めぐちゃんの香港映画感想ブログ

ネタバレおもいっきりあります。

非情の街

非情の街

■原題
義膽紅唇

■製作年
1988年

 

f:id:meguchanhongkong:20200313191211j:plain

孫仲監督のアクションドラマ作品です。
孫仲といえばショウブラ時代に多くの作品を手掛けており、
狄龍様も何作か彼の作品に出演されています。

そして主演は男たちの挽歌でおなじみ「狄龍×周潤發」です!
私が大好きなお二人(*´▽`*)
このお二人の共演ってだけで嬉しいわぁ♪ ひゃっほ~!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313191319j:plain

男達は1人の警察官を消して欲しいと男女に殺しを依頼します。
ターゲットとなる警察官とは、ホー巡査です。
ホー巡査については後ほど紹介します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313191435j:plain

ケン(狄龍)
短気で喧嘩っ早い性格の刑事です。
男たちの挽歌では落ち着いた性格のマフィア役でしたが、
今回は正反対のタイプの役です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313191504j:plain

ここでケンの家族をご紹介。

ファン
左の赤い服の女性です。
ケンの娘です。

ケンの妻(韓馬利)
ケンの右にいる女性です。
※日本語字幕ではケンの妻の名前が「ファン」と表記されていましたが、
オリジナル音声で聴いてみると、ファンはケンの娘の名前でした。

シャオホア
右下の男の子です。
ケンの息子です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313191651j:plain

一家がコンビニでレジの順番待ちをしていると、
若者達が列に割り込み、やりたい邦題。
若者達の傍若無人な振る舞いにケンが注意をしますが、
全く言う事を聞きません。

怒りを我慢して耐えるケン。
しかし今度は万引きをする男女の若者を見つけると、
ケンは妻の制止を振り切り、若者達を問い詰めます。

ケンがCIDのIDを見せても若者は怯まず、
万引きをした男女はその場から逃走します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313191732j:plain

ケンは先に女を捕まえ、確保。
男は逃げ続け、ファストフード店へ駆け込みます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313191829j:plain

ホー巡査(李家鼎)
左の男性です。
殺し屋に命を狙われている警察官です。

 

ホー巡査がやって来てケンと合流。
事情を説明し、店の外を見張るように頼みます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313191933j:plain

f:id:meguchanhongkong:20200313191953j:plain

若者は女性客に包丁を突きつけ人質に取ります。
人質を離すように説得するケンですが、若者は興奮状態で危険な状況。

ホーはケンに冷静になるよう促しますが、
ケンは一刻も早く逮捕したいので、忠告を全く聞きません。
店の外には救急車が到着し、ケンの上司であるディックもやって来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313192110j:plain

ディック(周潤發)
ケンの上司です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313192152j:plain

ホーからケンが店の中にいると聞いたディックはケンをなだめます。
ディックは若者を何とか説得し、
もし10分経っても説得出来なかった時は任せると言うとケンは承諾。

若者を説得するディックですが、若者がケンを訴えてやると言い出し、
結局ブチギレるケン(^^;)
ケンが銃を取り出した為、ディックが必死で制止します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313192300j:plain

ディックとケンがもみ合いになると銃が床に落ち、
若者が即座に銃を拾うと、ディックに向けて発砲。

ディック絶体絶命!と思いきや、銃に弾は入っておらずセーフ!
若者は観念し、連行されて行きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313192336j:plain

ケンは予め弾は抜いておいた事をディックに伝えると、
気が抜け、泣き出し、怖かったじゃねぇか!とケンに掴みかかります。

この2ショットシーン大好き~(*^^*)
「周潤發×李修賢」もイイけど、「周潤發×狄龍」もやっぱイイ!!
あと狄龍様といえばもちろん「姜大衛×狄龍」も最高ですけどね♪

にしてもあの若者、子供と思って油断して観てたら
なかなかの凶悪犯ぶりで、結構やってくれるなぁって思いましたね。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313192434j:plain

