めぐちゃんの香港映画感想ブログ

ネタバレおもいっきりあります。

痩せ虎とデブゴン

痩せ虎とデブゴン

原題 瘦虎肥龍

製作 1990年

めぐちゃんの満足度 ★★★★☆

 

洪金寶(サモ・ハン・キンポー)&麥嘉(カール・マッカ)主演、劉家榮(ラウ・カーウィン)監督のポリスアクション作品です。
日本では「デブゴンシリーズ」として位置付けられていて、2016年の「おじいちゃんはデブゴン(特工爺爺)」が製作されるまでは最後のデブゴンシリーズだったと思います。多分。

 

警察官のハゲ虎(麥嘉)はコンビニの店員になりすまし、追っている組織の手下を待ち伏せします。
狙い通り手下たちが現れ、ハゲ虎とおなじく警察官のデブゴン(洪金寶)は兄貴分であるジョニー(太保)の居場所を聞き出し、出入りしているゲームセンターに向かいます。

 

ハゲ虎はゲームセンターに姿を現したジョニーを見つけて追いかけますが、デブゴンは宝石強盗を目撃したため強盗たちと闘います。
デブゴンは強盗を退治し、ハゲ虎はジョニーを捕まえて問い詰めると、麻薬を密売しているトク(龍銘恩)が明日ブツの取引を行うという話を聞きます。

 

デブゴンたちはトクの女であるライ(吳家麗)と取引相手を見つけますが、逃げられてしまいます。
デブゴンたちは取引相手を倒してブツを押収しますが、デブゴンたちがライの体を触ってしまい、セクハラで訴えられてしまいます。
ウー署長(胡楓)の計らいでデブゴンたちは何とかお咎めなしで済みます。

 

ボスのウイング(劉家榮)は取引の情報を漏らしたジョニーに制裁を加えます。

 

デブゴンたちは空き巣(黃一山)に鍵を開けさせてライの家へ侵入しますが、すぐにライたちが帰宅し見つかってしまいます。
トクの車を奪ってデブゴンたちは逃走します。

 

トクはライに電話をさせ、デブゴンたちを空きビルに呼び出します。
デブゴンはライとグルだと嘘をつき、ライを裏切者に仕立て上げます。
デブゴンの言葉を真に受けたトクはライに制裁を加えようとします。

 

トクはデブゴンを買収しようとしますが、応じないデブゴンはトクの一味と闘います。

 

別行動中のハゲ虎はトクの手下に連れて行かれるライを見つけ、救出します。
ハゲ虎は黒社会と縁を切って真っ当に生きろとライに説教します。

 

デブゴンに敵わないと思ったトクは逃げ出します。
トクが逃げ込んだのは副総督の結婚式会場でした。
ハゲ虎も合流しトクを逮捕しますが、結婚式を台無しにしたせいでデブゴンたちはウー署長に怒られ、しばらく休暇を命じられます。

 

急遽休みになったデブゴンとハゲ虎はシンガポールへ旅行に行きます。
警察を辞めてシンガポールでカラオケ屋でも開こうかとぼやくデブゴンたち。

 

香港へ帰国したデブゴンたちは辞表を出します。
ハゲ虎は本気でシンガポールでカラオケ屋を開こうとしていて辞める気満々ですが、デブゴンはまだ未練があります。
逮捕されたトクが釈放されたことを聞き、ガッカリするデブゴン。

 

トクが釈放され、証人であるライの存在が邪魔になったウイングは殺し屋を雇い、ライの命を狙います。
ハゲ虎の説教が効いたのかライはすっかり改心しましたが、殺し屋たちに殺されてしまいます。

 

ハゲ虎の彼女のノッポ(翁慧德)は自分を置いてハゲ虎がシンガポールに行こうとしているのが気に入りません。
家を追い出され、デブゴンとハゲ虎は屋台で時間を潰します。

 

ノッポはハゲ虎を愛しているので本気で家を追い出そうとは思っていません。
玄関のチャイムが鳴り、ハゲ虎が戻って来たと思いドアを開けますがやって来たのはウイングの手下でした。

 

ハゲ虎はノッポが気になって自宅へ戻ることに。
異変に気付き、慎重に部屋の中へ入るとウイングの手下たちと出くわし、ノッポを救出します。
ノッポは刃物で切りつけられてしまったので入院することになります。

 

デブゴンの自宅にも殺し屋が押し寄せ、デブゴンは殺し屋たちを倒しますが、デブゴンの父親(倪匡)が殺し屋ともみ合って負傷したため、彼も入院することになります。
周りを巻き込むことを懸念し、デブゴンはトク一味を壊滅する決断をします。

 

デブゴンとハゲ虎はトクを捕まえて、化学薬品工場へ連れて行きます。
デブゴンとハゲ虎は仲間割れのふりをしてトクを騙し、ウイングをおびき出します。
ハゲ虎が要求した大金を持ってウイングが部下を連れて現れ、デブゴンは悪事を証拠として提出しようと動画撮影を始めますが見つかってしまい、ウイングの手下たちがデブゴンたちに襲いかかります。

 

デブゴンはウイングを倒し、トクを警察署まで連行しようとすると、意識を取り戻したウイングが拳銃を発砲。
化学薬品に引火し、工場は大爆発を起こします。
デブゴンたちは爆発に巻き込まれる前に脱出していて無事でした。
ウイング一味を壊滅させ、事件は解決です。

 

80年代の香港映画のノリだなぁって思っていたら90年の作品だったんですね~。
でもやっぱ楽しいなぁ♪
ハチャメチャなのでストーリー重視の方にはオススメ出来ません(^^;)
80年代香港映画のハチャメチャなノリが好きで、アクション好きの方にはオススメです(=゚ω゚)ノ

 

邦題では「痩せ虎」になっていますが、劇中の日本語字幕表記だと「ハゲ虎」になってた(^^;)
ちなみにオリジナルの役名は麥小虎(マック・シウフー)です。
人の車に勝手に乗るわ、傷はつけるわ、押収した金に手をつけようとするわ、ハチャメチャぶりが凄い(笑)
デブゴンはブルース・リーマニアなので闘い方がブルース・リー(*^▽^*)
リーの作品のシーンを彷彿とさせる敵の倒し方も超楽しい☆

 

ジョニーの手下役で熊欣欣(ホン・ヤンヤン)が出演されていました♪
カワイイ♪今作の武術指導してます(*^-^*)

 

女装した取引相手の役を演じていたのは葉偉信(ウィルソン・イップ)でした!
今作で助監督をされていますが出演もされていたとは。
イップ監督は美形なので女装しても綺麗☆

 

ノッポ役の翁慧德(ワンダ・ヨン)はコリン様の奥様です♪
背が凄く高くてスタイルいいなぁ(*‘∀‘)
実際にこのご夫婦を見たらあまりのオーラの凄さに圧倒されるだろうなぁ。

 

やっぱ「サモVSカーウィン」はイイね(*‘∀‘)
カーウィンさんは年齢のためかダブルが多いですが、50歳近いのに動けるの凄いですね!