めぐちゃんの香港映画感想ブログ

ネタバレおもいっきりあります。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝 / アイアン・モンキー

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝 / アイアン・モンキー

■原題
少年黃飛鴻之鐵馬騮

■製作年
1993年

 

f:id:meguchanhongkong:20200708190543j:plain

袁和平監督のカンフーアクション作品です。
非常に面白い作品で、私は傑作だと思います。

デアゴスティーニの傑作カンフー映画ブルーレイコレクションで、
「死亡の塔」をリストアップするぐらいなら
アイアンモンキーを入れて欲しかったわ!って思いぐらい。
カンフー映画好きなら絶対観て欲しいと思う作品です。

 

 

時代は清朝末期。
天災続きの浙江地域では治安が悪化し、
悪徳官僚がのさばっています。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708190729j:plain

町では鉄猿と呼ばれる男が悪徳官僚から財宝を奪い、
難民や貧しい人達を救う為に奪ったお金を分け与えています。
日本でいう、ねずみ小僧のような人ですね。
鉄猿の正体は後ほどご紹介します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708190818j:plain

サン(袁信義)
巡捕です。

総督の部下なのに、めっちゃいい人なのです(*‘∀‘)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708190931j:plain

浙江省府では総督が雇った少林僧達が
鉄猿を捕まえるべく、待ち構えています。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708191036j:plain

f:id:meguchanhongkong:20200708191052j:plain

鉄猿が現れ、警備をしていた巡捕達を次々と退けます。
少林僧達も鉄猿に襲いかかり、鉄猿は闘いながら総督の部屋へ向かいます。
総督の持っている財宝を狙っているのです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708191119j:plain

総督(黃霑)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708191140j:plain

あと一歩の所で総督の前に金網が張られて手が出せず、
鉄猿は一旦引き上げます。

総督がベッドの下に隠していた財宝を取り出すと巡捕が現れます。
鉄猿を逃がしてしまったと報告を受けると、
すぐに捕まえろと声を荒げる総督。
しかしこの巡捕は鉄猿がなりすましており、
隙をついて総督の財宝を奪って逃げます。

まんまと鉄猿に財宝を奪われる総督。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708191409j:plain

知人から総督への賄賂を渡すように頼まれるサンですが、
総督に賄賂を渡しても結局鉄猿に盗まれてしまうと言い、突っ返します。
賄賂を渡す手数料を貰ったサンはそのお金で
負傷した部下達を医者に連れて行こうとします。
サン、優しいなぁ。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708191439j:plain

ヤン(于榮光)
表向きは医者ですが、夜になると「鉄猿」に扮し、
義賊活動をしています。

ちなみに原語の「鐵馬騮」とは
「鐵=鉄」「馬騮=猿」なので、
日本語表記は「鉄猿」となります。

私が于榮光を初めて拝見したのはこの作品です。
若い時もカッコイイですが、年齢を重ねられたらシブくなって、
ますます素敵(*´▽`*) 先日レビューした新警察故事での
刑事役も超かっこよかったな~♪

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708191619j:plain

シュウラン(王靜瑩)
ヤンの手伝いをしています。
シュウランについての詳細は後ほど明らかになります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708191710j:plain

ヤンが営む百草堂には大勢の患者が押し寄せています。
水害のあった海寧から避難してきた人々です。
カルテを両手で書く器用なヤン先生(*‘∀‘)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708191733j:plain

ヤンは貧しい人にはタダで診療し、
強欲な金持ちからは高額な診療代を徴収します。
診療代が高過ぎるとケチをつけられると、
処方した薬は特別な物なので、金がかかるのだと説明します。
ヤン先生、やりよるなぁ(^^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708191835j:plain

売春宿を経営する男達に絡まれるシュウラン。
サンが止めに入り、追い払います。
でも男から渡された賄賂はちゃっかりポケットにしまいます(笑)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708191854j:plain

その後も次々と貧しい人達にお金を配る鉄猿。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708191950j:plain

