めぐちゃんの香港映画感想ブログ

ネタバレおもいっきりあります。

雑記

ついに…!!

ついに「燃えよデブゴン(字幕版)」がBSプレミアムで放送されます!! 放送予定日 5月30日 月曜日 PM 1:00~PM 2:33 でもうちはアンテナがないからBSは観れないのです…(ToT) ひえーん!!視聴出来る環境の方は楽しんでください~( ;∀;) 燃えよデブゴンはDVD…

訃報

王羽(ジミー・ウォング)氏が亡くなりました。享年80歳。 ご病気だというのは聞いていて、台湾で療養されていたそうですが、4月5日の朝に亡くなりました。 私が初めてジミーさんを観た映画作品は「片腕必殺剣(獨臂刀)」でした。ジミーさん演じるファン・…

大切なお知らせ

これまで約4年、ブログを運営してきました。実はだいぶ前から思っている気がかりなことがあります。 それは当ブログで使用している画像は著作権に違反する行為だということです。 私がブログを始めたのは、ある香港映画の感想ブログを拝読し、感銘を受け、私…

広東語の悪口

今回は広東語の悪態表現を取り上げてみようかと思います(・∀・)「悪態」のことを広東語では「粗口(チョウハウ)chou1 hau2」といいます。 漢字のあとにカタカナでの読み方と、私が普段使用しているイエール数字式の読み方を記載しておきます。広東語に濁点…

吹き替え文化 PART 3

今回は「吹き替え文化 PART 3」ということで、テーマを決めて綴っていこうかと思います(*‘∀‘) 【今回のテーマ】「ご本人自らアフレコを行う役者さんはどれぐらいいるのか?」 声優さんが吹き替え(中国語だと"配音"っていいます)を行う上で、役者本人がアフ…

吹き替え文化 PART 2

以前ブログで香港映画の吹き替えについて書きましたが、今回3年ぶりに綴ってみたいと思います(*^-^*) 香港映画は90年代半ば頃まで声優さんによる吹き替えが主流でした。諸説ありますが、よく聞く理由は以下の通りです。 ●中国語は種類が多いので言語を統一す…

またベテラン俳優が・・・

廖啟智(リウ・カイチー)氏が胃がんのためお亡くなりになりました。66歳でした。(現地報道では67歳) 吳孟達(ン・マンタ)氏に続いて、ベテラン俳優が亡くなられて残念です。とても味のある名脇役でした。役者さんって演者だけではなく、監督業や脚本の仕…

3.11

東日本大震災から10年。 合掌。

ブルース・リー生誕80周年

本日11月27日はブルース・リー生誕80周年。 あ、でもリーはサンフランシスコ生まれなので、サンフランシスコ現地時間での11月27日生まれになるのかしら?そうすると時差が約17時間あるので、まだ27日にはならない? ええい、そんな細かいことはいいや(´ー`)…

ブログ開設から3年が経ちました♪

飽きっぽい私がブログを3年も続けているなんて奇跡(´∀`)私は本当に飽きっぽくて物事が続かないタイプなんです。でも香港映画は飽きる気がしない。ライフワークみたいになってる(^^;)これからもよろしくお願いします。

訃報

陳木勝(ベニー・チャン)監督が8月23日に上咽頭がんで亡くなられました。58歳でした。 驚きました。まだお若いのにとても残念です。 ベニー・チャン監督といえば、ポリスアクションやサスペンス作品を中心に製作されていましたが、私が1番好きな作品はやは…

57歳とは思えない!

