めぐちゃんの香港映画感想ブログ

香港映画が大好きで、気ままに感想・レビューを書いています。「あらすじ・ネタバレ」ありなので観ていない方は御注意下さい。

ドラゴンへの道

ドラゴンへの道

■原題
猛龍過江

■製作年
1972年

 

f:id:meguchanhongkong:20171127125746j:plain

ブルース・リーが主演、監督、脚本、武術指導を
つとめた主演映画第3弾です。

ブルース・リーの映画の中で1番好きな作品です♪
リーの色んな表情が見れるんですよね~☆

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127125815j:plain

タン・ロン(ブルース・リー
香港からイタリア・ローマにやって来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127125835j:plain

隣のおばさんが物珍しそうにガン見しています(;・∀・)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127125854j:plain

人を待っているタンでしたが、お腹が空いた為、レストランに行きます。
しかし外国語のメニューに戸惑います。
とりあえず指をさして注文すると、大量のスープが来ます(^^;)
こういうやりとりって前2作のリーの映画にはなくて、なんかいい感じです♪

 

食事が終わり、店の外に出ると待ち合わせしている女性と会います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127125941j:plain

チャン・チンワー(ノラ・ミャオ)

 

チャンは香港にいる叔父に手紙を書いたといいますが、
叔父は具合が悪い為、代わりにタンが来たといいます。

早速出発!とその前にトイレに行くタン。
スープの食べ過ぎでしょうかね(;´∀`)

 

チャンによると現在働いているレストランは亡くなった父から
受け継いだもので、伯父であるウォンの協力もあり、
最初は順調に営業していたといいます。

しかし巨大企業グループが店の土地を売るようにせまり、
断るとチンピラ達が毎日のように嫌がらせに来るといいます。
警察に相談しても24時間体制では守ってくれず、
お手上げ状態だといいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127130049j:plain

チャンの家に着くとすぐさまトイレに行くタン。
そんな冴えない彼をチャンは呆れた様子で見ています。

家の鍵と、店の住所と電話番号が書かれた名刺をもらうタン。
チャンはお金を銀行に預けた方がいいと言うので銀行に行きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127130126j:plain

その帰り道、2人がベンチに座っていると女性がタンに近づいて来ます。
タンは女性の家に連れて行かれます。
世間知らずなタンは何が起こるのか分からずそわそわしていますが、
裸になった女性を見て慌てて逃げ帰ります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127130153j:plain

自宅に戻ると従業員のクンがいました。一緒にお店に行きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127130215j:plain

ウォン(ウォン・チュンスン)

右側の男性です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127130244j:plain

チンピラの嫌がらせでお客が来ないので、
従業員達は店の裏で空手の練習をしています。
クンは外国の拳法より中国拳法の方がいいと言いますが、
タンは流派は関係ないと言います。
ここでも武術に流派は関係ないと説いていますね。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127130400j:plain

トニー(トニー・リュウ

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127130418j:plain

ジミー(ユニコーン・チャン)
ブルース・リーの親友で、武術指導を担当されています。

 

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127130437j:plain

トーマス
俳優さんの名前が分かりません(^^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127130455j:plain

左の男性 ロバート
右の男性 キュン
こちらも俳優さんの名前が分かりません(^^;)

 

ジミー達はタンを見ると馬鹿にした様子で
拳法は出来るのかと挑発してきます。
なのでタンはカンフーを見せようとします。
しかし客が来たとウォンに呼ばれ、みんなは仕事に戻ります。
そしてここでもトイレの近いタン(;^ω^)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127130550j:plain

チンピラ達がやって来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127130607j:plain

ホー(ウェイ・ピンアオ)

 

 

ウォンの頼みで何とかホーとチンピラ達は帰って行きます。
トイレから出てきたタンを見たチャンは
「英語も話せないで一体何しに来たのよ」と呆れられます。

実際はリー、アメリカ育ちだから英語ペラペラです(笑)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127130659j:plain

しばらくして別のチンピラがやって来ます。
今度はチンピラ達と闘うことになります。
威勢よくジミーが先陣を切りますが、あっさりとやられてしまいます。
次はタンが闘います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127130718j:plain

見事な回し蹴りが炸裂!!
でもこれはマジに入ってないですね。
この威力でまともに受けたら死んじゃいます(゚Д゚;)
あ、でも燃えよドラゴンではリーのマジ蹴りでボブ・ウォールが
死にかけたんでしたっけ?こえぇ(;゚Д゚)

共演したトニー・リュウがインタビューで
最初は手加減していても相手にNGばかり出されると
だんだん力加減が分からなくなってきて危険だと仰っていましたね。

 

タンがチンピラ達を倒すと、馬鹿にしていた従業員達は
手のひらを返したようにタンを見直します。
しかしウォンはやっかいな事になると懸念します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127130839j:plain

チャンに住民は銃が買えるのかと尋ねるタン。
住民には免許が与えられ、銃が所有出来るといいます。
それを聞いたタンは投げ矢を作ります。

正確にいうと「鏢」という古くから中国にある手裏剣です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127130858j:plain

従業員達からすっかり信頼されたタン。
気絶していてタンの勇姿を見ていないジミーも改めて
タンのカンフーを見て、認めてくれます。
みんなタンに弟子入りを志願します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127131022j:plain

タンとチャンに自宅に戻ると銃を持った男が
ボスの所へ来いと脅してきます。
タンお手製の鏢を使いやっつけます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127131040j:plain

ギャングのボス
俳優さんはちょっと分からないですね。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127131107j:plain

不甲斐ない部下にご立腹のボス。
なんとしてもレストランを手に入れたいのです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127131131j:plain