財宝を奪われた総督は質素な生活を送っています。
愛人にも食べさせなければならないので大変です。

 

監督官が来るという便りを受け取る総督。
何としても鉄猿を捕まえるべく、
関係ありそうな人を片っ端から連れて来るよう命じます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708192209j:plain

猿拳を使う男、顔が猿に似ている男、
とにかく猿を連想させる人達を次々と捕まえます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708192236j:plain

ウォン親子の登場です!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708192256j:plain

ウォン・ケイイン(甄子丹)
フェイフォンの父親です。

日本版のソフトだとドニー様が主役のような扱いですが、
主役は于榮光です。
日本だと知名度がそんなに高くないから日本でも有名な
ドニー様にスポットが当たったのかなぁ、きっと(^^;)

でもドニー・イェンでさえ、香港映画を観ない人にとっては
認知度は低いんですよね(・.・;)
香港では大スターのアンディ・ラウ
日本での認知度ってそんなに高くないですよね。
なにせ私も香港映画にハマるまで全く知らなかったぐらいですから。

日本で有名な香港スターといえばやはり
ブルース・リージャッキー・チェンなんだよね。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708192346j:plain

ウォン・フェイフォン(曾思敏)
幼少時代のフェイフォンです。

実は、この子は女の子なのです。
私も初見では女の子だとは気付かず、後で知ってビックリ!
あどけなさの中にも凛々しさがあって、適役だと思います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708192509j:plain

子供を怒鳴る男を見たフェイフォンはパチンコで男を攻撃。
これに気づいた男は子供を使ってケイインの財布を盗ませようとします。
ケイインはすぐにスリに気づき、財布を取り戻して、
盗みを働いた子供を逃がします。

盗みを命じた男達が逆ギレし、ケイインに絡んできます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708192539j:plain

リンチェイ演じるフェイフォンの傘攻撃もカッコイイけど、
ドニー様もカッコイイ~(*´▽`*)

ちなみに広東語で「傘(かさ)」は「遮(チェー)」といいます。
「傘(サーン)」でも通じない事はないらしいんですけど、
「傘」という漢字は発音が「散」に似ているので、
縁起が悪いから使われないそうです。

「散(サーン)」の意味は日本語とほぼ一緒で、
「散る」とか「バラバラになる」という感じです。

中華圏の方はとにかく縁起にこだわりますからね。
前にもブログで書きましたが、「置時計」もプレゼントしてはNGです。
時間を意味する「鐘(ヂョン)」は、
終わりや死を表す「終(ヂョン)」と発音が同じだからです。
腕時計は「手錶(サウビウ)」なので、セーフだそうです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708192659j:plain

ケイイン達が闘う姿を見ていた巡捕達は
鉄猿かもしれないと思い、連行します。

鉄猿は明らかに人間なのに、本物の猿まで捕まえているのが笑える!

 

総督は鉄猿について情報を提供すれば解放してやると言います。
総督に目をつけられたケイインが連れて行かれそうになると、
フェイフォンが抗議します。

フェイフォンは総督に楯突いた罪で焼印を押されそうになりますが、
寸前で鉄猿が現れ、フェイフォンを救います。
代わりに総督のお付きの人が焼印を食らっちゃいます!ギャー!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708193622j:plain

鉄猿を総攻撃する巡捕隊。
攻撃を全てかわした鉄猿は総督の片方の眉毛を剃り落とします!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708193702j:plain

逃げる鉄猿を追うケイイン。屋根の上で闘います!
パチンコで父の援護をするフェイフォン。
これに気づいた鉄猿は玉をはじき返しますが、
相手が子供だと知り、攻撃せず。
煙幕を使用し、逃げます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708193746j:plain

鉄猿が現れたので解放して欲しいと総督に頼むケイインですが却下され、
ケイインは自分が鉄猿を捕まえると志願します。
サンは有名なウォン・ケイインと知り、感動。
総督は7日以内に鉄猿を捕まえるように命じ、
その間、息子のフェイフォンを人質として預かると言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708201014j:plain

