めぐちゃんの香港映画感想ブログ

香港映画が大好きで気ままに感想を書いています。ネタバレありなので観ていない方はご注意下さい。

続・片腕必殺剣

続・片腕必殺剣

■原題
獨臂刀王

■製作年
1969年

 

f:id:meguchanhongkong:20181222082342j:plain

張徹監督、王羽主演の武侠作品で、片腕必殺剣の正式な続編です。
前作もとても面白かったのですが、続編も面白いです(*'▽')

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222082630j:plain

クァン・シュン(午馬)
右の白い服の男性です。
黒白刀使と呼ばれる剣の使い手です。
午馬、若い!!

クァン・ホン(方野)
左の黒い服の男性です。
同じく黒白刀使で、シュンの兄です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222082750j:plain

ファン・カン(王羽)
金刀流で獨臂刀を使います。
現在は武術界から引退し、農夫として暮らしています。
前作では父親がいたので名前である「カン」と表記していましたが、
今回は「ファン」と表記させて頂きます。

 

ファンを捜している2人の男達がやって来ます。
片腕のないファンの姿を見たクァン達はファンだと確信し、
5月5日に覇王城で行われる萬刀大会に来るように招待状を渡します。

しかしファンは武術界から引退した身で、行くつもりはないと拒否。
クァン達は従わなければ夜中に家へ押しかけると脅します。
招待状を置いてクァン達は去ります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222082958j:plain

シアオマン(焦姣)
ファンの奥さんです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222083021j:plain

招待状を見たシアオマンは
ファンが刀王選びに行くのではないかと心配します。
ファンは行くつもりはないとシアオマンを安心させます。
すると今度は3人の男達がやって来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222083100j:plain

ルー・ロン(賀賓)
真ん中の男性です。
朝陽刀流の師範です。

ルー・トン(鄭雷)
左の男性です。
ルー・ロンの息子です。

ルー・タ(宗華)
右の男性です。
同じくルー・ロンの息子です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222083145j:plain

ファンの所に招待状が届いたのを見たルー・ロンは、
黒い服と白い服の男達が来なかったかとファンに尋ねるとファンは頷き、
彼らは黒白刀使で、黒白無常とも呼ばれる残忍な奴らだと言います。

ルー・ロンは何としてもファンに大会へ来て欲しいと言います。
2年前から8人の極悪非道な武術家がのさばっていて、
彼らは武術は違えど刀を使う共通点があり、力を誇示する為に
萬刀大会を思いついたのだと推測します。

彼らがファンに目をつけたのはファンが長臂神魔(前作のボス)を倒した為です。
ファンがルー・ロンに拒否すればどうなるのかと聞くと、
きっと強硬手段に出ると言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222083314j:plain

シゥ・ロン(李皓)
右から2番目の男性です。
萬神刀流の剣の使い手です。

ティン・シエン(方宇)
左から2番目の男性です。
同じく萬神刀流の剣の使い手で、シゥ・ロンの弟です。

 

茶屋で逃げようとしているシゥ・ロン達の所に黒白刀使がやって来て、
2人に襲いかかります。

 

ルー・ロンは自分達の力だけではどうにもならないとファンを説得します。
8人の武術家達は称号だけでなく、刀を使う全員を屈服させようと
しているのではないかとルー・ロンは考えます。
それでもファンは参加を拒否し、
これ以上無理強いは出来ないとルー・ロン達は引き上げます。
しかしシアオマンはファンが毎日稽古をしている事を知っています。

 

瀕死のティン・シエンを見つけるルー・ロン達。
黒白刀使に襲われたと言い残し絶命します。
ルー・ロンは覚悟を決め、覇王城へ行く事にします。
息子のルー・トン達には来ないように命じ、
もし自分に何かあれば他の流派と協力して復讐を考えるように言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222083603j:plain

夜、黒白刀使がファンの家にやって来ます。
ファンは堅気で人は切れないと言いますが、
襲ってくれば腕を切り落とすと警告します。
それでも襲って来る黒白刀使!
ファンは2人の服を切り裂き、敵わないと思った2人は一旦引き上げます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222083647j:plain

ルー・ホン少侠(狄龍)
五虎刀流の跡継ぎです。

中年の狄龍様もセクシーで素敵だけど、
若い時もメッチャかっこよくて素敵~(*´▽`*)
新・片腕必殺剣では姜大衛とのショウブラ黄金コンビで活躍します!
いずれレビューするのでお楽しみに♪

