めぐちゃんの香港映画感想ブログ

ネタバレおもいっきりあります。

スパルタンX

スパルタンX

原題 快餐車

製作 1984年

めぐちゃんの満足度 ★★★★★

 

ジャッキー・チェン、ユン・ピョウ、サモ・ハン・キンポー、香港ゴールデントリオが活躍するアクション活劇作品です。
私が元彪にハマるきっかけになった映画です(*^^*)

 

舞台はバルセロナです。
トーマス(成龍)と友人のデビッド(元彪)は共同生活をしながらキッチンカーで商売をしています。

 

助手として探偵事務所で働いているモビー(洪金寶)
事務所の所長が蒸発し、モビーが所長に昇格するとさっそく依頼人がやって来て、人捜しを依頼されます。

 

トーマスとデビッドは、デビッドの父(張沖)が入院している病院へお見舞いに行くと、父には恋人のグロリア(Susanna Sentis)がいることを知ります。
グロリアにはシルビア(Lola Forner)という娘がおり、あまりの美しさに見惚れるトーマスとデビッド。

 

トーマスたちが夜の街で営業をしていると、男から逃げるシルビアを見つけ、匿うために家に連れて行くことにします。
しかしシルビアは2人のお金を盗み、翌朝には隣人の車を奪って姿を消してしまいます。

 

シルビアはモビーの車と衝突し、財布を盗みます。
財布を盗まれたことに気づいたモビーはシルビアを捜します。
すると謎の男たちに連れ去られそうになっているシルビアを見つけたモビーが助けに入ります。

 

依頼人が捜しているグロリアとシルビアを見つけたモビーはトーマスたちを呼び出し、協力を要請。
面倒に巻き込まれたくないトーマスたちは断りますが、再び男たちに襲われているシルビアと出会い、助けます。

 

シルビアに父親はおらず、母のグロリアも入院していて、1人で生きていくために盗みを働いてきたという話を聞くと、トーマスたちはシルビアを雇うことにします。

 

男たちは執拗にシルビアをつけ狙い、トーマスたちはシルビアを連れて逃げ出します。

 

モビーに促され、ついに依頼人と会うことになったトーマスたち。
なんとシルビアは伯爵の娘で、母親のグロリアは城のメイドをしていましたが、伯爵と関係を持ち、夫人にバレることを恐れた伯爵は2人を追放してしまったのです。
依頼人は伯爵の執事で、伯爵が亡くなり、遺産をグロリア親子に相続させようとしていますが、伯爵の弟であるモンデール(Pepe Sancho)が遺産を狙っています。
2週間以内にグロリア親子が現れなければ権利放棄とみなされ、モンデールに相続の権利が渡るので、モンデールはグロリア親子を消そうとしているのです。
シルビアを襲った男たちはモンデールの部下だったのです。

 

病院へ行き、グロリアを保護しますが、モンデールの部下に襲われ、グロリアとシルビアは連れ去られてしまいます。

 

トーマス、デビッド、モビーの3人はモンデールの城に忍び込み、トーマスとデビッドはモンデールの部下たちと闘い、モビーはモンデールと闘います。
トーマスとデビッドは部下たちを倒し、モビーと合流してモンデールを倒します。

 

その後、モビーは正式に探偵となり、トーマスたちは久々に再会したシルビアを休暇の間だけキッチンカーで働かせることにするのでした。

 

ストーリーは特別練られたものではありませんが、香港ゴールデントリオが活躍するアクション活劇は本当に面白いです(*‘∀‘)

 

元彪がバルコニーから飛び降りるシーン凄すぎ!
いくらプロテクターをつけてるとはいえ、2階から飛び降りてお尻で着地だなんて、普通の人なら大怪我してます(;゚Д゚)

 

元彪が敵に蹴られて後ろに吹っ飛ぶシーンや、階段からジャンプして敵にアタックするシーンとか、簡単そうにやってるけど凄く危険で難しいアクションだと思います。

 

スケボーやフェンシングは未経験だと元彪は仰っていましたが、運動神経がいいので器用にこなしています。
相当練習をしたそうですが、撮影の合間の短期間でこなすのは大変なことだと思います。
ちなみにラストのモンデールがフェンシングをしているのは元彪の吹き替えなんですよね(=゚ω゚)ノ

 

暴走族の兄ちゃん役は柯受良(ブラッキー・コー)です♪
初めて観た時はまだ小黑のこと知らなかったなぁ。

 

病院で絡んでくる患者役には吳耀漢(リチャード・ン)、午馬(ウー・マ)、岑建勳(ジョン・シャム)
午馬さんが時計のようにチクタクしてるのが可愛かった(^ω^)

 

モンデールの部下役にはキックボクサーのBenny Urquidez(ベニー・ユキーデ)と空手家のKeith Vitali(キース・ヴィタリ)が参戦。
私は世代が違うのでお二人とも存じ上げなかったのですが、ジャッキーとユキーデの闘いは私のジャッキーベストファイトの1つで、大好きなシーンです♪

 

吹き替え版ではトーマスとデビッドが従兄弟だと言っていましたが、オリジナル音声では友達という設定でした。
オリジナルと吹き替えでは台詞の言い回しや表現などはどうしても異なりますが、従兄弟と友達はだいぶ違うよね(;^ω^)

 

昔「スパルタンX」っていうファミコンソフトがあったけど、映画とは一切関係ありません(^^;)
敵を次々と倒していく横スクロールアクションゲームで、友達に借りてかなりムズかった記憶があります。

 

主題歌は張明(チャン・ミン)による「摔倒可再翻身」
日本オリジナル主題歌は木森敏之(クレジットはキース・モリソン)作曲による「SPARTAN X」
この曲めちゃめちゃカッコイイ!!
今は亡きプロレスラーの三沢光晴の入場のテーマソングだったそうなのですが、三沢氏が全盛期の頃というと私はまだ幼かったので、そんなにピンとこない(^^;)