めぐちゃんの香港映画感想ブログ

香港映画が大好きで気ままに感想を書いています。ネタバレありなので観ていない方はご注意下さい。

霊幻道士3 キョンシーの七不思議

霊幻道士キョンシーの七不思議

■原題
靈幻先生

■製作年
1987年

 

f:id:meguchanhongkong:20190313130520j:plain

キョンシー映画シリーズの第3弾です。
今作はスプラッター要素が強く、
グロテスクなシーンが結構あるので苦手な方はご注意を。
一応ここでは刺激の強い画像は極力避けております。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313130609j:plain

ミン(吳耀漢)
霊媒師です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313130631j:plain

キョンシーお祓いの依頼を引き受けるミン。
屋敷の主人(譚一清)はまだ家を建てて1年だというのに、
毎晩キョンシーが現れるので安眠出来ないと困っています。

ミンはお金と護符で家を清め、
霊を鎮める傘を屋敷の中へ投げ入れます。
しかし投げた傘が戻って来て、
怒ったミンはもち米を持って屋敷の中へ入ります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313130817j:plain

ミンがもち米を投げると2体のキョンシーが姿を現します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313130912j:plain

ダイボウ(呂方)
臆病な性格のキョンシーです。

呂方、キョンシー役似合うわ~。
なんか神秘的な雰囲気があるんですよね。
この方、本業は歌手です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313130854j:plain

サイボウ(何健威)
ダイボウの弟です。

今作もキョンシー役です。
前作より少し大きくなっていますね(*^^*)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313131031j:plain

キョンシー達と闘うミン。
ミンがダイボウを攻撃していると、
サイボウが吹き矢を使ってミンに攻撃します。
吹き矢を食らったミンは体勢を崩し、ダイボウの逆襲が始まります。

ミンはキョンシーが苦手なベルをチリンチリン鳴らして対抗!
しかし再びサイボウに吹き矢で襲われます。ミン、大ピンチ!
と思ったら、実はミンとキョンシー達はグルで、闘いは演技だったのです。
ミンはキョンシーを使って、村人達から金を巻き上げる悪徳道士なのです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313131202j:plain

ミンは屋敷の主人にサイボウの額に金を貼りつければ
襲われないと言い、金をせびります。
主人は50両を貼りつけますがミンは足りないと言い、
500両つけるとサイボウの動きが止まります。

ミンは鎮めの傘を使い、傘の中にダイボウを封印。
ミンは屋敷の子供に3つ数えたら傘を開くように指示し、
サイボウも傘の中へ封印させます。
これで無事キョンシーを退治出来たと言うミン。
しかし主人は自分が見たキョンシーは女だった言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313131423j:plain

すると屋敷の中に女のキョンシーが現れます。
こちらは八百長ではなく本物で、
キョンシーは自分達の墓の上にこの屋敷が建ったせいで
安眠出来ない為、屋敷の家族達を脅かしていると言います。

キョンシーの家族達も目を覚まし、キョンシー一家に襲われるミン。
傘からダイボウを呼び出し、助けを求めます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313131549j:plain

キョンシーVSキョンシー一家

丁寧に挨拶をするダイボウですが攻撃され、敵わず退散します。
ミンはもうこの村でキョンシー詐欺はやり尽くしたので、
別の村へ行こうと提案します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313131655j:plain

新しい村にやって来たミン達。
村は不気味なほど静まり返っています。
恐る恐る民家に入ると、村人達に襲われミンは捕まってしまいます。

村人達はミンを馬泥棒のならず者だと勘違いし、
包丁で切りつけようとしますが、寸前で道士が現れ間一髪で助けられます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313131911j:plain

道士(林正英)
林正英、本当に当たり役ですよね(*'ω'*)
30代でこの貫禄は凄い…

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313131929j:plain

キョン隊長(樓南光)
右の男性です。
道士の弟子です。

第1作目は警察官、第2作目は教授の助手、
今回も大活躍です(^ω^)

 

バン(班潤生)
左の男性です。
同じく道士の弟子です。

役名が分からないのでバンと表記させて頂きます。
一応広東語で名前を呼ぶシーンがあったんですけど、
正確な音声が聞き取れませんでした(^^;)

 

道士はむやみに人を殺すなとキョン達をなだめ、
ミンから事情を聞こうとすると、
ならず者が現れたと村人が駆け込んで来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313132135j:plain