そしてボスは部下を引き連れて店にやって来ます。
タンをここに呼ぶように言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127131150j:plain

一方タンとチャンはローマを観光しています。
イタリアいいですよねぇ。行ってみたい~☆

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127131214j:plain

店に戻るとホーはタンに死にたくなかったら香港に帰るように持ちかけます。
そんな言葉に応じるはずもないタンは再び闘います。
棒術やリーの代名詞ヌンチャクが炸裂!
しかもヌンチャクダブルです!1番ヌンチャク技が堪能出来る作品かも。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127131243j:plain

追い詰められた相手はヌンチャクを手にして
タンの真似をしますが瞬殺されます。

タンは今度来たら頭をかち割ると言い追い返します。
しかしこのことでタンの元に脅迫状が届いてしまいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127131341j:plain

自宅で銃撃され、何とか回避したタンは銃撃した男を追い、鏢で攻撃!
しかし逃げられてしまいます。
自宅に戻るとチャンがいません。チャンは連れ去られてしまったのです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127131406j:plain

土地売買契約書にサインをしろと迫るホー。
チャンは応じません。
するとタン達が助けにやって来ます。ここでも鏢が活躍します!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127131440j:plain

部下達を倒し、中国語が通じないのでタンはジェスチャー
「手を出すな」とボスに伝え、帰ります。

それでも諦めないボス達は次の手を考えます。
往生際の悪い連中です(;´∀`)

ホーの友人に日本人と西洋人の武術家がいるので、
タンを倒してもらおうと提案します。
金を積めばアメリカ人の武術家も呼べると言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127131508j:plain

店では新年を迎え、飾りつけをしたりお年玉を貰ったりしています。
お年玉の風習って日本だけじゃないんですね。
それとも元々中国の風習なのでしょうか?ちょっと起源はよく分かりません。

チャンがタンに伝報を届けに来ました。
手紙は叔父からで別の場所で助っ人を必要としているとのことです。
別れの時です。
するとホーがやって来ました。
今までの事は謝るからこれからは仲良くしようと、
そして早速ボスに会って欲しいといいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127131533j:plain

コルト(チャック・ノリス
アメリカからやって来た武術家の助っ人です。
役名が複数存在していますがクレジットにあるコルトで表記させて頂きます。

元アメリカ空軍兵で空手などの格闘技をされていて
様々なアクション映画に出演されています。

 

日本人と西洋人の助っ人もやって来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127131639j:plain

日本人の武術家(ウォン・インシク)
役名がハッキリ分かりませんでした。
韓国の方です。テコンドーの達人で、ジャッキー・チェン主演映画の
ヤングマスター師弟出馬のラスボス役が印象的です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127131702j:plain

西洋人の武術家 フレッド(ロバート・ボブ・ウォール)
燃えよドラゴンにも出演されています。
リーの弟子で、空手の達人です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127131732j:plain

ホーに指定されたレストランに行くと、ボスは仕事で来られないので、
車で会社まで送ると言われます。
しかしこれは罠で、日本人と西洋人の武術家が襲いかかって来ます。
タンはフレッドと闘います。とどめの一撃が股間に突きとは(;・∀・)

 

次は日本人の武術家が相手です。
名(迷)セリフ「おまいはタン・ロンかぁ~?」という
物凄いイントネーションの日本語が飛び出します(;'∀')

これってウォン・インシク本人の声なんですかね?
あ、でも昔の香港映画って吹き替えが主流だから違うかな。

プロジェクトAのジャッキー・チェンの声が本人の声だと思っていた私は、
あれが吹き替えで本人の声じゃないって知った時は、かなり驚きましたね~。
ポリス・ストーリー3からはジャッキー・チェン本人の声になりましたけど。

 

話は戻って、タンと闘う日本人の武術家ですが敵わず、
トニーとジミーにとどめをさされます。

これで一件落着かと思いきや、
なんとウォンがトニーとジミーを刺して殺してしまいます。
ウォンは香港にいる家族を楽させる為に店を売って
大金を手に入れたかったのですが、タンが現れ、
計画が台無しになったといいます。
ウォン・チュンスン、前作に続いて裏切り者の役です(^^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127131900j:plain

一方逃げたホーを追ってコロッセオに来たタン。
ホーの声だけが不気味に響きます。

ホーは姿を見せず、コルトが立ちはだかります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127131916j:plain

タンVSコルト

2人が闘うシーンは香港のセットです。
やっぱ撮影許可下りなかったんですかねぇ。

 

最初はコルトが優勢ですが、徐々にタンが巻き返します。
小刻みに動きながら攻撃するタン。
リーはパワーも凄いけどスピードも凄いですよね。
身軽なんだけど、繰り出される攻撃が爆発的っていうか。
素人目から見ても凄いんだなぁって感じます。

右半身を負傷してダウンするコルト。
とどめは首をグキッと絞められ、絶命します。

道着をコルトにかけてやるタン。
彼の人間性が窺えますね。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127131956j:plain

そういえばこの落書きって何か意味があるんですかね?
ちょっと気になります。

 

コルトがやられて逃げるホーをタンが追いかけます。
ウォンの所に戻ってきたホーは車でやって来たボスに銃撃され殺されます。
自傷してタンを油断させて殺そうとしたウォンもボスに殺されます。
しかし警察がやって来て、ボスはあっけなく御用となります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20171127132028j:plain

問題は解決し、タンは香港へ帰っていくのでした。


劇終。

 

前2作の作品と比べてコミカルな要素もあって、
色んなリーを観ることが出来て面白いです(*^▽^*)
これから活躍していっぱい作品を作って欲しかったのに残念です。
彼が生きていたら死亡遊戯も絶対良い作品になっていたんだろうなぁ。