鉄猿を捕まえる前にとりあえず
腹ごしらえをしようと露店を訪れるケイインですが、
鉄猿と闘ったケイインには食べ物を売ってくれません。
人々にとって鉄猿は神様のような存在だからねぇ。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708201035j:plain

悪者扱いされ、食事にありつけず、
仕方なく落ちていた饅頭を拾って食べようとすると、
シュウランに見られてしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708201059j:plain

他所から来て状況が分からなそうなケイインの様子を見て、
シュウランが食事を作ってくれます。

料理を作るのに時間がかかり、空腹に耐えかねてつまみ食いするケイイン。
しかしつまみ食いした料理には激辛唐辛子が入っていて撃沈(;'∀')
このおちゃめなケイインがメッチャ可愛いのら~♪

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708201125j:plain

しまいには自ら料理を作り始めるケイイン。
ヤンもやって来て刀削麺を作ります。
刀削麺って腕メッチャ痛くなるんだよね(^^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708201148j:plain

ケイインはフェイフォンの身を案じ、
助けるには鉄猿を捕まえるしかないと言います。
鉄猿は貴方の目の前にいます~(T_T)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708201210j:plain

ヤンとシュウランはフェイフォンを助ける為、
投獄されている牢獄へ向かいます。
フェイフォンは高熱でぐったりしており、
ヤン達はフェイフォンを連れ出します。
サンは見てないふりをしてくれます。

サン、巡捕なのに何でこんなに良い人なんだろ??
転職した方がいいよ!!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708201307j:plain

夜、見回りをしていたケイインを夜食に誘うサン。
サンはウォン親子を逃がすつもりでいます。
総督の目があるので、板挟みなのが悩ましいね(;´∀`)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708201333j:plain

夜食の途中で黒ずくめの4人組が現れ、
ケイインは鉄猿だと思い、後を追います。
男達は女性を誘拐しており、ケイインとサンは男達と闘います。
拳を交えると男達が少林拳を使う事に気づくケイイン。
黒ずくめの男達は鉄猿ではなく、少林僧だったのです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708201417j:plain

襲ってくる悪い少林僧達を片っ端から成敗します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708201449j:plain

この連続蹴り、春麗の百裂脚みたい!!
今作品、アクションシーンの至る所で早回しをしているようなんですけど、
私、早回しは正直あまり使わないで欲しいなぁ。
撮影効果ってうまく使えば迫力ある画に仕上がると思うんですけど、
やり過ぎると現実から乖離して、ちょっと違和感。
早回しなんかしなくてもキレとスピードは
十分素晴らしいと思うんですけどねぇ。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708201540j:plain

ケイインの強さに少林僧達は一時退散。
すると今度は一人の女がケイインに襲いかかって来ます。
女が少林寺のハンホン和尚の弟子である事に気づくケイイン。
この女少林僧の詳細は後ほど。

映画の少林寺ってたまに悪い奴が出てきますね。
燃えよドラゴンのハンとかね。
実際の少林寺には悪い人っていないような気がする。多分。

 

結局、女少林僧もその場から逃げ出します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708201809j:plain

フェイフォンの看病をするヤンとシュウラン。
シュウランはフェイフォンの寝顔を見て、昔の事を思い出します。

過去に売春宿で働いていたシュウランは客の子供を身籠り、
その時にお産の処置で来ていたヤンと知り合います。
結局死産し、悲しみに暮れる時間も許されず、
店主からは働けと乱暴な扱いを受けるシュウラン。
サイテー野郎だな!!