ペニー(恬妞)
この方は年齢重ねられてもメッチャ若くて綺麗!!
萬梓良と昔結婚してたんですよね~。って最近知った(^^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313192509j:plain

f:id:meguchanhongkong:20200313192522j:plain

ディックが通うバーに新顔の女性が現れます。
ペニーを見て一瞬で心を奪われたディックは声をかけますがナンパは失敗。
ペニーは名前を教えてくれず、代わりに「黒い未亡人」と答えます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313192552j:plain

この「イザベラ・カラオケ・スナック」
っていう日本語がメッチャ気になる(笑)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313192620j:plain

店を出た2人。
ナンパは失敗かと思いきや、今度は逆にペニーに誘われるディック。
いい雰囲気になりますが、ボビー(周文健)が現れ、
ペニーは彼の車に乗って帰って行きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313192700j:plain

ボビー(周文健)
冒頭のシーンで、男女に殺しの依頼をした男です。

今回、周文健はオネエタイプの悪役なんですけど、
そういえば広東語っていわゆる「女性言葉」というのが
ほとんどないんですよね。

「あらやだ。」「いくわよ。」「そうなのよ。」「そうかしら。」

よく海外ドラマや映画で女性が話す言葉を日本語に吹き替えると、
ほぼ女性言葉で話しますよね。
「何言ってるのよ、あなた。」とか。
現代の日本人女性が日常会話で
「何言ってるのよ、あなた。」なんて絶対言わない(笑)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313193048j:plain

ケンの家にやって来たディック。
香港映画を観ていると、DIYなどの際に新聞紙で作った帽子を被る姿を
よく目にします。この帽子は「三行帽」というそうで、
元々、電気や木工の作業員達が被っていたらしいです。
色んな形があるらしく、狄龍様が被っているのは横長のタイプですね。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313193143j:plain

ケンの妻の叔母が、娘のテレサをディックとお見合いさせようとしています。

テレサ(杜麗莎)
眼鏡をかけた青い服の女性です。

当たり前だけど、若い!!
本業は歌手なので、役者としての出演本数はそこまで多くはありませんが、
個人的にプロジェクトBBに出演されていた大家の妻役が印象的(^^)

ケンの妻の叔母(鄧美美)
テレサの右にいる女性です。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313193250j:plain

真面目そうなテレサを見て、自分のタイプではない為、
全く乗り気ではないディック。
わざと嫌われるように喧嘩やナンパ、ギャンブル三昧であると
不真面目アピールをします。

しかしこれを聞いたテレサの態度が豹変。
なんと実は真面目なふりをしていて、本当はイケイケ女だったのです!

本性を現したテレサでしたが、戻って来た母親にバレて、
お見合いは破談になります(;´∀`)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313193350j:plain

車のトランクからホー巡査の遺体が発見されます。
殺し屋はホーを殺害した後、電車に乗って逃亡します。

ホーの遺体と対面するケンとディック。
犯罪者が増える一方で、警察の規則が厳しくなる現状を嘆くケン。
親しかった同僚を殺されて苛立つケンは
仕事のやる気がない同僚の些細な言葉にも反応し、当たり散らす始末。
ディックが仲裁に入りますが、すぐにウー長官がやって来ます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313193429j:plain

ウー長官(伊凡威)
悪い人ではないのですが、威張ってるし、
体裁を気にするタイプなので、部下からは慕われていません(^^;)

 

ウー長官に気が短い奴だと言われると、
ケンは性格は直らないと口答えします。
たまらずディックは再び仲裁に入り、その場は収まります。
ディック、板挟みで大変ね(^^;)

男たちの挽歌ではどちらかというと狄龍様が冷静なタイプだったので、
今回性格が全然違くて比べると面白い♪

 

 

刑務所から1人の男が出所して来ます。

f:id:meguchanhongkong:20200313193556j:plain

テッド(徐少強)
今回のメイン悪役です。

いい男だわ~(*´з`) 色気があるわぁ♪
私が彼を初めて拝見した作品は確か少林寺三十六房だったかな。
調べてみると、張徹監督の「五虎將」に出演されているそうで。
あ~、観たいなぁ五虎將。視聴困難作品です…。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313204323j:plain

テッドが出所した直後に地面にうつ伏せになるシーンがあるんですけど、
この行為がちょっと分からん(・・;) シャバの地を踏めた嬉しさの表れ??

