります。
でもイーロン、悪気はないんだよね(;^ω^)

ひょんなことからフォンとバトルに。
イーロンはもし負ければ土下座すると言い、勝ったら触らせろと言います。
しかし相手が女性という事で油断して負けるイーロン。
そこへセク達がやって来て制止されます。

ワイホンは明日ワイミンが房から出て来るので、
寺に泊まるようセク達に言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124133206j:plain

五獣の精と修行に明け暮れるイーロン。
五獣の精は違反が4つもあるとダメ出しします。
相手を軽視せず、精神を集中するように指導されます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124133317j:plain

次の日、イーロンはフォンと再戦します。
今度は真剣に取り組み、圧倒的な力をみせるイーロン。
しかし負けたフォンは泣き出してしまいます。
それを見て焦るイーロン。
フォンは言いつけてやる!と寺へ走り去って行きます。
バレたらまた罰を受けると思ったイーロンは急いでフォンを追いかけます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124133403j:plain

2人が寺に戻るとセクが死んでいるのを発見し、泣き崩れるフォン。
そこへ房から出て来たワイミンがやって来てセクの遺体を調べると、
これは内部の犯行だと断定し、セクに使った技は金剛血掌というもので、
この技が使えるのはワイウだけだと言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124133832j:plain

ワイウは自分は無実で、調べれば分かる事だと自ら反省室へ向かいます。
ワイミンは明日、武林総会でワイウを尋問すると言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124133905j:plain

再び黒衣をまとった怪しい人影が…
反省室にいるワイウを襲いますがすぐに面が割れます。
黒衣の正体はフォンです。
父を殺された復讐の為、ワイウを殺そうとしたのです。

そこへワイホンがやって来て、
フォンに今すぐワイウと寺から離れるように命じます。
納得しないフォンに対し、ワイホンはフォンに赤い墨のにおいを嗅がせ、
セクが受けた金剛血掌は偽物で真犯人は別にいると言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124134005j:plain

そしてワイチンは黒衣の男に殺されてしまいます。
ワイミンはワイウを疑い、羅漢堂の十八羅漢に出動要請をし、
すぐにワイウを捕まえるように命じます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124134105j:plain

チンは腕の立つ武術家をどんどん倒して行きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124134136j:plain

イーロンは修行を続けます。
龍は精神、蛇は心、虎は力、鶴は意識、豹は勢い、だそうです('ω')ノ

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124134219j:plain

イーロンは五獣拳をマスターし、ワイウを連れ戻す為に
寺を出たいとワイミンに申し出ます。
しかし規則で十八羅漢を倒さなければ寺から出る事は出来ません。

イーロンは十八羅漢に挑戦します。
苦労しながらも第一関門を突破すると、次は武器を替えたいと言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124134338j:plain

イーロンが選んだ武器はトンファーです!かっこいい(*´▽`*)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124134408j:plain

この十八羅漢との闘いもいいんですよね~♪
見事十八羅漢を倒し、下山を許されます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124134538j:plain

一方、ワイウはウォンという偽名を使い、
死んだセクに代わり諸事を担当していると嘘をつき、チンに接触します。
チンは総帥の証である青木の札を渡すようにワイウに言うと、
総帥は10年に1度の競技大会で決める規定になっているとワイウは答えます。
チンは力のある者が総帥になればよいと、競技大会など不要だと一蹴。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124134632j:plain

するとフォンがやって来てチンに闘いを挑みます。
さらにイーロンもやって来て、総帥になる資格があるのは自分だと、
自信満々に意気込みチンと闘います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124134714j:plain

互角の闘いをみせますが、徐々にイーロンが押され、
見兼ねたワイウがイーロンを息子だと嘘をつき、勝負を中断させます。
チンは早く青木の札を渡すように言うと、
ワイウは総帥の証は少林寺の総長が渡す事になっているので、
7日後に少林寺で授かって権力を示してはどうかと提案します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124134800j:plain

7日後…
ワイウの審判の時です。
ワイミンに疑われ、無実を訴えるワイウは大ピンチ!
そこへチンがやって来ます。
チンが七殺拳の使い手だと聞いたワイホンは
誰に習ったのかと聞くと、チンは聞けば後悔すると答えます。

ワイミンは少林寺の名誉の為には仕方がないと、
チンに総帥の座につくように促します。

チン達に少林寺を侮辱され怒ったイーロンは、
総長に懲らしめるように頼みますが、僧侶は俗人とは闘えないと言われ、
僧ではないイーロンがチンと闘う事になります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124134921j:plain

途中でチンの付き人が乱入するもイーロンは付き人を倒し、
五獣拳を駆使してチンも倒します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124135009j:plain

しかしその時、ワイミンがチンに駆け寄ります。
なんとワイミンはチンの父親だったのです!
チンが死に、嘆くワイミン。
ワイホンはすでに正体を見抜いていました。(じゃあ何とかしてよ~!)

ワイミンの本名はロク・ゲンティン。
30年前、総帥になり損ね少林寺を逆恨みしていたのです。
息子のチンを総帥にする為、自ら教典を持ち出しセクとワイチンを殺害。
房の中には抜け道があり、座禅中に抜け出して犯行に及んでいたのです。

息子の邪魔になるセクを殺し、
自分に疑いを持ったワイチンを殺したといいます。

私、最初あの黒衣の男ってワイミンに雇われた殺し屋なのかと思っていました。
だって体型が全然違うんだもん(;´∀`) ワイミン自身だったのね。
あとこんな悪人を簡単に入門させちゃう少林寺は駄目でしょ(;・∀・)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124135449j:plain

正体を現したワイミンと闘うイーロン。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124135525j:plain

意外に強いワイミンに苦戦しますが、
五獣の精が現れ、ワイミンの動きを封じながら力を合わせて闘います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124135610j:plain

f:id:meguchanhongkong:20181124135627j:plain

途中で仲間割れをして揉めますが、最後は五獣の精達がイーロンを持ち上げ、
空中から打撃ラッシュ!!ワイミンを倒します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181124135723j:plain

悪の元凶親子は死に、めでたしめでたし。
しかし五獣の拳の教典を気づかず踏んでしまい、
イーロンは五獣の精達に怒られてしまうのでした。

 

おしまい♪

 

シリアスなカンフー作品が多い羅維の作品でコメディって珍しいかも。
ちなみにジャッキーはこの作品が嫌いらしいです(^▽^;)

私はこの作品結構好きなんですよね(´∀`)
クセになるというか、なんか引きつけられるのです。
五獣の精霊達の魔力でしょうか(笑)