歯向かうと店主は逆上し、ヤンが仲裁に入り、シュウランを助けます。
それからシュウランは百草堂でヤンの手伝いをするようになったのです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708201919j:plain

浙江省府に監督官がやって来ます。
しかし本物の監督官ではなく、ヤンとシュウランが変装しているのです。
総督は監督官の証拠である紋章を見せるように言いますが、
ヤンはうまくごまかし、逆に紋章が盗まれたと総督達を問い詰めます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708201943j:plain

いつの間にか総督の剃られた眉毛が元通りになってる(笑)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708202007j:plain

ヤンは総督を叩くようにサンに命じ、
耐えかねた総督は財宝を差し出します。
って総督、まだ財宝を隠し持ってたんか!!

ヤンは総督に転属を命じます。
もっと良い仕事があるとそそのかし、うまく総督を操ります。
ヤンの甘い言葉にすっかり手玉に取られる総督(^^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708202032j:plain

フェイフォンは寛解し、目を覚まします。
ケイインを捜す旅費を稼ぐ為、町へ繰り出します。
しかしこの前のチンピラに絡まれ、フェイフォンは1人で闘います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708202108j:plain

f:id:meguchanhongkong:20200708202127j:plain

凛々しくてカッコイイ!!
曾思敏は幼少時代から獅子舞を習い、
夏德建師匠(武術学校の偉い人)の元で武術を学んだそうです。

 

チンピラ達を圧倒しますが、ボスが現れます。
往生際の悪いボスは執拗にフェイフォンを襲い、
力で押されバランスを崩して倒れるフェイフォンのピンチに
シュウランが助けに入ります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708202739j:plain

役名不明(李輝)
ケイインと闘った女少林僧です。
ハンホンの弟子です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708202757j:plain

役名不明(小侯)
ハンホンの弟子です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708202817j:plain

ハンホン和尚(任世官)
悪の親玉です。

 

本物の監督官がやって来ます。
監督官を務めているのはなんと少林僧の和尚なのです。
そんなことってあるんか!?

 

ハンホンが本物の監督官だと知って驚愕する総督。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708202929j:plain

f:id:meguchanhongkong:20200708202946j:plain

いやぁ、美しい動き!見惚れちゃいます~(*´▽`*)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708203105j:plain

いずれヤンがケイインと闘う事になるのを懸念するシュウラン。
ケイインが帰宅し、4人で食事をします。

ケイインは病み上がりなのでまだ肉は食べていけないと言いますが、
ヤンは食べられる範囲で好きなものを食べた方がいいと促します。
2人の意見は対立しますが、結局肉を食べるフェイフォン。

体の声に従って食べるって結構大事で、
あれが体に良いとか悪いとか、頭で考えて食べるのではなく、
本能的にこれが食べたい、食べたくないって、
自分の体の声を聞くのが1番体に良かったりするんですよね。
もちろん暴飲暴食は駄目ですが。
そもそも具合が悪い時にラーメンとかハンバーグとか
食べたいって思わないですもん。体は正直です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708203705j:plain

総督は金も愛人もハンホンに奪われ、
浙江省府から出て行く羽目になります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708204921j:plain

父親を亡くした女性の元に鉄猿がやって来て、
いつものようにお金を置いて行きます。
しかしこれは罠。
女性と亡くなった父親に扮していたのはハンホンの弟子です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708205008j:plain

鉄猿は弟子達を退けますがハンホンが現れ、
ハンホンの必殺技の大力金剛手を食らい、
さすがに鉄猿も大きなダメージを受けます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708204945j:plain

ケイインが駆けつけ助太刀しますが、金剛手を食らい一時退散。
ハンホンはかなり手強いです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708205056j:plain

百草堂に戻ったヤンに治療を施すシュウラン。
ヤンは意識を失い、負傷したケイインがやって来ます。
正体がバレないようにヤンを隠すシュウランですが、
結局ヤンが鉄猿だということがケイインに知られてしまいます。
しかしケイインはヤンの人柄を知っているので、闘おうなどとは思わず。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708205121j:plain