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313204348j:plain

キュン(羅烈)
元マフィアで、現在は堅気です。
何の仕事をしているかは詳しくは分からなかったです。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313204410j:plain

舎弟や恋人のペニーが出迎えます。
キュンはテッドにこれからどうするつもりなのか尋ねると、
まだ決めていないと答えます。

キュンはペニーと結婚して堅気になれと提案しますが、
テッドの様子を見て、まだ10年前の事件を根に持っていると確信します。

テッドが服役中にホーの殺害を請け負ったボビーは資料と称し、
書類をテッドに渡します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313204711j:plain

帰宅したテッドはペニーを抱きますが、
10年前の事件を思い出し、ふと我に返るテッド。
他に男が出来ただろうとペニーに尋ねます。(テッド、するどいな)
テッドが出所するまでは必ず待つと決めていたので、
男は作っていないと否定するペニー。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313204739j:plain

ケンに電話をかけ、家族は無事かと尋ねるテッド。
電話の相手が10年前に捕まったテッドだと知ったケンは、
脅しには屈しないと一喝。
せっかく出所したのだからまともな生活をしろとテッドに忠告します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313204833j:plain

10年前、テッド達を追っていたケン捜査班。
この頃、ケンとホーはマトリに所属しており、
ホーは抵抗するテッドの弟を殺害。
テッドはその場で捕まり、10年の刑期を終えて出所して来たのです。

ボビー達にホーを殺させたのも復讐、いわゆるお礼参りです。
そして次に狙われるのは、ケンというわけです。
逆恨みも甚だしい( `ー´)ノ

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313204906j:plain

ディックはペニーの元を訪れます。
ボビーはテッドにバレたら大変なので相手にしない方がいいと心配しますが、
ペニーはディックとクラブへ遊びに行ってしまいます。

ファーストインプレッションでは相手にしていないような
印象だったペニーですが、やはり気になっていたんですね(^ω^)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313204932j:plain

そしてこのクラブで踊る2人が結構エロい!!
その後、電話ボックスでイチャイチャする2人。
互いはすっかり惹かれ合い、恋仲に…。

ディックはなぜ「黒い未亡人」なのかとペニーに尋ねると、
昔極道と付き合っていたが捨てられたからだと言います。
ディックは恋人の男からペニーを守ると約束し、もうデレデレ。
ケンが報復されそうだって時に楽しそうやなディック~(;´∀`)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313205007j:plain

一方、ケンはテッドの所へ乗り込み、ホーの仇は必ず取ると宣戦布告。
テッドは逮捕するだけの証拠があるのかと声を荒げると、
ケンは手下(陳志輝)の身体検査を要求。
しかし手下は逃げ出し、ケンはテッドに銃を突きつけ、
何処に逃げたか言えと脅します。

駆けつけたケンの部下達になだめられ、その場は何とか収まりますが、
現場にいたテッド一味は警察署に連行されます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313205109j:plain

この件でケンはウー長官に叱責され、またもやディックが仲裁に入ります。

ディックを観たボビーはペニーと一緒にいた男が
刑事だと知り、顔色が変わります。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313205151j:plain

ペニーが迎えにやって来て、
ディックはペニーがテッドの女だと知ります。
テッドはケンを告訴するかどうか弁護士と
相談して決めると言い、帰って行きます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313205301j:plain

10年前の事件の事をディックに話すケン。
テッド逮捕に躍起になるケンに対し、
証拠が無ければ逮捕は出来ないので冷静になるように言うディック。
しかし頭に血が上っているケンに何を言っても聞き入れてくれません。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313205335j:plain

そこでディックはテッドをキュンの邸宅に呼び出します。
キュンはディックを友達って言ってたけど、
どういう繋がりなんでしょうね(?_?)

