めぐちゃんの香港映画感想ブログ

ネタバレおもいっきりあります。

スネーキーモンキー 蛇拳

スネーキーモンキー 蛇拳

原題 蛇形刁手

製作 1978年

めぐちゃんの満足度 ★★★★★

 

袁和平(ユエン・ウーピン)監督、ジャッキー・チェン主演のカンフー映画です。
ウーピンさんの初監督作品です(^-^)
酔拳の前身ともいえる作品で、羅維(ロー・ウェイ)の映画会社に所属していたジャッキーは吳思遠(ウー・シーユエン)がプロデュースする今作に出演することが決まり、見事に大ヒット!!
「ドランクモンキー 酔拳」はさらに大ヒットし、ジャッキーは大ブレイクします。

 

鷹爪門と蛇形門は長きに亘り争って来ましたが、鷹爪門のショングン(黃正利)は蛇形門を滅ぼそうとしています。
蛇形門のジウ(馮克安)は一門の誇りをかけてショングンと闘いますが、ジウは殺されてしまいます。
ジウが死んでもまだ蛇形拳を継ぐ者たちがおり、ショングンは蛇形拳の継承者を皆殺しにしようと考えます。

 

旅館に宿泊しているバク(袁小田)は入口で鷹爪門のツォン(徐蝦)とすれ違います。

 

洪泰武館のリー師範(石天)は館主のホン師匠(陳耀林)が留守なことをいいことに門下生のガンフー(成龍)に雑用をさせて嫌がらせをしています。
気が弱く抵抗しないガンフーは稽古の練習台にされ、武館の料理人のチョン(金鑫)だけがガンフーの味方でした。

 

宏威武館に資産家のチャウ(林源)と息子のクワイ(蔣金)が道場見学しにやって来ます。
クワイにレンガ割りを見せて欲しいと頼まれた宏威武館の館主(馮敬文)は門下生のリョン(趙志凌)にレンガ割りをさせます。
リョンのレンガ割りを見てクワイは入門を決めますが、リョンが痩せ我慢していたことが分かり、クワイは入門を見送ります。

 

入門者を失い、宏威武館の入口で寝ていたバクに八つ当たりする宏威武館の館主と門下生たち。
たまたま通りかかったガンフーが助けに入り、バクと協力して宏威武館の門下生たちを倒します。
宣教師(Roy Horan)が現れ、宣教師が争いを止めているうちにガンフーとバクは逃げ出します。

 

ガンフーはバクを洪泰武館に連れて来ます。
チャウ親子が洪泰武館を訪れており、リー師範はガンフーを呼びつけ、門下生(李超俊)と八百長試合をさせます。
門下生の強さを見たクワイは洪泰武館に入門することにします。

 

ガンフーが師範にいじめられていることを不憫に思ったバクはガンフーに功夫の技を見せます。
バクが壁に書き残した文字を読んでガンフーは1人で動き方の練習をします。

 

バクは鷹爪門のツォンに見つかり、闘います。
しかし乱入してきた宣教師に刃物で刺されたバクは負傷しながらも何とか逃げ出します。

 

入門したクワイはガンフーと手合わせすることになり、リー師範は反撃しないようガンフーに耳打ちします。
ガンフーは反撃しませんでしたが、クワイの攻撃をかわし続けているとクワイが自滅し、怒ったチャウ親子は出て行ってしまいます。
リー師範に怒られたガンフーはついに我慢出来なくなり、武館を飛び出します。
負傷したバクを見つけたガンフーは人気のない廃墟にバクを連れて行って看病します。

 

ガンフーの懸命な看病のおかげでバクは回復します。
バクはガンフーに功夫を習うつもりはないかと問われるとガンフーは同意し、蛇形拳を伝授されます。
毎日厳しい修行を行い徐々に蛇形拳をマスターしていくガンフー。

 

ガンフーが武館に戻ると、宏威武館の門下生で様々な武術大会で優勝している拳王(王將)が乗り込んで来ます。
リー師範とリン師範(陳龍)が拳王に立ち向かいますがやられてしまい、洪泰武館の門下生たちは宏威武館に寝返ります。

 