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222083742j:plain

無相王リン(田豐)
前作でファンの恩師だったのに今回は悪役です!
続編なのに違う役で出演している所が香港映画あるあるですね(^▽^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222083824j:plain

大力王チァオ(谷峰)
ってファン・カンのお父ちゃんも今回は悪役かい!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222083852j:plain

通臂王ユエン(劉家良)

 

 

ルー・ロンは全流派が8人の城主を八大刀王と認める事を宣言します。
これを聞き、リン、チァオ、ユエンはルー・ロン達を帰します。
しかし帰り際、転輪王のソンと天遁王のトンに襲われます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222083945j:plain

転輪王ソン(唐佳)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222084009j:plain

天遁王トン(袁祥仁)

 

 

何とか逃げますが、地蔵王のシー、毒龍王のトァンにも襲われます。
必死に抵抗し、生き延びます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222084103j:plain

蔵王シー(劉家榮)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222084126j:plain

龍王トァン(董力)
龍王だけは序盤でお顔が拝見出来ません(;^ω^)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222084202j:plain

千手王ファ・ニアンツー(林嘉)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222084310j:plain

ルー・ホン達が1人の女性を見つけ、危ないから帰るように忠告すると、
女性はルー・ホンの連れを殺害。彼女は八大刀王の1人だったのです。
ルー・ホンは相手が女性だと油断し、殺されてしまいます。
いやーん(;´Д`)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222084421j:plain

無相王のリンは逃げようとした2人の武術家を殺害。
リンの刀を見たものは必ず死ぬので、無相王と呼ばれているのです。

 

 

ルー・トンの元に15日以内に右腕を切り、
父親を引き取りに来るようにと脅迫状が届きます。
これに頭を悩ませたルー・トンは各流派の武術家を集め作戦会議を開きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222084620j:plain

シャン・ション(陳星)
断魂刀流の剣の使い手です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222084648j:plain

ルー・チュン(王光裕)
五虎刀流の剣の使い手です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222084717j:plain

ムー・チン(游龍)
右の男性です。
太極刀流の剣の使い手です。

ムー・シュン(古龍
左の男性です。
同じく太極刀流の剣の使い手で、チンの弟です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222084758j:plain

イエン(劉剛)
真ん中の男性です。
八卦刀流の剣の使い手です。

レイ(邱明)
1番右の男性です。
八卦刀流の剣の使い手です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222084830j:plain

ルー・トンは腕を切り落とす事を考えましたが、
それで人質が戻る保証はないと制止されます。
人質の安全を第一に考えた方がいいという意見や、
シャン・ションは腕を切り落とすぐらいなら
派手に闘って散った方がいいという過激な意見を出します。
しかしルー・トンは父が言っていたファンの力を借りれば
きっと覇王城の8人を倒せると言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222084932j:plain

眠るシアオマンを起こさないよう家を出ようとするファンですが、
結局シアオマンを起こしてしまいます。
朝食を食べるファンに、シアオマンは食べたら話があると伝えます。

 

イエンはファンの家に行けば妻のシアオマンにきっと反対されると、
茶屋に呼び出してはどうかと提案します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222085025j:plain

ルー・タはファンに父達が人質にされたと脅迫状を見せると、
それはあまりに酷いと、茶屋に行き話を聞きに行きます。
シャン・ションの姿が見えないのが気がかりですが、話を進めるイエン達。
皆、ファンの力を必要としています。
ファンはシアオマンに相談したいと一緒に家に来て欲しいと言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222085134j:plain

家に戻ると書き置きがあり、
何とシャン・ションがシアオマンを誘拐し、
覇王城主達を倒せば返してやると書かれていました。

これを見たファンはシャン・ションの仲間であるルー・タ達が
騙したのだと思い激怒します。
しかしルー・タ達はシアオマンの事は本当に知らないと釈明します。
するとルー・タは思い当たる節があると言い、
ファンと一緒に向かう事にします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222085255j:plain

道中、黒白刀使が現れます。
しかしあっけなくファンに倒されます(;^ω^)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222085321j:plain

シアオマンを人質にしたシャン・ション。
ルー・トンはこんな事をしないでファンにきちんと頼んだ方がいいと言いますが
シャン・ションは拒否し、この方が手っ取り早いと言います。
シャン・ション悪い奴じゃないんだけど、やり方が荒いんだよね(;'∀')
でも人が大勢いると、必ず1人はこういうタイプのキャラっているよね。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222085455j:plain