道士達は森へ向かい、ならず者を待ち伏せします。
ならず者達を仕掛けていた罠にはめ、動きを止めて一斉に攻撃!
ならず者達は一旦引き下がりますが、村人達は後を追い再び対峙します。

しかし剣を振り下ろしてもならず者には通じません。
道士は剣を横に引くようにアドバイスします。
道士の言葉を受け、次々とならず者達を倒して行きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313132313j:plain

インタウ(王玉環)
前作は母親キョンシー役でしたね~。

 

インタウは口から虫を出して仲間の傷の治療をします。
王玉環、体張ってるわ~(;'∀')
ここでは画像を載せませんが結構グロいシーンなのです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313132507j:plain

道士は童貞の尿がならず者達に効くと言い、
キョンに出すように命じますが、キョンは童貞ではないと答えた為、
道士は仕方なく自分のものを使うと言います。道士様、童貞なんですね。

尿をかけるとならず者達は怯み、退散して行きます。
道士によるとならず者達は妖術師だと言います。
妖術師って幽霊ではなさそうだけど、
剣が効かないから普通の人間ではないよね(^^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313132613j:plain

残った妖術師達を連れて帰り、檻に入れる事にします。
キョンはバンに竹筒を持って来るように言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313133203j:plain

キョンは便器を外し、代わりに竹筒をずらりと並べます。
魔除けになる道士の尿を拝借する為、竹筒を設置したのです(^^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313133235j:plain

サウ(周金江)
1番左の男性です。

 

キョンはバンに2文を渡し、今日は道士の誕生日なので
何か買って来るように言います。
バンはサウに押し付けると、
サウはたった2文で何を買えばいいのかと頭を悩ませます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313133345j:plain

f:id:meguchanhongkong:20190313133359j:plain

ミンはダイボウ達に新しい服を用意します。
ペラペラの紙を火で燃やすと何と衣服に変化します。
これ、一体どういう原理なんですかね??これこそまさに妖術!!
同じようにハリボテのアイロンも火で燃やすと本物のアイロンになります。

自分なりに考えて解釈してみたのですが、
この世(現世)では燃えて灰になった物質も、
あの世の世界では生きた物になるという感じなんですかね。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313133601j:plain

茶楼でキョン達とすれ違うミン。
バン達は買ってきたプレゼントをキョンに見せます。
1文で買った袋の中に1文を入れてプレゼントしようというのです(;・∀・)
キョンはそんなんじゃ駄目だと言い、サウが持っていた赤い箱を奪います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313133658j:plain

道士の誕生日パーティーが始まります。
ハンがケーキを持って来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313133725j:plain

ハン(洪金寶)
サモ兄、カメオ出演ですね♪
サモ兄の寶禾影業が製作ですものね☆

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313133836j:plain

道士の友人(午馬)
右の男性です。

道士の友人(元奎)
左の男性です。

このお二人を見ると「香港極道 野獣刑事」を思い出します。
熱い刑事役の元奎がかっこいいんですよね~(*´▽`*)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190313133936j:plain

もう一方は葉榮祖でした♪
右の男性です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314074551j:plain

ハンは道士にケーキのろうそくの火を消すように勧めます。
キョンが道士にプレゼントを渡すと、そそくさと逃げ出すサウとバン。
道士が箱を開けると、何とびっくり箱でした!あちゃ~(^▽^;)

 

へこむキョンを見てニヤニヤするサウとバン。
いつもキョンが威張っているのでバン達の仕返しですね(-ω-)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314074740j:plain

キョンは憂さ晴らしにミンを見つけ、因縁をつけます。
キョン達にはダイボウとサイボウの姿は見えないので、
ミンが1人で食事をしていると思っています。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314075255j:plain

キョンがテーブルの上の食事を片付け、さっさと席をどくように言うと、
見えない事をいいことにキョンに攻撃するダイボウ達。
キョンを残してサウとバンは逃げ出します。

 

ここでキョンに長い棒を飲ませるシーンがあるんですけど怖っ!!
実際には飲ませていないと思いますけど。
そういえば昔テレビで中国の達人が剣を飲み込むという技を観た事あります。
あれマジなんですかね~。こえ~!!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314075404j:plain

騒ぎを聞いた道士が駆けつけます。
道士はダイボウ達の姿を確認し、成敗!
ツボの中にダイボウを封じ込めます。
サイボウも捕まえ、同じくツボの中に封印します。
サイボウを折りたたんでツボの中にぶち込む道士(;'∀')
結構荒っぽいっス(;^ω^)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314075514j:plain

