めぐちゃんの香港映画感想ブログ

ネタバレおもいっきりあります。

霊幻道士2 キョンシーの息子たち!

霊幻道士2 キョンシーの息子たち!

原題 殭屍家族

製作 1986年

めぐちゃんの満足度 ★★★★☆

 

劉觀偉(リッキー・ラウ)監督、林正英(ラム・チェンイン)主演のホラーコメディ映画キョンシーシリーズの第2弾です。

 

教授(鍾發)と助手のファン(劉秋生)とダン(樓南光)は山で金目の物を物色しています。
洞窟の中でダンが棺を見つけると、中にはキョンシーが入っており、教授たちは3体のキョンシーを研究室へ運びます。
教授は知人にキョンシーを見つけたと連絡し、サンプルとして子供キョンシー(何健威)を連れて行くことにします。

 

しかし途中で子供キョンシーの護符が取れてしまい、目を覚ました子供キョンシーは姿を消します。
研究室で留守番中のダンが母親キョンシー(王玉環)の護符を剥がすと母親キョンシーが動き出し、ダンは襲われます。
再び護符を貼ろうとしますが破れてしまい、父親キョンシー(張榮祥)の護符を剥がして母親キョンシーに貼りますが、1枚しか護符がないので両方の動きを封じることが出来ません。
ダンは父親キョンシーに噛まれてしまいますが、教授とファンが駆けつけ、父親キョンシーを縄で縛って動きを封じます。
教授は子供キョンシーの護符を父親キョンシーに貼りますが、小さいので効果が弱く、完全に動きを封じることは出来ませんでしたが、逃げた子供キョンシーを捜すことにします。

 

小学生のガガ(韓詩雨)は自宅の温室で子供キョンシーを見つけ、兄(蔡文淦)と友達を呼びます。
結局子供キョンシーの姿はなく見つけられませんでしたが、ガガは子供キョンシーが気になり、夜になってから温室へ行くと子供キョンシーと遭遇します。
ガガは友達になりたいと子供キョンシーの手を取り、部屋に連れて行きます。
兄と友達に子供キョンシーを紹介し、みんなで遊びに行きます。

 

ダンは中医師のラム(林正英)のところに行き、キョンシーに噛まれた傷を診断してもらいます。
ダンの傷を見てキョンシーの仕業だと思ったラムはダンの後を追うことにします。
キョンシー退治の道具を用意するため、先にラムの娘のチー(李賽鳳)とチーの恋人で記者のヤン(元彪)にダンの後を追ってもらいます。

 

教授たちは子供キョンシー捜索のため研究室から出て行ったので、この隙にヤンは研究室に忍び込みます。
2体のキョンシーを見つけたヤンは大スクープになると思い、キョンシーの写真を撮ろうとしますが、護符を剥がしてしまいキョンシーたちに襲われます。
ヤンが遅鈍剤の瓶をキョンシーに投げつけると、薬液の煙を吸ったヤンたちの動きが遅くなってしまいます。
ラムを呼びに行ったチーが戻り、研究室に突入してキョンシーたちと闘います。
動きが制限される中、なんとかキョンシーたちの動きを止め、警察に通報します。

 

教授はキョンシーの血清を使わなければ助からないとダンに告げると、ダンはファンにも噛みついて道連れにします。
キョンシーは安置所に運ばれ、キョンシーの血清を手に入れるためにダンとファンは安置所に忍び込み、血を奪おうとしますが上手く行かず、いったんキョンシーたちを運び出すことにします。
先にラムとヤンが安置所を訪れており、ダンたちがキョンシーをトラックの荷台に乗せると、ラムとヤンはトラックを奪います。
途中で検問に引っかかり、ラムはやむを得ずトラックに火を放ってキョンシーたちを焼き払おうとしますが、目を覚ましたキョンシーたちが逃げ出します。

 

町でキョンシーが暴れている様子をテレビで見たガガの父親のフー(胡楓)は不安を感じ、ガガの部屋に入ると子供キョンシーを見つけ、警察に通報します。
子供キョンシーの気配を感じたキョンシーの両親たちがフーの家にやって来ます。
キョンシーの両親たちがフーや子供たちを襲おうとすると、子供キョンシーが両親を制止します。
子供キョンシーはガガと握手をして去って行きます。

 

フーの自宅周辺では警察が待機し、ラムとヤンが駆けつけてキョンシーたちと闘います。
母親キョンシーを剣で仕留め、父親キョンシーを温室におびき寄せて特殊な砲弾を使って倒します。

 

子供キョンシーが警察に連れて行かれることを拒むガガですが、ヤンたちはガガを説得し、子供キョンシーを眠らせて連れ出します。
子供キョンシーを運ぶ途中、目の前にキョンシー化したダンとファンが現れ、ラムたちに襲いかかるのでした。

 

オチが結構強烈でした(;'∀')
結局ダンたちは血清を手に入れられなかったのね。

 

前作とは違い、時代設定が現代です。

 

現代になっても相変わらず眉毛が繋がっている道士様(゚∀゚)
役名が「ラム・チェンイン」そのままだった(;^ω^)

 

ラウ・チャウサンはゲテモノ好きという設定でしたが、蛇の内臓を食べていたのが怖い(;'∀')
あれ、本物なんですかね??

 

この時代の香港映画あるあるなんですけど、ワイヤーがメッチャ見えてた(笑)
元彪が研究室でガラスの棚に突っ込む吹き替えはチョウ・カムコンかな?
元彪演じるヤンが研究室に置いてあるお肉をなんのためらいもなく食べるの怖いわ(;'∀')

 

子供キョンシーが可愛かった(*^^*)
音楽に合わせてノリノリに踊る様子も可愛い♪
献血バスを見つけて血を拝借するのはやはりキョンシーですね(^^;)

 

ガガちゃんと子供キョンシーの友情にはちょっとうるっと来ました(:_;)
友達になりたいという純粋な気持ちは大事にしたいけど、人間とキョンシーは相容れない関係なんですよね。

 

個人的には面白くて気に入っている作品なのですが、欲を言うと元彪がせっかく出演されているので、もっと彼のアクションを生かした演出だったら、より良かったかな(=゚ω゚)ノ