悪漢探偵2

悪漢探偵2

原題 最佳拍檔大顯神通

製作 1983年

めぐちゃんの満足度 ★★★★★

 

許冠傑(サミュエル・ホイ)と麥嘉(カール・マッカ)コンビが活躍するスパイアクション作品、悪漢探偵(最佳拍檔)シリーズの第2弾です。
監督は前作に引き続き曾志偉(エリック・ツァン)が務めています。

 

怪盗を引退したキングコング(許冠傑)は悠々自適な生活を送っていましたが、突如ギャングに命を狙われます。
ギャングはロボットを遠隔操作してキングコングを襲いますが、キングコングはロボットを破壊してバイクで逃走します。

 

その後、ジュジュ(汪庭歡)という女性がキングコングの事務所に助けを求めに駆け込んで来たため、キングコングはジュジュを追って来た男たちを追い払います。
女性にめっぽう弱いキングコングはジュジュを暴漢から守るために彼女の護衛をすることにしますが、彼女に銀行強盗の片棒を担がされ、キングコングは指名手配されてしまいます。

 

キングコングは腐れ縁の警察官のアルバート(麥嘉)に助けを求めますが、アルバートの妻であるホー(張艾嘉)は夫がキングコングと関わることを快く思っていません。
アルバートキングコングを見捨てることはできず協力することにします。

 

ジュジュの正体が黒社会のアウアウ(倉田保昭)の妹であることを情報屋(韓國材)から聞き出したキングコングアルバートはアウアウのアジトへ向かいます。
二手に分かれて部屋に突入しようとしますがアルバートが部屋を間違えてしまい、キングコングが捕まります。
そこへジュジュが現れ、兄の命令で仕方なく銀行強盗をしたと釈明します。
アウアウも姿を現し、アウアウはギャングに雇われた黒手袋(祖迪文)とダイヤモンドの取引を行おうとしていますがアウアウは金を払うつもりはありません。
危険が伴う取引のため、アウアウは取引に協力するようキングコングたちを脅します。
これ以上面倒に巻き込まれたくないキングコングアルバートはジュジュが運転する車に乗って逃げ出します。

 

改心したジュジュを信用して宝石店へ向かうキングコングたちですが、再びジュジュに騙されて裏切られます。
ジュジュに宝石強盗の罪をなすりつけられたキングコングたちは警察に追われ、アルバートは署長室に駆け込みます。
事情を知った署長(曹達華)はキングコングと協力して捜査を行うようアルバートに命じます。

 

アウアウは執拗にキングコングに付きまといますが、アウアウに協力したくないキングコングは再び逃走を図り、黒手袋の一味に追われていたアルバートの救出に向かいます。
黒手袋率いるギャングたちとのカーチェイスの末、キングコングが黒手袋に捕まってしまいます。
黒手袋はキングコングが以前戦った怪盗白手袋の兄で、白手袋を倒したキングコングを恨んでいます。
アルバートはFBI捜査官(徐克)と協力してキングコング救出に向かいますが、男はFBI捜査官に扮していた精神科の患者でした。
警察に包囲されたことを知った黒手袋の一味はいったん退散します。

 

キングコングは二度も騙したジュジュに仕返しをしようと企みます。
ジュジュに恋愛感情を持たせて彼女が本気になったところで別れを告げるという作戦です。
キングコングとジュジュの距離は縮まり、いよいよ別れを告げる時がやって来るとアルバートキングコングの婚約者のふりをしてくれる女性を金で雇いますが、キングコングはジュジュに別れを告げるタイミングを失います。
レストランに居合わせた情報屋はアルバートが連れて来た女性を浮気相手だと勘違いし、情報屋から浮気の垂れ込みを受けたホーが額に青筋を立てて駆けつけます。
その後、キングコングとジュジュが仲を取り持ち、アルバートとホーは仲直りします。

 

キングコングたちはアウアウの依頼を断りきれず、黒手袋との取引に臨むことになります。
アウアウは逃亡を防ぐためにキングコングアルバートに爆弾を装着します。
時限爆弾のリミットは3時間で、爆弾を解除できるのはアウアウだけです。

 

キングコングたちは埠頭にある黒手袋のアジトへ向かいます。
以前キングコングを襲ったロボットが再び現れると、キングコングも負けじと準備していたロボットを使って対抗します。
苦戦しながらも黒手袋のロボットを破壊したキングコングたちはアジトから脱出すると、黒手袋に捕まったアウアウが高所から湾へ突き落とされます。
アウアウに爆弾解除を頼むことができなくなり、キングコングたちは爆弾処理班の元へ急ぎますが、黒手袋が二人を襲います。

 

キングコングアルバートは装甲車に乗りこみ、ホーも同乗して黒手袋と対決します。
互いにミサイルを撃ちこみ、キングコングがジェットパックを使用して黒手袋の車にミサイルを撃ちこんで仕留めます。

 

キングコングは奇跡的に自ら爆弾を外すことができましたが、爆弾の専門家ですらも爆弾解除に難航します。
死を目前にしてアルバートとホーは愛を誓い合いますが、颯爽と現れた自称FBI捜査官がアルバートの爆弾を解除し、事件は解決です。

 

悪漢探偵シリーズ大好き(*^^*)
落ち込んだ時に観たくなります。

 

コメディですがアクションに妥協なし!!
冒頭のバイクスタント本当にすごい!!
ほぼ垂直の板を登ったり、二階建てバスの上から路上に落ちたり、湾に飛び込んだり、危険度MAXのスタントのオンパレード!!
バイクが爆発するシーンはさすがに人形??
あれ人形じゃなかったらヤバすぎるな(;'∀')

 

もちろんカースタントもすごいですし、あと今回はやたら特撮要素が強くてしかもクオリティが高いなぁと思っていたら中野昭慶氏が特撮監督を務めているんですね。

 

ディスコでの乱闘シーンはカーウィンさんが武術指導のおかげかしっかりとした作りで、こういう作風でもアクションを蔑ろにしないのが香港映画の素晴らしいところです(´ω`*)

 

キングコングが運転中にジュジュに見惚れて前を全く見てないで木に衝突したり、アルバートがホーにどつかれてスープに顔を突っ込んで死にかけたり、ベタなギャグでも演者や演出によって面白さの明暗が分かれるものですが、悪漢探偵コンビは「明」なので楽しめるんですよね(*‘∀‘)

 

レイモンド・ウォン演じる神父が車内で女性とイチャイチャしているシーンをぶっこむセンスは素晴らしい(笑)
こういう細かいギャグが笑いを誘います(^O^)

 

ツイ・ハークが演じている自称FBI捜査官って案外本物で犯人を欺くために患者のふりをしているだけだったりして。
真相は分かりませんが(^^;)
てか署長は爆弾をまともに食らって何で生きてんねん(笑)

 

黒手袋役の俳優さん、クリント・イーストウッドにそっくり!!
明らかにハリー・キャラハンのパロディ(´∀`)

 

欲を言えば少しでもいいので倉田様のアクションが見たかったな~。

 

主題歌はサミュエル・ホイによる「跟佢做個Friend」
メロディのみですがディスコのシーンで「這一種感覺」も流れます♪