留守にしていたホン師匠が戻り、ガンフーが事情を説明すると、ホン師匠は宏威武館へ向かいます。
ホン師匠はリョンを倒しますが、拳王には敵わず、ガンフーが拳王と闘います。
宏威武館の前を通りかかったショングンが闘いを見ていると、ガンフーの口から蛇形拳という言葉を聞き、ショングンの顔色が変わります。

 

ガンフーは蛇形拳を駆使して拳王を倒し、宏威武館に寝返った門下生たちは洪泰武館へ戻って行きます。

 

ガンフーが武館に戻るとバクは極意書を残して姿を消します。
バクを看病していた廃墟に駆けつけたガンフーはショングンと出会います。
ガンフーはショングンと手合わせをしますが、強くてとても敵いません。
ショングンがバクの居場所を尋ねると、ガンフーはバクが戻ったら知らせると言います。

 

極意書は飼っていた猫に破られてしまいましたが、猫が蛇と闘う様子を見たガンフーは蛇形拳に猫爪拳を取り入れたらどうかと閃きます。

 

バクはジウの息子であるツァイジーの遺体を見つけると、ツォンが襲いかかって来ます。
バクはツォンを倒し、洪泰武館へ戻ると、料理人のチョンはお茶に毒を入れてガンフーとバクに差し出します。
チョンは鷹爪門の一味だったのです。

 

ガンフーはショングンを武館に連れて来ますが、バクは姿を消します。
ショングンはバクを追い、ガンフーも後を追います。
しかし途中で宣教師が現れ、ガンフーに襲いかかります。
宣教師は鷹爪門に雇われた刺客で、ガンフーは蛇形拳と猫爪拳の混合技で宣教師を倒します。

 

バクはショングンに追いつめられ、ガンフーが助けに入ります。
苦戦しながらも蛇形拳と猫爪拳を駆使してショングンを倒します。

 

チョンが現れ、ガンフーはチョンが裏切者だと知ります。
チョンがお茶に毒が入っていたことを告げるとガンフーとバクは苦しみ始めますが、即座に油断したチョンを倒します。
バクが熱い飲み物が苦手だったのでガンフーは毒入り茶を入れ直しており、2人は毒入り茶を飲まずにすんだのです。

 

猫爪という名称が気に入らないバクは「蛇形刁手(セーイェンディウサウ)」という名前はどうかとガンフーに提案するのでした。

 

酔拳もめちゃめちゃ面白いですが、蛇拳もめちゃめちゃ面白いです!!
コミカルでクセのあるキャラクターと本格カンフーが魅力的で大好きな作品です(*^^*)

 

バクじいちゃん、ロープ1本の上でよく寝れるね(;^_^A

 

ガンフーがバクから茶碗を奪おうとするシーンは、茶碗が取れそうで取れないのが面白いです(^ω^)
ドラゴンボールで悟空がカリン様から超聖水を奪おうとしているのを思い出します。

 

修行のシーンも楽しいです(^O^)
指だけのプランク、竹の上に置かれた卵を取ったり、茶碗を手の甲に乗せたり、蛇形拳は徹底的に手を鍛えますp(^^)q

 

ウォン・チェンリーは完全に桃白白ですね('∀')

 

石天さんは酔拳の時と同じく超イヤな奴なのですが、メッチャいいキャラしてます♪

 

バクを看病するシーンのジャッキーの髪の毛短かかったな(笑)

 

てか、ジウの家に蛇のマークが堂々と描かれていたけど、簡単に見つかっちゃうじゃん(;^ω^)

 

ラストのショングンとの闘いのシーンはシーンが切り変わってすぐにガンフーの服がボロボロになっているという不思議な現象が起きていますが、闘いのシーンは大幅にカットされており、ノーカット版を観ることは出来ません。
YouTubeでもノーカット版は無かったなぁ。
そして撮影中、ウォン・チェンリーの強烈な蹴りによって、ジャッキーは歯を折られてしまったらしいです。
あの凄まじいキックなら…納得です(;'∀')

 

ジャッキー演じる「ガンフー」と表記が似ていてややこしいため、今回は「カンフー」を「功夫」と漢字表記にしました。