57歳の俳優ドニー・イェンの美しきマッチョボディー、「見た目は30歳」「イケオジ」と称賛コメント|レコードチャイナ 美しいボディにうっとり~(*´▽`*) やっぱドニー様は凄いなぁ。。。 実は私も脚を引き締めたくて先月から筋トレを始めたのですが、ドニー…

ゼロは無理でも早く終息してほしい。

新型コロナウイルスをゼロにするのは恐らく不可能で、季節性のインフルエンザなどと同じく、定着するのが有力だとか。 2009年に流行した新型インフルエンザも結局壊滅出来なくて、現在も存在するそうです。(知らなかった!) まぁ毎年、風邪やインフルエン…

受け入れられない。

このブログは基本的に中華圏に特化した話題しか取り上げないのですが、本日はあまりにも衝撃な一報を聞き、書かずにはいられません。 志村けんさんがお亡くなりになりました。志村けんさんの訃報を聞いて、ショックでとても受け入れられません。 子供の頃か…

同調圧力

ドニー様の昔のインタビュー記事を読んでいて、私は小学生の時のことを思い出しました。 彼はアメリカ育ちで、思った事をハッキリと言う性格で、敵も多かったそうです。 ※アメリカ人全員が物事をハッキリ言う性格かといったらステレオタイプになるのですが、…

ブログ開設から2年が経ちました☆

ブログ開設から2年が経ち、今日から3年目に入ります。 3年目からはニューウェーブ作品も徐々にアップしていきたいですね。あとショウブラ作品ももっとアップしたい☆ 相変わらず自由気ままに感想を綴っているブログですが、楽しんで頂ければ嬉しいです(*^^*)

広東語を勉強する上でやっかいな問題

香港映画を観て広東語を勉強しようと思う人は多いと思います。教科書にはないスラングや様々な表現を知ることが出来るので、それはとても良いことだと思います。 英語だとBDやDVDの映画に英語字幕があるので、音声と字幕を使って勉強することが出来ますが、…

恭喜發財(*^^*)

恭喜發財(*^^*)明けましておめでとうございます(*^^*) 「新年快樂(明けましておめでとう)」という表現もあるのですが、香港では「恭喜發財(儲かりますように)」という表現の方が多用されるそうです。さすが商売の街ですね(*'▽') あと「樂」は「落」と発…

訃報

ゴールデンハーベストの鄒文懐(レイモンド・チョウ)氏がお亡くなりになりました。享年91歳。 香港映画の黄金時代を築いたという功績は作品を観てその偉大さを実感いたします。謹んでお悔やみ申し上げます。

バイバイのニュアンス

「bye-bye」という英語があります。日本でも多く使用されている別れの挨拶表現です。 実は広東語にも同じような表現があります。広東語では「拜拜」と書き、発音は「バーイバーイ」です。 1つ面白いことがありました。香港の報道番組でキャスターが番組の最…

元彪生日快樂♪

今日は元彪の誕生日なんですよね(*'ω'*) 調べてみると中華圏では満年齢の他に数え年も使用しているらしく、1957年生まれを年齢で表すと、満年齢の場合だと61歳、数え年の場合だと62~3歳ということになります。 中国でも数え年は廃れつつあるのかな?国の中…

吹き替え文化

昔の香港映画は声優さんが役者さんの台詞を吹き替えるのが主流でした。現在は少なくなりましたが、作品によって吹き替えをしているものもまだまだあります。 何故吹き替えというシステムを採用していたかというと、様々な理由があるようで、中華圏は様々な言…

ちょっと訂正です。

「香港の人にプレゼントしてはいけない物」という記事で、「時計」をプレゼントしてはいけないと書きましたが、正確には「置時計」だそうで、「腕時計」はセーフらしいです。 ちなみに広東語で、置時計は「鐘(ヂョン)」腕時計は「表(ビウ)」もしくは「手…

香港の人にプレゼントしてはいけない物

よかれと思ってプレゼントした物が相手にとって失礼にあたるということは日本でもよくあります。 「入院している人に鉢植えを贈る」これは根付くという意味があるからだと昔から言われていますよね。そもそも現在の病院ではニオイや感染症など衛生面の問題か…

私の朝食

私の朝食はほぼ毎日お粥です。香港にかぶれまくっている私は様々な香港のライフスタイルを取り入れています。しかし実際、香港式を真似してみると、体調が前よりも良くなって来ているのです♪ まず中華圏の人は冷たいものをあまり口にしません。それは冷たい…