めぐちゃんの香港映画感想ブログ

香港映画が大好きで気ままに感想を書いています。ネタバレありなので観ていない方はご注意下さい。

ちょっと訂正です。

「香港の人にプレゼントしてはいけない物」という記事で、
「時計」をプレゼントしてはいけないと言いましたが、
正確には「置時計」だそうで、「腕時計」はセーフらしいです。
いずれにしても積極的にはプレゼントしない方がいいかもです(^^;)

 

ちなみに広東語で、
置時計は「鐘(ヂョン)」
腕時計は「表(ビウ)」もしくは「手錶(サウビウ)」と言います。

 

話はそれますが、広東語の発音をカタカナにするのは本当に難しいです。
上記のカタカナ発音で「ビウ」と表記していますが、
本来「ビ」とは濁らないんです。
あくまで「ビ」の音に近い「ビ」なんです。

 

これが中国語最大の難関、「有気音」と「無気音」というものです。
日本語だと「ピ」の発音は1つしかありませんが、
広東語は「有気音のピ(Pi)」と「無気音のピ(Bi)」があり、
ちゃんと区別されます。
このうち、「無気音のピ(Bi)」が
日本語の「ビ」に近い「ピ」になります。

 

難しいですね~(^▽^;)
さらにここに「声調」が加わって来ますから、
発音を覚えるのはとても大変です。

 

中国語は「発音に始まり発音に終わる」と言われるぐらい
発音が非常に大事なので、頑張って勉強したいと思います。