めぐちゃんの香港映画感想ブログ

香港映画が大好きで気ままに感想を書いています。ネタバレありなので観ていない方はご注意下さい。

スぺシャルID 特殊身分

スぺシャルID 特殊身分

■原題
特殊身份

■製作年
2013年

 

霍耀良監督、甄子丹主演の刑事アクション作品で、
香港と中国の合作となっております。

 

甄子丹演じる主人公ロンは潜入捜査を行う刑事で、
ギャングの兄弟分である安志杰演じるサニーが
マフィアのボスであるホンの手下からブツを横取りした事で、
ロンはサニーを捜しに本土に向かい、
本土の警察達と協力して事件を解決していくというストーリーです。

 

ドニー様とアンディ(華仔じゃないよ)共演で、コリン様も出演されているので
期待して観たんですけど、いまいち刺さらなかったー!!
なんだろう、SPLとか導火線の時のようなキレが感じられないのは私だけ?
それはアクションに関してではなくて、
なんか作品全体にキレが感じられないんですよね。

 

香港映画でのメチャクチャなド派手アクションを知ってしまうと
どうしてもそれ以上のものを求めてしまうのはワガママかしら。。。

 

それでも怪我は絶えないですし、
2階からガラス突き破って飛び降りるシーンとかも凄いと思います、
凄いと思うのですが、なんかこう「突き抜けてない感」が否めない。
上手く言葉で表現出来なくてすみません。

 

でも序盤の盧惠光とのバトルや、
ラストの安志杰とのバトルは本当に素晴らしいですね。

 

あとコリン様演じるマフィアのボスが何かふわふわしていて、
いまいち何がしたいのかよく分からない。(特別出演だそうですが)
最後はあっさり逮捕されちゃうし、アクションもなかったし淋しい…。
トイレでジン刑事とちょっとだけ闘うんですけどね。ほんとちょっとだけ。

 

ストーリーはよくある潜入物で私の好きなジャンルなのですが、
途中、話がちょっとグダグダしていた印象。
わたし的にはロンとサニーの関係がもっと濃く描かれていると、
最後の対決の時にもっと感情移入出来ると思うんだけどな。
バディのジン刑事との関係に重点を置くのも大切だと思いますが、
バランスが大事ですね。バランスって難しいですけどね。

 

ちなみに私が初めて安志杰を観た作品は
陳木勝監督、成龍主演の「香港国際警察 NEW POLICE STORY」
なんですけど、この作品で拝見した時に存在感のある方だと思いました。
高い身体能力をお持ちで、とてもかっこいいです!
私のタイプではないんだけどね(^^;)

 

あとこの作品、元々「趙文卓」が出演する予定だったらしいのですが、
ひと悶着あったらしく、この一件からドニー様との不仲説が
報じられていますが、実際の所はどうなのでしょうかね(^^;)
「趙文卓」については、次回のレビュー(作成中)でちょこっと解説します。