ツボを持って道士達は帰宅します。
ツボを取り戻す為、後をつけるミン。
ダイボウ達が入っているツボを探しますが、
ツボがたくさんあって分かりません。

当てずっぽうでツボを開けると女幽霊が出て来ますが、
道士達がやって来ると女幽霊は慌てて逃げ出します。

道士はキョンにツボを返すように言い、
渋々ミンにツボを返すキョン

 

道士は人間とキョンシーが相容れない事をミンに諭すと、
承知の上で、生きていく為に仕方なくキョンシーを使っていると言います。
道士は金を稼ぐ方法なら他にも方法があると言い、
キョンシーは人に不幸をもたらすので、
一緒にいるかどうかよく考えるように忠告します。

キョンキョンシーだけ自分達の姿が見えるなんて不公平だと言うと、
道士は煤を体に塗ればキョンシーに姿は見られないと言います。
それを聞いて早速煤まみれになるキョン

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314075618j:plain

ダイボウ達をツボから出すミン。
ミンはダイボウ達に別れを切り出します。
夜になったら田舎の方へ戻るように言いますが、
ミンの後をついて離れないダイボウ達。
ミンは宿に入り、ダイボウ達は外で待ちます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314075759j:plain

f:id:meguchanhongkong:20190314075811j:plain

するとそこへ煤まみれのキョンがやって来ます。
ダイボウに護符を張り、瓢箪に封じ込めます。
ダイボウ達の悲鳴を聞きつけたミンが宿から出て来て
逃走するキョンの後を追います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314075844j:plain

森まで逃げて来たキョンですが、木の根っこにつまずいて転び、
瓢箪が割れダイボウが出て来ます。
そこへインタウが現れ、ミンの道士着を奪い、
ダイボウともう一体のキョンシーを連れ去ります。

 

道士と村人達が駆けつけ、
道士が妖術師はキョンシーを使って悪さをするつもりだと言うと、
ミンは道士着を奪われた事を伝えます。
それを聞いた道士は妖術師は檻に捕らえている仲間達を
連れ戻すつもりだと言い、急いで戻ります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314080103j:plain

インタウはもう一体のキョンシーとダイボウを同化させ、
奪った道士着を見せて殺すように洗脳します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314080133j:plain

妖術師を待ち構える一同。
道士が道士着を脱ぐと、ミンが着ないのならば貸してくれと言います。

扉を叩く音がして警戒する一同。
扉が開いた瞬間、ミンが大量の鶏の血を浴びせますが、
そこにいたのは妖術師ではなく出前のおじさんでした。あちゃ~(;'∀')

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314080323j:plain

しかしすぐに狂暴化したダイボウが現れます。
洗脳されているダイボウには道士着を着たミンが鷹に見えていて襲います。

ミンが何故自分が襲われるのだと道士に聞くと、
道士着を着ているせいだと言われます。
道士は知っててミンに道士着を貸したのです。道士様、人が悪いな~(;^ω^)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314080410j:plain

この隙にインタウが侵入し、捕らわれている仲間達を助けようとしますが、
キョン達にすり替わっており、インタウを檻に閉じ込めようとします。
しかし作戦は失敗し、大ピンチ!!
聖水(道士の尿)をインタウにかけると一瞬怯みますが、
大量のゴキブリを投げつけて攻撃して来ます!こえー!!
役者さん達、みんな体張ってるわー!

でも聞いた話によると、
香港の人は日本人ほどゴキブリにビビらないそうです。
ホントかな~(;´∀`)

 

仲間を見つけるインタウ。
仲間の所に駆けつけようとするインタウですがこれは罠で、
辿り着くと床が抜け、ロープで吊るされた仲間2人は絶命します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314080615j:plain

憤慨するインタウに道士が立ち向かいます。
インタウは大量のコウモリを出し、道士達を襲います。
道士が大元のコウモリを倒すと残ったコウモリも全滅します。

金銭剣をインタウに刺すと悶え苦しみ、同時にダイボウの洗脳も解けます。
インタウはキョンシーになってやる!と言い残し、
自ら井戸にダイブして死にます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314080715j:plain

とりあえず一段落し、負傷者の手当てと死体の火葬を行います。
ミンはダイボウにもう2度と姿を見せるなと追い払います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314080813j:plain

フッ(李志傑)
右の男性です。

妖術師達の死体を燃やそうとするとフッとサウが
キョンシー化した妖術師達に魂を乗っ取られます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314080858j:plain