ユエン隊がやって来て、シャン・ションは意気揚々と闘いますが、
あっさり殺されてしまいます。
ムー・シュンも必死で応戦しますが、ユエンに殺されます。

ルー・トンはシアオマンを解放し、家まで送り届けようとします。
しかしユエン隊に行く手を阻まれ、シアオマンを守りながら闘います。
そこへファン達が現れ加勢します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222085537j:plain

深手を負ったルー・トンは死に、ファンはユエンと一騎打ち!
ユエンの鎖鎌を利用して木に吊るし、動きを止めて刀で切り裂きます。
八大刀王残り7

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222085632j:plain

ファンはシアオマンを誘拐された事が許せず、手を貸す事をやめます。
するとムー・チンが自ら右腕を切り落とし、父の所へ行くと宣言します。
シアオマンは誘拐を行ったのはシャン・ションの独断で、
ルー・トン達は自分を守ってくれたと訴え、これまで闘いには反対してきたが、
こうなっては耐えられないので助けて欲しいとファンに頼みます。

ファンはついに闘う決心をします。
ムー・チンの手当てをしてから覇王城へ向かいます。
ファンは敵に知られないよう仲間達に自分を名前で呼ばないように命じます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222085747j:plain

そこへファが現れます。
ファは部下達に天遁王のトンに合図を待つように命じ、
敵に襲われたふりをしてファン達に助けを求めます。

リーファという偽名を使い、
さらわれた父を助けたいので、同行したいと申し出ます。
ファンは承諾します。

宿で休憩を取る一行。
ムー・チン達はすっかりファが良い娘だと思い込んでいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222085856j:plain

宿屋の従業員(張照)
張照も若いっすな~。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222085923j:plain

シアオマンはファンに家へ帰りたいと言いますが、
一緒に居た方が安全だとファンは言います。
シアオマンに休むように言い、ファンは警戒を怠らず身構えます。
部屋を出る際、シアオマンは朝に言っていた話をしようとしますが、
結局言い出せず部屋を出ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222090015j:plain

ファに看病されるムー・チン。
千手王だとも知らずに美しさに騙され、デレデレです(;´∀`)

ファは天遁王のトンに合図を送り、ムー・チンを殺害。
さらに井戸に毒を入れようとします。
しかしそこへレイが現れ、一旦毒を隠します。
レイもファの美貌に騙され、隙を突かれて刺されます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222090131j:plain

そしてファは隠していた毒を井戸に混ぜ、去ります。
しかしファンに見つかり、ファは慌ててファンの仲間に襲われたと嘘をつきます。
ファンは自分の部屋に入るように言います。

ファンが服に血がついている事を指摘すると、
ファは刀で脅されたと嘘をつき、
隙を見てファンにも襲いかかりますが、ファンはかわします。
ファンはファが千手王だと始めから見抜いていたのです。

片腕のファンを見たファは獨臂刀のファン・カンだと知り、動揺します。
そこへ瀕死のレイがやって来て、ファが井戸に毒を入れた事を伝えます。
ファンはレイに自分で片を付けるように言いますが、
最後までファの美貌に攻撃を躊躇い、刺されます。
しかし何とか最後の一撃でレイはファを殺害。相打ちで両者とも絶命します。
八大刀王残り6

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222142634j:plain

天遁王のトンと部下達が攻めて来ますが、
ファン隊は罠を仕掛け、トン隊を倒して行きます。
トンが現れ、ファンに襲いかかりますがファンはあっさりトンを倒します。
かなりあっさり倒しちゃうのね(;^ω^)
八大刀王残り5

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222142734j:plain

次は毒龍王のトァンです。ここで初めてお顔を拝見。
刀から銃弾を発砲して来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222142824j:plain

さらにトァンは煙幕を使い攪乱させようとしますが、
ファン隊は竹の水鉄砲で煙幕を消します。
トァンは刀から毒霧を出し(ハイテクな武器やね)攻撃して来ますが、
ファンは羽織りで毒霧をかわし、トァンを刀でズバッ!!
八大刀王残り4

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222142941j:plain

しかし刺客はまだまだ襲って来ます。
今度は地蔵王のシーです。
ルー・チュンが殺され、ファンは竹を使って敵の動きを止めやっつけます。
ワイヤーアクション大活躍(/・ω・)/
ちょこまか動き回るシーをファンが竹で突き刺し、倒します。
八大刀王残り3

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222143029j:plain

再び宿で休憩します。
明日はいよいよ覇王城へ行くので、
ファンはシアオマンにここで待つように言います。
ファンは何度も聞きそびれているシアオマンの話を聞こうとしますが、
ルー・タがやって来て、またも話を聞きそびれます。
ルー・タはムー・チンの腕を持って来たのです。
ファンはこれが明日役に立つと言います。

