めぐちゃんの香港映画感想ブログ

香港映画が大好きで気ままに感想を書いています。ネタバレありなので観ていない方はご注意下さい。

キャノンボール

キャノンボール

■原題
The Cannonball Run
炮彈飛車

■製作年
1981年

 

アメリカと香港の合作によるカーアクションコメディ作品です。
実際に行われていたアメリカ大陸を横断する
非合法レースをモチーフにしています。
凄い時代だよね(´∀`)

 

製作がゴールデン・ハーベストという事と、
ジャッキー・チェンとマイケル・ホイが出演しているので観ました。

 

いや~、ビミョー(;´∀`)
ひたすらダラダラした感じが続くし、
コメディ部分も私に合わないので退屈。

 

唯一面白かったのはロジャー・ムーアの007のパロディぐらいですかね。
ボンドカーのアストン・マーチンも出て来ます。
ロジャー・ムーア版007はアストン・マーチン乗ってないけど)

 

吹き替え版だと広川太一郎氏が
マイケル・ホイとロジャー・ムーアの声を担当しており、
見事に二枚目とコメディを演じ分けられています(*^^*)

 

あと何故かジャッキー達が日本人役です。
でも広東語しゃべってるし、何で日本人役にしたのか謎。

 

この作品、アメリカでは結構ヒットしたらしく、続編もあります。
私には合わなかったなー。