ディックに呼ばれたとは知らなかったので、
あからさまに不機嫌になるテッド。
キュンはケンとちゃんと話し合うように諭し、
ディックも話し合いで解決したいと言いますがテッドは応じません。

なんとかキュンに説得され、ようやくケンと話し合う事を承諾するテッド。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313205429j:plain

テッド達は港へ向かい、密入国者達に殺しの依頼をします。
テッド、話し合いするつもり全くねぇー(;゚Д゚)
しかもテッドって絶対自分の手を汚さないよね。狡猾な奴じゃ。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313205500j:plain

ペニーは話し合うと約束したはずだとテッドに詰め寄りますが、
ペニーにも殺しの計画の手助けをさせようとします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313205550j:plain

ケンの家では中秋節の準備が行われています。
ディックがやって来て、テッドと話し合うようケンを説得しますが、
やはり応じてくれません。

ディックのポケベルにペニーから界限街で
待っているという連絡を受け、向かいます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313205628j:plain

ペニーの車に乗り込むと、走り続ける車に不審に思ったディックは
車を止めさせます。
ペニーがケンの家からディックを連れ出そうとしていた事が分かり、
ケンの自宅に戻ろうとしますが、ペニーは車のキーを投げ捨てます。

ペニーは本気でディックを好きになり、
危険が及ぶケンの家から遠ざけたかったのです。
車が使えなくなったので、走ってケンの自宅へ戻るディック。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313205715j:plain

殺し屋達がケンの家族に忍び寄ります。
ディックが帰って来たと勘違いしたシャオホアが
玄関のドアを開けると、殺し屋が家の中へ侵入。うわぁメッチャ怖い!!

異変に気付いたケンが殺し屋ともみ合いになります。
ケンの妻も殺し屋に立ち向かいますが、突き飛ばされ、
ケンは家族に逃げるように指示します。
この殺し屋と闘うシーンもなかなか激しいんですよね(;゚Д゚)

ディックが戻って来て、殺し屋を銃で殺害。
家族は玄関から外へ出ると、もう一人の殺し屋に銃撃され、
ケンの妻と娘のファンが死亡。
殺し屋は息子のシャオホアを人質にして逃げます。
家族に手を出すなんて残酷過ぎるわ…まさに冚家剷…

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200313205757j:plain

シャオホアの解放を要求するディック。
すると殺し屋は子供を解放して欲しければケンを殺せと言います。
ケンはディックに殺し屋を撃ち殺すよう頼みますが、
殺せばテッドを逮捕出来なくなると、引き金を引く事が出来ないディック。

そうこうしているうちに、殺し屋は足を踏み外し、
シャオホアを抱えたまま屋上から真下へ落下してしまいます。
なぜ撃たなかったのだとディックを責めるケン。
殺し屋は死亡し、辛うじて生きていたシャオホアは病院へ運ばれます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200314071352j:plain

テッドがケンの家族に手を出した事を知ったキュンは
このままではただで済まないと、
ペニーを連れてすぐにここから逃げるように言いますが、
テッドは従いません。

ディックと親密になったペニーを罵るテッド。
10年も経てば他に好きな男が出来ても仕方がないと反論するペニー。
そりゃそうだ。
女性が健気にずっと大人しく待ち続けると思うなんて幻想さ(-_-)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200314071455j:plain

重体のシャオホアに寄り添うケン。
極悪非道なテッドの行いに、ケンの同僚の怒りもMAX!!

ウー長官がやって来て、ケンに捜査の協力を要請。
傷ついたシャオホアを労ることもせず、
自身の体裁しか考えない冷酷なウーの態度にケンは要請を断固拒否。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200314071525j:plain

ケンはテッドに報復する為、仲間に武器を調達させますが、
ディックがやって来て武器を持ち出そうとします。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200314071555j:plain

ケンが現れ、自分一人で復讐するつもりだとディックに告げると、
ケンにはシャオホアがいるので、万が一の事があってはならないと言い、
一人でテッドの所へ乗り込もうとするディック。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200314071645j:plain

若者の銃に怯えたり、ペニーにデレデレしたり、
序盤ではカッコよさが影を潜めていたディックですが、
やる時はやる男なのね~! 男の友情、ホント素晴らしい!
男たちの挽歌のマークを彷彿とさせるこの表情がメッチャかっこいい!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200314072146j:plain

しかしここでやっかいな奴が登場。ウー長官です。
ウーはテッドの居場所を教えれば、今から行おうとしていた事には
目をつむると言いますが、ディックとケンは命令を無視し、
ウーをぶん投げます! いやぁ、正直スカッとしたね!!