 

翌朝、覇王城へ足を踏み入れるファン。
ファンはムー・チンのふりをして、切った腕を大力王のチァオに差し出します。
これが昨晩言っていたファンの作戦です。
敵はファンだとは知らずすっかり騙されます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222143124j:plain

中へ入ると転輪王のソンがいます。
無相王のリンが留守なので、戻るまでファンを牢屋に入れておけと命じます。
牢屋に入れられそうになった時、敵の隙をついて攻撃!
捕らえられていたルー・ロン達を救出します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222143308j:plain

待機していたファン隊が一気に覇王城を攻め込み大乱闘!
大力王のチァオが立ちはだかります。
しかしチァオはネットで動きを封じられ、あっさり殺されます。
なんか不審者を捕まえる防犯ネットみたい(;・∀・)
八大刀王残り2

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222143420j:plain

ファン隊が城内に侵入すると次は転輪王のソンが現れます。
ソンは今までの八大刀王に比べ手強く、転輪を操りイエンを殺害。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222143359j:plain

そこへファンが駆けつけます。
ソンの手下達が投げた転輪を刀で華麗にキャッチし、
投げ返してソンの手下達を倒します。
ソンもファンに転輪を投げますが、打ち返され転輪が刺さって死亡。
手下と同じやられ方だったのがちょっとまぬけ(;^ω^)
八大刀王残り1

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222143543j:plain

息子達は捕らえられていた父親と再会し、無言の対面となった親子も
いましたが、とりあえずひと段落し宿へ戻ります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222143625j:plain

皆、強く勇敢なファンを称え、村の長老から金牌の称号を与えられるファン。
人々は喜びますが、ファンはまだ無相王がいる事を懸念しています。
ファンはルー・タにまだ闘いは終わっていないので、
気を抜かないように警告します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222143708j:plain

「名声は犠牲の上に成る」
そう言って金牌を投げつけるファン。ファンは名声など求めていません。
シアオマンは金牌を拾い、命の代償の証として大事にしなければと言います。

ファンはずっと聞きそびれていたシアオマンの話を聞きます。
大事な話とはシアオマンに子供が出来た事でした。
ファンは何故早く言わないのだと、これからは絶対安静だと言います。
この嬉しい知らせを早速皆に報告。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222143814j:plain

幸せな生活を夢見るシアオマン。
しかし刺客はすぐそこまで押し寄せていました。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222143851j:plain

ムー(王清河)
左の男性です。

イン(姜大衛)
右の男性です。
姜大衛発見♪ 新・片腕必殺剣では主役を演じています(*^^*)

 

眠りこけるムーを夜警のインが休むように促します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222144008j:plain

インが外へ見回りに出ると、待機していた刺客に殺されます。
ルー・タも襲われ、必死で応戦。
自分の腹に刺さった刀を敵の腹部に刺し殺害。
しかし敵はどんどん押し寄せます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222144055j:plain

瀕死のルー・タはファンに敵の襲来を伝え絶命。
ファンはシアオマンを守りながら闘います。
そしてついにラスボス、無相王のリンが現れます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222144145j:plain

リンはファンと同じく短刀を出します。
夜中に始まった闘いは夜が明けても続き、
リンの手下達の執拗な攻撃をかわして倒して行きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222144225j:plain

再びリンとの一騎打ち!
刀を交えていると突如リンの短刀が伸びます。
リンの刀は短刀に見せかけ、実は長刀だったのです(ずるい!)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222144304j:plain

しかしそんな小細工はファンには通用せず、リンの刀をへし折り、
リンは折れた刀を振りかざしますが、
ファンは腕のない右側でリンの攻撃を受け流し、リンを切りつけます。
最後はルー・ロン達が仇と言わんばかりにリンを刀で成敗!
八大刀王を全て倒します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20181222144401j:plain

ファンは刀王の金牌を捨て、シアオマンを連れ帰路につくのでした。

 

劇終。

 

面白い作品ですが、とにかく人が死にまくります(*_*;)
ここではバイオレンス過ぎるシーン画像は自主規制していますが、
視聴の際、血が苦手な方はご注意を。
まぁ、基本的に武侠作品って血がつきものですからね(^^;)

私が今まで観た作品で1番怖いと思ったのは
英雄十三傑で姜大衛が殺されるシーンですかね。
フィクションって分かっててもあれは怖い(;´Д`)