治療のおかげでヤンは回復します。
ヤンはケイインに自分が鉄猿になった経緯を話します。

ヤンの父親は官僚でしたが、同僚の汚職の濡れ衣を着せられて処刑され、
悪徳官僚に対し、不信感を抱いています。
悪い奴がいなくなれば鉄猿のような存在は必要ないとぼやくヤン。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708205222j:plain

サンがやって来て、ケイインが指名手配されている事を知らされます。
ケイインはフェイフォンに佛山へ帰るように言います。
フェイフォンは嫌がりますが、
ケイインは父親がいなくても強く生きるのだと言います。

「男兒當自强(男は強くあれ)」ですね!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708205402j:plain

ケイインは裏口から逃げます。
すぐに少林僧達がやって来て、シュウランが闘います。
始めは少林僧達を圧倒しますが、催眠薬を嗅がされ、形勢逆転の大ピンチ!
そこへフェイフォンが助けに入ります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708205426j:plain

f:id:meguchanhongkong:20200708205447j:plain

フェイフォン、めっちゃ強いー!!
綺麗な動きにうっとりです(*´▽`*)
少林僧達を倒しますが、女少林僧が現れ、
さすがのフェイフォンも敵わず、やられてしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708205520j:plain

フェイフォンは捕まり、ハンホン達はケイインの居場所を言うように
鞭でバシバシ叩き、拷問します。
子供相手になんて酷い奴らなんだー!!(`Д´)ノ

見かねたサンが止めに入りますが、返り討ちに遭います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708205540j:plain

そこへ鉄猿が現れます。
しかし鉄猿に扮しているのはヤンではなく、ケイインです。
ハンホンはすぐに鉄猿がケイインだと見抜きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708205603j:plain

本物の鉄猿もやって来て、フェイフォンを助けようとしますが、
ハンホンは袖をビヨーンと伸ばし、フェイフォンを奪います。
袖が伸びるってツーフィンガー鷹思い出すな(^^;)
あれもウーピン作品だしね。

鉄猿に扮したシュウランもやって来て加勢。
執念深いハンホンはフェイフォン達を逃がそうとしません。

シュウランが持っていた鉄の玉が女少林僧の剣を貫通して、
目ん玉にめり込むのが怖かったなぁ(;・∀・)
ケイインが女少林僧のトドメをさします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708205636j:plain

ハンホンは鉄猿に加担したケイインを少林の名を汚した裏切り者だと非難。
いやいや、あんたが1番少林の名を汚してるよ和尚!!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708205812j:plain

得意の大力金剛手で攻撃してくるハンホン。
提灯の火が引火し、さらに酒も引火して、辺りが炎に包まれます。
木の柱を足場にしてヤンとケイインはタッグを組み、
ハンホンと闘います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708205831j:plain

ハンホンはしぶとく、なかなか柱から落ちそうで落ちません。
こういうの観ると、らんま1/2の呪泉郷を思い出すなぁ。
あれは確か足場が竹の棒になっていて、下は炎ではなく、
落ちると姿が変わる泉になっているんですよね。懐かしい。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708205854j:plain

f:id:meguchanhongkong:20200708205914j:plain

ハンホンの猛攻に柱が折れ、シーソー状態に。
ヤンが飛び上がり、ハンホンの気を引きつけているうちに
ケイインがハンホンを蹴り落とします。
ハンホンは炎の中へ消えて行きます。

 

火だるまスタント、いつ観ても怖いわ~(;'∀')
最近はCGを使う事が多いですけどね。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200708205945j:plain

悪徳和尚を倒し、ウォン親子は佛山へ帰って行きます。
新しい総督がやって来ますが、果たして新総督は善人か?悪人か?
善人だといいね(;^_^A
そして結局鉄猿の正体がヤンだとは全く気付かないサンなのでした。

 

劇終。

 

ウーピン作品のアクションは本当に素晴らしいです。
演者は超しんどいらしいですけどね。
劉家良や洪金寶なども大変厳しかったといわれていますが、
皆様の苦労があって我々観る側が楽しめるのですよね。
ありがたや~(T_T)