めぐちゃんの香港映画感想ブログ

香港映画が大好きで気ままに感想を書いています。ネタバレありなので観ていない方はご注意下さい。

クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~を観ました♪

f:id:meguchanhongkong:20190416073855j:plain

2018年公開
クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」が
テレビで放送されていたので観ました。

画像にレコーダーのお知らせマーク「i」が映っているのは
気にしないでください(^▽^;) 消すの忘れてた。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416074028j:plain

昔はクレヨンしんちゃんの劇場版はよく観ていたのですが、
最近はほとんど観ていなくて、
今回は「カンフー」がテーマだったので、
久しぶりにクレヨンしんちゃんの劇場版を観ました♪

 

ちなみに個人的に1番面白いと思うクレしんの劇場版は
「暗黒タマタマ大追跡」です。これ本当に面白い!

「嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」は
アニメーションで唯一泣いた作品かも。

 

今作はしんちゃんの声優を担当されている
矢島晶子氏による劇場版最後のしんちゃんです。
長年慣れ親しんだあの声が聞けなくなるのはちょっと淋しい(>_<)
なんかサザエさんドラえもんなどの国民的長寿アニメって
毎週必ず観るわけじゃないんだけど、たまに観た時に昔からの声優さんの
声を聞くとやっぱりいいなぁって安心するんですよね。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416074255j:plain

f:id:meguchanhongkong:20190416074306j:plain

f:id:meguchanhongkong:20190416074330j:plain

毎回お馴染みになっているゲスト出演は
お笑い芸人のANZEN漫才のお二人で、
師匠の声を関根勤氏が務めております。
主題歌を担当するももいろクローバーZも
劇中で一瞬だけ登場します。

 

 

今作のストーリーはアイヤータウンに住む女の子のランと
しんちゃん達がカンフーの修行をして、
食べたら狂暴になるラーメンを製造する
ブラックパンダ一味を倒すというものです。
しかし終盤意外な展開があります。気になる方は作品を観てね♪

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416074448j:plain

マサオ君が「東方的威風」っぽい歌を歌っていたり、

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416074518j:plain

f:id:meguchanhongkong:20190416074530j:plain

f:id:meguchanhongkong:20190416074545j:plain

笑拳、少林寺木人拳蛇拳を彷彿とさせる修行シーンにニヤニヤ♪

 

 

マサオ君がしんちゃん達にカンフーの説明をしているシーンでは
香港のアクションスター達が登場します♪ たまらん(*´▽`*)

f:id:meguchanhongkong:20190416074622j:plain

ブルース・リー燃えよドラゴン
燃えよドラゴンかなって思ったけど、
怒りの鉄拳のリーも上半身裸で黒いパンツなんですよね。
どっちだろう(^▽^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416074700j:plain

ジャッキー・チェン「プロジェクトA」
この衣装は間違いなくプロジェクトAですね♪

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416074755j:plain

サモ・ハン・キンポー「プロジェクトA」
こちらもプロジェクトAですね♪

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416074838j:plain

ユン・ピョウ「チャンピオン鷹」
画像では見づらいかもしれませんが、
ちゃんとチャームポイントの顔のホクロがあります♪

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416074908j:plain

リー・リンチェイワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ
ウォン師匠~!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416074932j:plain

ドニー・イェン「イップマン」
イップ師匠~!

 

みんな特徴捉えてますな~(*'▽')
今の子供達からしたら、何のこっちゃって話ですよね(笑)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190416075032j:plain

ひとつ「う~ん」って思ったのが、中国にいる奥義を授けてくれる
宇宙人?みたいな奴が、今作の世界観に合っていないという事ですかね。
ここは中華圏の世界観に統一して欲しかったなー。
かといって酔拳のハッイーみたいなのが出てきたら
面白いけどちょっとやり過ぎ感があるし、(師匠とキャラ被るしね)
でも大体師匠って「じいさん」ですけどね(^^;)

 

こんな感じで、子供も大人も安心して観られる作品です(^^)
楽しめました♪

 

話は変わりますが、
昔「トレジャーハンターみさえ」っていう
クレしんのテレビスペシャルを放送していて、
私はリアルタイムでは観ていなくて大人になってから観たのですが、
ジャッキーやサモ兄、元彪らしきキャラクターが出演していました♪

ちゃんとジャッキーの声優は石丸さんで、サモ兄は水島さんでした(*^^*)
元彪だけは専属声優がいないんですよね(~_~)
死亡遊戯に出演していたカリーム・アブドゥル・ジャバーらしき
キャラクターも出ていましたね。