ケンは自分も行くと言って聞かず、2人でテッドの所へ…
と思いきや、ディックは車のハンドルにケンを手錠で繋ぎ、
動けないように車のタイヤをパンクさせます。
結局一人でテッドの所へ向かうディック。何処までカッコイイんだー!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200314072218j:plain

その頃、テッド達も武器を調達。
潜伏するバスの修理工場へやって来たディック。
闘いの火蓋が切って落とされます!

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200314072242j:plain

ガンアクションの發哥はホントもう超絶かっこいいわ~!
もちろんそれ以外もかっこいいんですけどね(*´з`)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200314072336j:plain

脚を撃たれ、ディックがバスの下に潜り込むと、
テッドはバスを発進させます。
ってよくバスの鍵がここにあったなぁ(^^;)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200314072426j:plain

車内に侵入したディックは手下(陳志輝)を殺害。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200314072456j:plain

次にテッドに銃口を向けると、ペニーが立ちはだかります。
ペニー、どんなにテッドが非情な男でも庇うんだねぇ。
1度は愛した男だもんね。

しかしそんなペニーを無残にも銃で殺害するテッド。
お前って奴は恋人まで手にかけるなんて血も涙もないわー!!
ただ殺害した時のテッドの表情を見る限り、
やむを得なかったような感じに見えたのがまだ救いかな。
これで笑ってたら許せんね。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200314072525j:plain

f:id:meguchanhongkong:20200314072551j:plain

そこへフォークリフトに乗ってショットガンをぶっ放すケンが登場!
絶対来ると思ってました!てか来ないと始まらないわ(*‘∀‘)
ディックはテッドを殺すようにケンに頼みます。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200314072617j:plain

ケンは逃げたボビー達を追いかけますが、
テッドに隙をつかれ斧で攻撃されます。
その斧を使ってケンは外国人マフィア(John Ladalski)を殺害。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200314072703j:plain

次に襲いかかって来たのはボビーです。
互いに銃弾が無くなり、肉弾戦が始まります。
ボビー、オネエ系だけどメッチャ強い!やはり男だわ。

テッドは洗車用の水をケンに噴射すると、
ふいに出たケンの肘鉄がボビーにヒットし、
バランスを崩したボビーは頭を打って死亡。

テッドは車の下にいるケンを押し潰そうと、
カーリフトを下げるスイッチを押します。

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200314072801j:plain

そこへディックがドラム缶をぶん投げてテッドの動きを止め、
ラストはショットガンでテッドの体を撃ち抜きます。
いやぁ、結構な死闘だったな(゚Д゚;)

その後、ディックとケンは武器の不法所持、
殺人罪、警察官傷害罪(ウー長官の件だな)で、
10年の刑を受ける事になります。
極悪人相手でもやっぱ罪は罪か。やるせないけど、仕方ないのか…。

 

劇終。

 

明るい話ではありませんが、好きな作品です☆
熱い刑事役の狄龍様も良かったなぁ(*^^*)

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200314072927j:plain

話はちょっと脱線しますが、
デビッドチャンと狄龍様はショウブラ全盛期に看板スターとして活躍され、
共演も多かったので、2ショット写真が数多く残されていますが、
写真に写る2人の様子が仲睦まじげでとても微笑ましい(*'▽')

 

 

f:id:meguchanhongkong:20200314072957j:plain

f:id:meguchanhongkong:20200314073014j:plain

中にはこんなBLっぽい写真もあるんですけど、イイ感じです♪
(私が勝手にそう思っているだけですw)