めぐちゃんの香港映画感想ブログ

ネタバレおもいっきりあります。

チャンピオン鷹

チャンピオン鷹

原題 波牛

製作 1983年

めぐちゃんの満足度 ★★★★★

 

袁振洋(ブランディ・ユエン)監督、ユン・ピョウ主演のカンフーサッカー作品です。

 

日本で香港のサッカー映画といえば「少林サッカー」が有名ですが、少林サッカーよりおよそ18年前に公開されたこの作品は、カンフーサッカー映画の元祖といえるでしょう。
でも私が知らないだけで、サッカーを題材にしたカンフー作品があるのかもしれない。
もしあったら教えてください(*‘∀‘)

 

田舎に住む青年トン(元彪)は脚が不自由な叔父(高雄)と二人で暮らしています。

 

村で行われた競技大会でドラ息子(陳天龍)が怪我したことをトンのせいだと問い詰められ、村に居られなくなったトンは叔父さんの知り合いがいる羲皇臺(ヘイウォントイ)にやって来ます。

 

トンがサッカーの練習をしているチームの前を通りかかるとボールが転がって来て、蹴り返して欲しいとチームのソン(張國強)に言われ、言う通りにするとボールはソンの顔面に直撃します。
怒られると思い一目散に逃げ出すトン。

 

町でスリに遭ったトンは犯人を捕まえるためにスイカを投げつけますが、投げたスイカは名サッカー選手のキング(狄威)に直撃します。
キングはトンに詰め寄りますが、現場は違法商売をしていた通りだったため警察の手入れが入り、トンは町で出会った女性のファン(李賽鳳)に連れられて逃げ出します。

 

叔父さんの知り合いであるダイパウはファンの父親で、すでに亡くなっていました。
ソンが帰宅し、トンはバツが悪そうな顔をしますが、ソンはファンの兄でした。
ソンは怒っておらずトンをサッカーに誘おうとしていたのです。

 

さっそくトンをチームに入れてサッカーの試合を行います。
ソンのチームが優勢ですが、次第に相手が反則を使うようになり、最終的には乱闘になります。

 

トンが仕事を探していることを知ったファンはサッカーのプロチームに応募してみればどうかと提案します。

 

龍華サッカーチームの入団テストを受けるトンとソン。
合否の決定をするのはキングで、ソンは不合格でしたが、キングの仕草が合格であると勘違いしたコーチ(張景坡)はトンを合格させてしまいます。

 

龍華サッカーチームに入団したトンはさっそく練習を始めますが、キングに恨まれているトンは暴力を受け、雑用の毎日。
トンが雑用をしていることを知ったソンは一緒にトレーニングをします。

 

龍華チームと新生チームの試合が行われることになり、キングはトンを補欠にします。
龍華チームのオーナー(金彪)はわざと負けて八百長をしようと企んでいるのです。
キングがわざと棄権し、補欠のトンと交代しますが、トンが予想外の活躍を見せ龍華チームが勝利します。

 

トンのせいで勝ってしまい、チームから非難され、トンは逃げ出します。
トンの才能に目をつけた新生チームのオーナー(唐天希)はトンを引き抜き、ソンも新生チームに加入。
地道な練習を続け、新生チームはどんどん強くなり、試合で大活躍します。

 

新生チームの活躍が目に余り、龍華のオーナーは賄賂を渡し、次の試合で負けるようにソンを買収しようとしますが、ソンは断ります。
八百長を断ると、トンとソンは夜道で関係者に襲われますが、何とか追い払います。

 

サッカー選手として活躍し、良い暮らしが出来るようになったトンですが、叔父はトンを心配しています。
トンの家にやって来た叔父は自分も昔サッカー選手であったことを告げます。
そして同じように八百長を持ちかけられ、断ると襲われ、サッカー選手の命である脚を折られてしまったのです。
トンは叔父の話を聞いて1度は試合に出ることをためらいますが、ソンに促され、試合に出ることにします。

 

龍華チーム対新生チームの試合が行われます。
負けたチームは脚を切断するという恐ろしいペナルティが待ち受けています。

 

龍華が先制点を奪いますがすぐに新生も得点を入れます。
しかし相変わらず汚い手を使ってくる龍華はバレないように暴力を振るい、ソンが負傷し離脱。

 

すると雨が降って来て地面がぬかるみ、思うようにプレーできない選手たちが続出。
トンは田舎育ちで足場が悪いのは慣れているので悪天候にも影響を受けずプレーを続けます。
最後はキングの自殺点で試合は終了。
新生チームが勝利します。

 

その後、トンたちの前に両脚のない物乞いの男性が現れます。
キングによく似たこの男性は果たしてキングだったのか?…真相はいかに??

 

ラストのオチがかなり強烈ですが、とても面白い作品です!大好き♪
元彪は主題歌も歌っていて、当時人気絶頂だったみたいですね♪
映画の宣伝で日本のテレビ番組に出演していた時の映像をYouTubeで観たのですが、かわいかった~(*´▽`*)キュン♪

 

袁振洋(ブランディ・ユエン)の監督作って珍しいかも。
実は最近までブランディ・ユエンがウーピンさんの兄弟だと思っていたのですが、ウーピンさんの兄弟ではなく、従兄弟だそうです。
他の兄弟と少し顔が違うな~って思っていたので、納得(-∀-)
ちなみにブランディ・ユエンはお客さんの代わりにチケットを買う男の役で出演されています☆

 

狄威が相変わらず悪役なんですけど、コミカルで楽しいです♪
いつものクールで強面な感じも素敵で大好きなんですけど、今回はなんか凄くカワイイ(*^-^*)

 

ソン役の張國強(チャン・コッキョン)が良い動きをするなぁと思っていたら本当に元サッカー選手だったんですね!

 

日本語字幕ではムーン・リーが売っていたチケットが「サッカーくじ」と記載してありましたが、広東語では「馬票(マーピウ)」と言っていたので「馬券」だと思います。
何で「サッカーくじ」なのでしょうね??

 

キングが赤チン入りのお茶を飲むシーン超笑った( *´艸`)
何も知らないコーチを怒鳴りつけてたけど、とんだ濡れ衣(笑)
あとキングが蛇に大事なところを噛まれるシーンも笑った!!!
トンがいじめられていた仕返しにソンがキングのベルトと蛇を交換しちゃうんですよね(笑)

 

一部吹き替えですが、ボールもうまく操る元彪は本当に器用ですね~。
たくさん練習したんだろうなぁ。

 

オーナーとキングの会話を聞いて杜少明(トー・シウミン)がお酒をグレードアップしていく描写が楽しい♪

 

最後の龍華と新生の試合で、同点なのに何で新生チームが勝ったのでしょうかね?
私、サッカーのルール詳しくないんですけど、アウェイゴールっていうやつなんですかね??
得点が倍になるってやつ。
分かる方がいたら教えてください(;^_^A

 

DVD版だと版権の問題なのか元彪が歌う主題歌「Champion At Heart」が収録されていないんです(T_T)
この作品、日本ではブルーレイ版が存在しないのが残念ですね。
高画質でカワイイ元彪が観たい(*´ω`*)

ちなみにオリジナルの主題歌は李中浩(ジョー・リー)の「戰士」です。