めぐちゃんの香港映画感想ブログ

ネタバレおもいっきりあります。

クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~

クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~

製作 2018年

めぐちゃんの満足度 ★★★★☆

 

クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」を観ました♪
最近はほとんどクレヨンしんちゃんの劇場版を観ていなくて、今回は「カンフー」がテーマだったので久しぶりに劇場版を観ました♪

 

ちなみに個人的に1番面白いと思うクレしんの劇場版は「暗黒タマタマ大追跡」です。
これ本当に面白い!
「嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」は劇場版アニメで唯一泣いた作品かも。

 

今作はしんちゃんの声優を担当している矢島晶子氏による劇場版最後のしんちゃんです。
長年慣れ親しんだあの声が聞けなくなるのはちょっと淋しい(>_<)
サザエさんドラえもんなどの国民的アニメって毎週必ず観るわけじゃないんだけど、たまに観た時に昔からの声優さんの声を聞くとやっぱりいいなぁって安心するんですよね。

 

毎回お馴染みになっているゲスト出演はお笑い芸人のANZEN漫才のお二人で、師匠の声を関根勤氏が務めております。
主題歌を担当するももいろクローバーZも劇中で一瞬だけ登場します。

 

アイヤータウンに住む女の子のランとしんちゃんたちがカンフーの修行をして、食べたら狂暴になるラーメンを製造しているブラックパンダ一味を倒すというお話です。
しかし終盤に意外な展開があります。気になる方は作品を観てね♪

 

マサオくんが「東方的威風」っぽい歌を歌うシーンや、「笑拳」「少林寺木人拳」「蛇拳」を彷彿とさせる修行シーンに思わずニヤニヤ♪
マサオくんがしんちゃんたちにカンフーの説明をするシーンでは香港のアクションスターたちが登場します♪ たまらん(*´▽`*)
みんな特徴を捉えていました(*'▽')
今の子供たちからしたら、何のこっちゃって話ですよね(笑)

 

ひとつ思ったのが、中国にいる奥義を授けてくれる宇宙人?みたいな奴が今作の世界観に合っていないということですかね。
ここは中華圏の世界観に統一して欲しかったなー。
かといって酔拳のハッイーみたいなのが出てきたら面白いけど師匠とキャラ被るし、でも師匠って大体おじいさんが多いですけどね(^^;)

 

話は変わりますが、昔「トレジャーハンターみさえ」というクレしんのテレビスペシャルを放送していて、私はリアルタイムでは観ていなくて大人になってから観たのですが、ジャッキー、サモハン、元彪らしきキャラクターが出演していました♪
ちゃんとジャッキーの声優は石丸さんで、サモは水島さんでした(*^^*)
元彪だけは専属声優がいないんですよね(~_~)
死亡遊戯に出演していたハキム役のカリーム・アブドゥル・ジャバーらしきキャラクターも出ていましたね(笑)