食事会を楽しむ村人達。
ダイボウ達が食事の様子を覗いていると、
それに気付いたミンがダイボウ達に食事を分けてあげます。
ミン、なんだかんだダイボウ達が気になるんですよね。

しかしキョンが料理に護符を貼り、食べられなくしてしまいます。
意地悪なやっちゃな(;´∀`)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314081115j:plain

妖術師に取り憑かれたフッとサウがやって来ます。
2人の不自然な動きに違和感を感じた道士は
食事会をお開きにしようと村人達に呼びかけます。
ちなみにダイボウ達には取り憑いている妖術師達の姿が見えます。

キョン達はフッとサウが取り憑かれているとも知らずに
こっそり近づいて脅かしますが全く動じず、襲われます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314081230j:plain

キョンシーに気付いた村人達は逃げ出し、一様に位牌を持って身を守ります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314081406j:plain

ミンは持って来た照妖鏡でフッとサウを攻撃!
何とか洗脳を解きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314081530j:plain

朱をつけた筆で妖術師達の動きを止めます。
道士とミンは五行反転の術を発動させます。
一方、キョン達は筆の力で妖術師が動かない事をいいことにやりたい放題。
しかし調子に乗っていると再び襲われ、照妖鏡が割れてしまいます。

道士とミンが発動させた五行反転のパワーをツボに宿し、
妖術師達をツボに封じ込めます。

正気に戻ったフッとサウは経緯を説明します。
道士は井戸に落ちたインタウの事を思い出し、
金銭剣が抜けたら大変だと、すぐにキョンに妖怪退治の道具を、
バンには黒い子犬を9匹用意するように命じます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314081700j:plain

ツボに封じ込めた妖術師達は油で揚げてしまおうと言う道士。天ぷらか!!
この作業をミンに任せて道士達は井戸の様子を見に行きます。
キョンはミンが犠牲になれば村は助かると思い、
外から鍵をかけて脱出出来ないようにしてしまいます。

 

井戸へやって来た道士達。
道士はキョンシーの死体が背中の方を向いていれば
まだ魂が変化していないので安心だと言います。

バンは子犬を連れて来ますが、子犬の数が足りず親犬も連れて来た為、
道士がそれでは駄目だと頭を悩ませます。
子犬と親犬ではそんなに違うんですかね(^^;)
ってゆうかこの犬達がどう利用されるか結局分からず仕舞いでした。

バンとキョンが恐る恐る井戸の中へ入ると金銭剣が壊れ、
インタウの腹の部分が上になり、慌てて逃げる2人。
しかしバンが腕を引きちぎられ殺されます。
キョンシー化したインタウは捕らわれた仲間達の元へ飛んで行きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314081915j:plain

一方、ミンは妖術師を油で揚げるとドロドロに変化した妖術師に襲われ、
急いで逃げようとしますが、キョンが鍵をかけてしまった為、出られません。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314082002j:plain

ミンは逃げ惑っていると煤を見つけ、全身に塗ります。
これで姿が見えないので安心!っと思いきや、
足の裏に煤を塗り忘れ見つかってしまいます!
裸の吳耀漢、よく見るとちゃんと黒い前貼りをしていましたね(´∀`)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314082119j:plain

何とか妖術師を油で揚げますが、
インタウがやって来てサイボウを人質にされてしまいます。
ダイボウが隙をついてサイボウを助け、
その間にミンがもう1人の妖術師も油で揚げます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314082217j:plain

怒ったインタウが襲いかかって来ます。
キョンと道士が戻り加勢しますが、ミンがインタウに取り憑かれます。

照妖鏡も割れてしまっている為、
道士がミンを助けるには別の霊魂でインタウを追い出すしかないと言います。
ダイボウは自分の魂を使って欲しいと名乗り出ます。
道士は魂が散る危険があると警告しますが、
ダイボウはミンを助けたいと言います。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314082318j:plain

サイボウも手を貸し、ミンからインタウを追い出す事に成功します。
最後は道士の武器(すみません名称が分かりません)で
インタウを刺し、キョンシー化したインタウを倒します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20190314082400j:plain

ダイボウ達は魂が壊れずに済み、一件落着です。

 

めでたしめでたし。

 

前2作品に比べると面白さが少し物足りないかな~って
思いますが、悪い作品ではないです。

そういえば序盤に出て来た屋敷のキョンシー一家って
どうなったんだろう(^^;) 放置?? 気になるな~。