めぐちゃんの香港映画感想ブログ

ネタバレおもいっきりあります。

傾城の恋

傾城の恋

■原題
傾城之戀

■製作年
1984年

 

めぐちゃんの満足度 ★★☆☆☆

 

張愛玲(アイリーン・チャン)の小説を許鞍華(アン・ホイ)が
映画化したラブストーリー作品です。

 

舞台は1940年代の上海。
旧家の養女で、離婚したスゥ(繆騫人)が義妹のお見合いについて行き、
義妹ではなく、スゥがお見合い相手のファン(周潤發)に
見初められてしまい、最初は乗り気ではなかったスゥが徐々に
ファンに心を開いていくという物語です。

 

この作品は好みが分かれますね。
私の感性には合わなかった(汗)
女性でしたら好きな方、多いと思います。
って私も女なんですが(^^;)

 

ファンがスゥに猛アタックするのが入り込めなかったなぁ。
人を好きになることは理屈ではないのですが、
私にはファンが夢中になるほど、スゥが魅力的に思えなかった。

 

見合いをした際に、スゥだけがうまくダンスを踊れて、
ファンがスゥに惹かれる要因になったと描写されていましたが、
お見合いのシーンは映像ではなく、台詞で表現されていたので
ちょっと伝わりにくかったのかなぁ。これは映像で見せて欲しかったなぁ。

 

映像の美しさと發哥のかっこよさはピカイチ☆
あんな素敵な發哥に口説かれたら、好開心到暈~!
いやいや、恐れ多いですね(^^;)

 

決して悪い作品ではなく、観る人によっては
傑作だと思われる方も多いと思います。
残念ながら私の琴線には触れず…。